2019年9月

梅雨明けしてからの今年の夏は暑かったですね。
皆さん、お元気でしょうか。
毎日5キロ程のウォーキングもさすがに辛く、3キロくらいにペースダウン。
それでも汗だく!!秋の涼しさが待たれます。

孫との城めぐりもますます盛んで、
先日は国宝松本城に再度の訪問。
五重六階のそうそうたる姿はいつ見ても感動します。
すべて木造の内部、真夏なのにエアコンいらずの涼し
さにはびっくりしました。
標高が高いせいもあるのでしょうが…。
昼食は、松本近郊の蕎麦で有名な山形村唐沢集落へ。
現在では6軒の店がポツンポツンとあるだけですが、
やっぱり名物の天ぷらとざる蕎麦セットは本当にうまかった。
期待通りでした。ちょっと遠いですがおすすめです。

さて、今年のお盆、みなさんそれぞれ故郷や旅行などで過ごされたことでしょう。
私は例年通り生まれ故郷の米原市梓河内へ。
昔からの行事で14日はお墓へ迎え火、15日は送り火があり、この2日間は必ず滞在します。
最近は15日のみ松明に火をつけてご先祖を送るのですが、若かりし頃は14日の迎え火も松明で
迎え、それはそれは大層な見ごたえのある行事でした。
いつの間にか火傷しているのは当たり前!松明もろとも川に落ちる人も…。
地元はもとより帰省中の見物客も大勢で、とても活気に満ちていたものです。
今では懐かしい風物詩になりましたが、今でも地元消防団の方の協力で15日の松明行事が
小規模ながら行われていて感謝ですね。
孫も含めて家族での迎え火、送り火、地域の伝統として継続してほしいものです。
ただ今年はあいにくの台風。消防団に用意してもらった松明も出番なく、線香での送り火。
途中で傘も壊れ、お墓に着く頃には全身ずぶ濡れ状態。線香の束も火が消える寸前でしたが、
なんとか終わらせることができました。
もちろんずぶ濡れは私1人。こんな経験は初めてでした。
来年はまた家族大勢で参加、楽しみたいものです。
それではまた次回!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント