2008年12月

2008年12月号
毎月、この素っぴんを読んで頂いて有難うございます。
早いもので、もう師走。今年も皆様には色々お世話になり、本当に有難うございました。
さて、先日のことですが、神主さんの資格もあり、建築家でもある人の
「家相セミナー」というのを受けてきました。
私も職業柄、家相とかは、結構気にするのですが、講師曰く、実は家相以上に
「地相」のほうが、大切なんだそうです。
色々な条件もありますが、新しい土地を購入した時は、やっぱり、最初の5年が肝心!
どんな土地でも、サラ地にしてしまえば、昔どんな所だったか解らない…。
土地を買ったら、最低5年は、毎月四隅(北東・南東・南西・北西の順)を
できれば1日と15日、お塩で清める。
その土地の陰を陽に変える…これを「陰極陽」と言うのだそうです。
これは新しい土地に限らず、何か土地をさわるときには行うと良いそうなので
気になる方は、実践してみられてはいかがでしょうか。
年末にかけ、何かと慌しくなりますが、皆さん、お元気でいい新年をお迎えください。
来年もまた頑張ります!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント