2018月7月

うっとうしい梅雨のシーズンになりましたが、皆様おげんきでしょうか。
少し前になりますが、5月31日。
今年も朝出勤時にカーナビが「今日は世界禁煙dayです!」と。
そう言えば、昨年このナビ案内から始まった“禁煙!!”早いものでもう丸1年。
今更ですが色んな面でやめて良かったとつくづく思っています。ただ、体重が4~5キロ増えましたが…。

さて、今年は何を思ったのか本社事務所の裏でイモ栽培を始めました。
イモといっても、従来の自然薯、短径自然薯、ねばり芋など4.5種類。
もともと山芋大好き人間、昔、材木伐採にいくとよく掘ったものです。
かなり重労働だったのを懐かしく思い出します。
最近は秦荘近辺で栽培されてる「山の芋」を秋になると買い求めることもしばしば…。
市販の長芋とくらべると粘りが強くとろろ汁にして食べるのは最高ですね。
そんな折ある園芸屋さんに行った時、短径自然薯やねばり芋の種イモが売っているのをみて、早速挑戦してみようと思い、ワクワクして持ち帰ったものの、簡単に栽培できる場所がない。
それと、収穫時掘るのも重労働!
いろいろネットで調べると樋やら波板を使って斜めに栽培する方法がありました。
そこでひらめいたのがBOX栽培(700×1500×1100)くらいの箱を作成、その中での栽培です。
そんなに早く芽が出てくるはずもないのに毎日毎日が楽しみ!
芽が出た時は本当に嬉しいものです。
自分なりに考えた方法で、ビスさえ外せば、一気に解体、収穫が出来ると考えての事。
かなりずぼらな方法ですが、これでうまくいけば来年はもっと栽培してみようかと思っています。
ちょっとマニアックな話となり、興味のない方にはつまらない話ですみません。
それではまた、いい結果がご報告出来ますように…。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント