2013年3月

桃の節句3月!我が家の桃の木はまだまだ蕾も固く、春の陽射しを待っています。
春は植物にとっても待ち遠しい芽吹きの時。と、同時に花粉症の時期でもあります。
十数年前に花粉症になった私は、今年は例年になくキツイです(泣)
1年のうちで一番気持ちのいい季節の到来のはずなんですが、
しばらくの間は花粉との闘い…、
おまけに中国から微小粒子状物質「PM2.5」の飛来も懸念され、
春を運ぶ春一番の風も、黄砂と共に心配なものになっています。
この物質、ボイラーや焼却炉といったすすや煙を発する工場や、
自動車の排ガスで発生するもの。
日本でも少なからず発生しているのだとか。
緑豊かなこの地域でもそんな心配をしないといけないご時勢…
少しでも自己防衛して、なんとか酷くならずに過ごしたいものです。
自己防衛といえば、先月号でインフルエンザの流行について触れましたが、
予防接種を受けていたにもかかわらず、なんと先日みごとにかかってしまいました…;
熱は微熱、病院の先生も「ただの風邪でしょう。検査せんでもええと思うけど…」と。
しかし、大流行のさなか、万一、インフルエンザなら周りにも迷惑がかかると思い
検査してもらってみると…「石田さん!残念ですが陽性です」「えっ!!!」
予防接種しても100%の抑止力があるわけではないそうで…油断してました。
そう、先日の出張で満員状態の新幹線の往復…。
マスクもせずに何時間もいたのが悪かった!
インフルエンザのウイルスは感染力や増殖力が強く、電車のつり革やドアノブなどの
いたるところにくっついたウイルスは、ゆうゆう三時間は生き続けるそうで…。
いくら予防していても、体調によってはうつるのだとか。
やっぱり、どこかへ出かけるとき、特に人の多く集まる所とかは、
基本の習慣(外出後のうがいと手洗い)そして、マスク!
万全の対策をしとかんとアカンことを実感しました。
「5日間、会社もダメ!人との接触もダメ!」とのお達し。
正月以来の長期の休み、しかし、自宅待機・外出禁止令は
普段じっとしていない私にとっては結構しんどいものでした。
やっぱり健康が一番!そして、油断は禁物。
基本に忠実に、元気で過ごしましょう!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント