2010年5月

2010年5月号
一年中でも一番心地よい新緑の季節になりました。
なんだか身体も軽くなったような気がして、実に過ごしやすくていいですなぁ。
さて、3月に素っぴんで募集させて頂いた日頃の感謝の気持ちを込めての「フェアホーム感謝祭」
多数のお申込みを頂いて、本当にありがとうございました。
5月5日こどもの日!晴れ渡る空の下で自然に囲まれてのバーベキュー。
そして、手形クラフトや木工クラフト、ビンゴゲーム。
3時間ほどの短い時間ではありましたが、参加された方々の笑顔を見ていると
きっと満足していただけたと思っています。
実は、その木工クラフトで使用したのは桜の枝。
3月に、とある工事をさせて頂いた際に、その敷地にあったもので、工事の関係上、
どうしても伐採しなくてはならず…。
木も花も生き物。つぼみも膨らんできていて、せめて散るまで待ってから…とも思ったのですが、
日程の都合でそれも叶わず、伐採することに…。
しかし、このイベントのおかげで、たくさんの子供さんたちが桜の枝で、想像を膨らませ
大工さんや親御さんと一緒に思い思いの作品を作っておられるのをみて
自然と触れ合う体験の役に立ってくれたと思うと、
桜の木の枝に感謝しつつ、使えてよかったと思っています。
この時代、処分するのは簡単なことですが、ひと工夫するだけで再生できるものも多いはずです。
消費ばかりでなく、自然や物に感謝して、活かす努力や工夫をしていって、再生させる。
次の世代に豊かな自然や心を伝えたいものです。
今回、感謝祭をすることで、お客様にはもちろんですが、協力してくれた全ての業者さんや職人さん、
いろんな方の支えに、心から感謝しています。
次回はいつになるか未定ではありますが、どうか!次回をお楽しみに!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント