2012年3月

早いもので、もう3月。東日本大震災から、ちょうど1年が経とうとしています。
少しずつ復興のニュースを聞く一方、2月には記録的な豪雪もあったり、まだまだ心配なことも多く、
被災された方々のご苦労は計り知れないものだと思います。
弊社も今回、東北ほどではありませんが、1番多い時で1mを越える雪が降りました。
私も毎日、汗だくで屋根の雪下ろしをコツコツと…。
その甲斐あって、幸い被害は何もなかったものの、体力いるし、余分な事せんとアカンし、
ほんまに弱りました(苦笑)早いこと暖かい春が来てほしいものです。
実は我が家にも小さな春がやって来ます。
京都にいる孫の一人が、晴れて小学1年生になります。たまに会うのはメッチャ楽しみ!
ただ、1時間も付き合うとぐったり…相当のやんちゃ小僧です(笑)
入学の祝いにランドセルを贈ろうと、休みをあわせて選びに行くつもりでいたら、
ネット販売で選べるというのでビックリ!いやぁ~、最近のネット販売ってスゴイですな。
種類もサイズも豊富に揃っていて、どんなものでもボタンひとつですぐに手に入る。
そういえば、家内も子供達もなにかとよく利用してるようです。
どうやら時代遅れは私だけだったんでしょうか?
どんな方法であれ、当の本人はすごく楽しみにしてくれてるようで何よりです。
とにかく健康で元気に学校に通ってほしいものです。
時代は急速に変化してきて、物も情報も簡単に手に入りますが、マメにコツコツ雪下ろし…が
大切なように、人の手を使って1つずつ積み上げていくことも大切です。
被災地も、地元の人達や周囲の努力で、1歩ずつ着実に復興しつつあるようですが、
やっぱり1番の戦力は、人の力や復興を思う気持ちの強さ…。
孫たちが大きくなっていく中で、さらに便利な世の中になっても、身体を動かし、自分の目で見、
触って確かめて…そういったアナログ的なものや感覚も、大切にしていってほしいと願うばかりです。
さぁ!春に向けて!頑張りましょう!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント