2009年12月

2009年12月号
早いものでもう12月。皆さんは、どんな1年でしたか?
私の1年は、ホント、あっ!という間の1年でした。
50を過ぎると、とにかく時間が経つのが早い!
そんな中、珍しくのんびり、6歳と3歳の孫2人を連れて、事務所の裏山に、散歩に行ってみました。
落ち葉や木の実を拾いながら歩いていると、野いちごがふんだんに真っ赤な実をつけていました。
「あっ!野いちご!食べてみるか?」と聞くと、「え~!そんなもん食べれるの?」と孫達。
自然に、なっている実を採って食べるなんて、今の子ども達にとっては、まずありえない事なんでしょう。
おそるおそる手を伸ばして口に入れると…
「これ!!おいしい!!」と、目をまん丸に…。
そうなるともう大変!
そこらじゅうの野いちごを食べまくって大はしゃぎ(笑)
昔は、縦の子ども社会がちゃんとあって、誰に教えてもらうわけでもなく、
毎日の遊びの中で、野いちご、いばなし、あけび、すいは、いたどり、みどり…
自然に山の恵みを採って食べていたけれど、今は、山を歩くことも、外で遊ぶことも少なくなって
自然の恵みに触れることもほとんどないんでしょう。
色づいた葉っぱや木の実を目一杯ひろって、大はしゃぎしながら山道を歩く孫達を見て
当たり前だった豊富な自然を知らない今の世代を、ちょっと考えさせられたひと時でした。
さて!来年はどんな1年になっていくのでしょうか。
自然を愛でる余裕くらいは、気持ちにゆとりをもって、日々過ごせる1年でありますように。
皆様、よいお年を!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント