2020年夏号

梅雨に入りうっとうしい日々が続いていますが、このレターを読んで頂いてる皆様お元気でしょうか。
コロナウイルスによる外出規制も解除され、少しは行動範囲が広くなりましたが、まだまだ油断大敵!!
弊社も5月末までテレワークでした。
6月からは平常営業に戻っていますが、まだまだマスクは手放せません。
特にモデルハウスはたくさんの方が来場されますので、十分な衛生上の対策をしております。
安心してお気軽にご来場ください。

さて、今回はタケノコの話題にしました。
親戚やら親しい方から毎年お裾分けして頂いてますが、今年はビックリ!!大量のタケノコが出ました。
前回紹介した本社裏山の手作りゴルフアプローチ場の上に竹藪があります。
4月の終わり頃から、何かしら地面がところどころむくってくるではありませんか…。
「おかしいな~なんやろ?例年やったら土中にあるうちにイノシシが食べてしもうて
タケノコなんか出るはずないのに…」とひとり言。
2日後に行ってみるとなんと顔を出してるではありませんか!!相当の数のタケノコ!!
92歳の母も「こんなことは今まで1回もあらへん!ただ今年は豚コレラでイノシシがほとんどいない
らしい」と。そんなあほな事と思いながらも、ウォーキング途中によく会う害獣駆除の方に聞いてみると
「2月に捕ったイノシシ、豚コレラやったわ。この辺りにはもうおらへんかも…」と。
まさかの答えにビックリ。改めてウイルスの恐ろしさを考えさせられました。
コロナウイルスも、いいワクチンが出来早く終息して欲しいものです。
ただ、おかげで5月の連休には3世代でのタケノコ狩り、自然の中では3密にもならず、皆楽しんでいました。
来年もいっぱい収穫できるといいのですが…楽しみが増えました。
それではまた次回。 

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント