2006年7月号

2006年7月号
夏本番!元気にお過ごしでしょうか?
実は今、地元の中学校の生徒さんを2名、職場体験ということで、
5日間お預かりして、実際に現場監督と一緒に、現場の仕事をして貰っています。

当然ながら「若い!」です(笑)そして「一生懸命!」です。
中学生とはいえ、うちで仕事をしてもらう以上、スタッフの一員です。
施主様の大切な家を扱うのですから、厳しく指導する場面もでてきます。
しかし、素直で前向きに・・・とにかく一生懸命頑張ってくれています。
そんな彼らを見て、あらためて、「自分も一生懸命、自分に出来ることをしなきゃいかんなぁ」と、
とてもいい刺激になりました。

家づくりは、一生に一度あるかないか・・・とても大きな買い物です。
安さだけに惹かれて「安物」で家を造っても、満足できるでしょうか。
「安物」と「いいものを安く」は全然違います。
かといって、高価なお金を出すだけで、誰でもが、満足な家が建つ!という訳でもありません。

私は、不器用ですからうまく言えませんが、安心して暮らせる、
丈夫でいい家(高耐久木造住宅)を、少しでも安く提供したい。
品質でも、価格でも、お客様に喜んでもらえる家を建てたい!
毎日そう思って、仕事をさせてもらっています。

今までの経験や実績をもとにして、今、数字や本、参考資料などと毎日にらめっこしながら、
ねじり鉢巻でオリジナル商品を企画しています。
これが完成したら、「いいものを安く」という、わたしどもの家づくりの基礎ができあがります。
新築・増築をお考えの方には必見の企画!
近いうちに、発表できそうです。
どんどん、喜んでもらえる企画を考えていきたいと思っています。

「一生懸命!」
中学校の生徒さんたちに負けてられません。
日々精進!一生懸命頑張らんとあきません!!
どうか、ご期待ください!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント