2014年12月

流行語大賞や紅白の話題がテレビから流れてきて、気がつけば年末…。
「もうそんな時期…」とびっくり!!早いもんですね~。
年を重ねる度に益々加速する時間の速さを痛感しています。
皆さんお元気でしょうか?
まだ、今年はインフルエンザの話題もあまり出てないようですが、
備えあれば憂いなし。予防接種に行ってこようと思ってます。
型は違っていても、接種しない場合よりも相当軽く済むらしいです。
そういえば、今年の2月、型違いに感染したとき、熱もほとんど出ず、
とても楽だった事を思い出しました。ただ、うつるといけないから4日間の
自宅待機…と言われ、何処へも行けなかったのには参りました。
じっとしているのが何より苦手な性分、動けないってツラいですよねぇ。

さて、先日所用で出かけた時のこと。
富山へ行き、北陸まわりで東京に寄り、帰ってくる行程です。
「大垣駅から大垣駅の乗車券ください」というと、
窓口の駅員さん「…ん?(困惑顔)」
「大垣から北陸まわりで、東京、大垣まで帰ってくる切符ですが…。」というと、
「そんなのめったにないですが、買えますよ」と。
東海道・北陸・信越・ほくほく・六日町…路線名が書ききれず手書きの所も(笑)
買ってみて気づいたのですが、26.11.11の日付。
そう、昭和と平成が違うだけで26年の11月11日は私の誕生日!
せっかくなので、この乗車券はもちろん、
他の特急券も途中下車した駅で「記念にするので頂けないでしょうか」と言って、
乗車記念のスタンプ押してもらいました。
普段はとんぼ返りが多く、忙しく動き回っていますが、
距離の長い乗車券は何日間か有効なのだそうですね。
時間があれば、ぐる~っと回って、のんびり鈍行列車で旅したいものです。
慌ただしく出掛けていた63歳の誕生日。
思いがけず記念切符といういい誕生日プレゼントになり、
生涯忘れられない思い出になりました。

それでは、また来年も宜しくお願い致します。
よいお年をお迎えください。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント