2011年5月

もうすでに5月…。新緑のまぶしい季節になりました。
このレターを読んでいただいている皆様、お変わりないでしょうか?
外に出るのが、心地良いせっかくのこの季節!
お弁当を持って山など緑の中に出かけるのも楽しいかもしれませんね。
とは言え、世の中はまだまだ震災の影響で大変なのも事実です。
私の友達も何人か自動車関係の仕事をしているのですが、
とにかく部品を手に入れることが出来ず、工場も停止状態だと聞いています。
いろんな分野が、早く動き活性化をしていくように
願ってはいるのですが、なかなか思うように動かず歯がゆい思いです。
住宅関連も部材の調達に手間取り、お引渡しも延びている現場が相当あるとか…。
弊社でもこの困難な中、協力会社やスタッフの努力もあって、
多少の遅れはでたものの、何とか予定通り進ませていただいております。
今回改めて、日本の産業の構図と言うか、
物作りにかかわっている会社の分業化を、再認識しました。
一つの物を作るのに、どれだけの人が関わっているのでしょうか?
たぶん、小さな部材まで入れると、何十人いや何百人と関わっているのでしょう。
いろんな人がそれで日本の活性化に貢献している。
そんな事を思うともっともっと私も頑張らなくては!
そう思うこの頃です。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント