2008年2月

2008年2月号
みなさん、こんにちは!お元気でしょうか?
2月は、一年で一番寒い季節と言われています。
この時期、もちろん暖房は欠かせないものですが、部屋を暖めると、悩まされるのが結露。
弊社で今、標準に使用しているペアガラスは24時間換気すれば結露がほとんどないのですが、
昔の主流はペアガラスではなく、普通のガラスを使用しているのがほとんど。
実は、弊社の事務所は、21年前に建てたものを利用しているのですが、
窓ガラスはペアでもなく、3㍉の単板なんです。
30坪ほどの空間で、掃き出し窓も多くストーブなどを利用すると結露でベタベタでした。
それが、4年前の改修の時に、壁に珪藻土、床は杉の無垢材を使用しました。
これが・・・ホントすぐれものなんです!!
大寒の一番寒い時でも、結露しなくなったんです。
珪藻土・無垢の床材がこんなに調湿してくれることを改めて自分でも体感!びっくりです!

外は雪!でも結露なしってスゴイ!

右の写真は今さっき撮った窓の写真です。?!
外は雪なのに全然結露してないでしょ?

今日は雪の名所「米原」らしい大雪!
スタッフは朝から除雪作業からのスタート。
頑張ってくれてます!
冬ももう少し!
春が待ち遠しいところですが、元気で頑張りましょう!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント