2013年2月

皆さん、元気にお過ごしですか?
今年は雪も少なく、現場の進行も順調!本当にありがたく思っています。
ただ、インフルエンザが大流行とのこと、
一応予防のため注射だけは済ませてますができたらかかりたくないものです(笑)
うがいや手洗いの他、免疫力を高めるには
身体を温めて血行をよくすることが非常に効果があると聞きます。
温泉なんか最適だと思うんですが、私が今年になってはまってしまったのが
岐阜県本巣市の山奥にある、うすずみ温泉。
宿泊施設もあるようですが手軽な日帰り温泉で、露天風呂あり、うたせ湯あり、
大好きなサウナあり…食事処や施設もかなり整ってます。
お湯も肌ざわりがよく、とろっとしていて、リフレッシュには最適!
それでいて、そんなに混んでないんですわ(嬉)
近くには有名な漆黒桜もあり、四月頃にはさぞかし観光客でにぎわうことでしょう。
でも、今はちょっとした穴場です(笑)
地元の人の話では、ずいぶん前に国から各自治体に一億円の援助があったとき、
その温泉の発掘に使ったとか。…そういえば何か昔聞いたような…?
今から25年くらい前、あのバブルの時代に、ふるさと創生事業という名目で
バラまかれた一億円!それで掘り当てた温泉だったんですな。
当時、そのお金で宝くじを買ったり、とんでもない大きなモニュメントを作ったり…。
使い途に困って、無計画に使ってしまった自治体もたくさんあったようです。
無駄遣いの典型とも言われ、その事業に対する検証も、現在何もしてないそうです。
バブル景気で浮かれてたんでしょうな。
今の時代ではとうてい考えられないこと。
うすずみ温泉のように温泉を掘り当てられたのは成功したほうだったんでしょうか。
少しでも利用することで地域振興に協力できていたらいいんですが…。
政権も変わり、経済再生にもほんの少し明かりもみえてきた感もある中、
少しでも景気の方も良くなって欲しいものです。
創生金の1億円あったら私なら何に使っていただろうか…?
ん~…。いやいや、そんな邪念は振り払って(笑)
何にしろ、コツコツ積み上げていくのが一番確実な方法!
先々代から培ってきた信頼を、ちゃんと繋げていけるように一歩一歩着実に!
温泉にでも浸かってリフレッシュしながら頑張りましょうか!
体調には気をつけて、元気で過ごしましょう。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント