2014年9月

皆さんこんにちは!
今年の夏は近年になく過ごしやすかったですね。
ただ広島をはじめ、各地での甚大な水害、被災者の方々や関連する方々には
お見舞い申し上げます。
以前にも書きましたが、私自身も12年前水害にあい、床上60センチまで経験しています。
その時の肉体的、それにも増す精神的な疲労は言いつくせるものではありません。
少しでも早く復旧されることを願っています。

ところで、カンボジア…第二弾!
今回は建物以外その他モロモロです。
とにかく生水ダメと言われ、鞄の中身は半分ペットボトル(笑)
でも、それほど心配することはなかった。
一応売ってました。ただ、とても高価でビックリ!
一般的な年収が日本の15分の1程なのに対して、水や電気代は日本よりも高い!!
それだけ貴重ということなんでしょうな。
日本の水の恵みに改めて感謝でした。
またトイレもすごい!!少し田舎に行けば、いまだに青空天井!
家の奥の林で済ませるとか。
最近やっとトイレらしきものが普及し始めたよ…とガイドさん。
高床式で2階の板の間が生活の場所、下が物置、ハンモックが吊ってあり昼寝とかも…。
一番驚いたのが、世界遺産での立ちションが許されること…。
「トイレ行きたいんやけど?」
「あの遺跡の陰で済ませて下さい。木々のコヤシになるからいいですよ。」と。
でもさすがにそんなわけにはいかず、次のトイレまで我慢でした。
喫煙は指定場所もなくOK(笑)…昔の日本のようです。
しかし、急速に発展を遂げているカンボジア。
トイレはもちろん、喫煙場所も近い将来、整備されることでしょう。
またどの遺跡に行っても、小学生くらいの女の子が“クロマー”と呼ばれる
伝統的な手織り布を売りにくるんですわ。
初めは2枚1000円、3枚1000円、7枚2000円…あまりのしつこさに「ノーサンキュウ」
返ってきた言葉が「アイドントノーサンキュウ」えーっ?! 思わず噴き出してしまいました(笑)

今回改めて恵まれている日本に大感謝。
生きていくには欠かせない水。
しかし自然は恵みだけではありません。
近年自然がもたらせる災害も多く…自然と共存することの大切さもとても感じました。
それでは、また!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント