2013年8月

暑い盛りですが、皆さんお元気でしょうか?
子供達にとっては待望の夏休み!
しかし最近は、めっきり外で遊ぶ子供の姿は見かけなくなりましたねぇ。
昔はよく川で遊んだもんですが、今は子供達だけで川遊びでもしようものなら、
パトロールの人がまわってきて注意されるのだとか…。
世の中変わったもんです(哀)
せめてこのせわしい時代、小学生くらいまでは、めいっぱい自然に触れて、
たくましく遊んでほしいと思ってしまいます…。
昔から夏休みの宿題といえば、自由研究や読書感想文なんかがありましたが
そのあたりは今も変わらずあるようですね。
地域や学校にもよるようですが、夏休み中に、だいたい3冊くらいは
本を読むようになっているのだとか…。
私も実は、最近読書にはまってしまっています。
といっても難しい本じゃなくて、時代小説というやつです。
元々歴史は大好きなんですが、時代背景を思い浮かべながら
読み進めると夢中になって、ついつい…
43巻完読!続いて22巻完読!…と止まりません(笑)
世の中便利になって、パソコン、スマートフォンと、デジタル社会。
映像やイメージも画面の中で動き、出来上がった姿で与えられる。
治安や熱中症対策のせいで外で遊ぶことのない子供たち、
部屋の中でもゲームやパソコンに向かって、人と関わることなく黙々と興じる姿。
もちろん、そういったものを使いこなしていくことは、
これからの時代を生きていく上で、必要なことだとは解っていますが
活字から背景やイメージを自分で描き、膨らませながら
時間を忘れ、ページをめくりつつ活字を読み進める…。
そんな自分だけの世界観を作っていく、ちょっとした余裕みたいなものも
これからを担う子供たちに、持ってほしいなぁと願うばかりです。

さてさて、はまり症の私、当分読書熱は続きそうな予感(笑)
お盆休みもあることですし、次は何を読破しましょうか。
皆さん、おすすめの本があったら、どうかご一報を。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント