2009年6月

2009年6月号
皆さん、お元気ですか?もうすぐ梅雨ですね。
雨も必要ですが、なにせ天気に左右されやすい現場…;
毎日、天気予報とにらめっこの毎日です(笑)
そんな中、久々に日曜日の休みが取れる機会があり、家内と愛知県の瀬戸市に行ってきました。
「瀬戸物」というだけあって、昔からの陶器の街。
案内所で地図をゲットし、興味深々で探索開始です!
街には、もちろん観光用のお土産屋さんとか、工芸館などの観光スポットも多くあるのですが
私達が選んだのは、昔ながらの「銀座商店街」
ほとんど改修していないその街並みは、昭和30~40年代の、レトロで昔懐かしい素朴な感じ。
地元のお茶屋さんで抹茶のアイスクリームを食べたり
(このアイス、自家製らしいんですが、ホント絶品!)
小さな佃煮屋さんのおばあちゃんと話こんだり…。
もちろん、目的だった陶器も、期待通り、お値打ちにゲットできました。
でも、お店のご主人と話してみると、地元復興の為に、色々と頑張ってはいるものの、
思うように、なかなか人がきてくれないのが現状だそうで…
もっと知名度を上げないと…との事でした。
地域に根ざして頑張っている、人情味満載!の昔ながらの商店街。
こんなお店がずっと永く、続いていってほしいものです。
近くには、のぼり窯なんかもあるそうなんで、次回は是非、足を運んでみたいと思います。
それでは、また。
皆さんお元気で!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント