2006年11月

2006年11月号
1年なんて、ほんと、あっ!!という間ですなぁ・・・。
「親孝行、したいときには親はなし」
私事で恐縮ですが、親父が亡くなってちょうど一年が経とうとしています。

今から思うと、自分では親孝行してきたつもりでも
本当のところどうやったんやろ?と、ふと思うことがあります。

親父は、その一生を、材木屋・建築屋として生きてきて、自分に「信用」という財産を残してくれました。
信用・・・。築くのは本当に、何年もかかります。
目に見えないものを、地道に、こつこつ・・・。本当にありがたいことやったなぁ・・・と、
親父が亡くなってから改めて感じることが多くなりました。
そう思って感謝しても、親孝行する親父はもう居ないわけで。
近々一周忌をする予定なんですが、法要のときに、酒でも供えて、
謝らんとあかんかなぁと思ってます(笑)

毎日がびっくりするほど早く過ぎていく中でも、季節は、知らんうちにちゃんと秋になって、
先日は、木枯らし1号が吹きました。
あんなに暑い!暑い!と毎日言っていたのが嘘みたいに
朝晩がめっきり冷え込むようになって、立冬まで過ぎてました(笑)

そうそう。松茸!!旨かったですよ~(笑)
今月、素っぴんに特集されてますが、イヤになるほど松茸を食べるなんて
噂だけだろうと思ってましたが、実際すごかった(笑)
まだ、12月始めころまでは予約も可能らしいんで、話の種に、行ってみるのもいいかと思います。

今、我が家の愛犬は、ファンヒーターの前が指定席(笑)
犬って、雪でも「犬は喜び庭駆け回り」なんじゃなかったっけ?と呆れながら、
ここ何日かの冷え込みには仕方ないのかと親ばかになりつつ、
来月の半ばにはもう雪の心配をせんとあかんのやなぁと
幸せそうにヒーターの前で丸まってる愛犬を見て、ふと思ったり。

季節の変わり目、朝晩の冷え込み、
皆さんも、風邪など引かないように、病気にならないように、
十分に気をつけて過ごして下さい。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント