2006年12月

2006年12月号
伊吹山にも初冠雪がみられ、めっきり寒くなってきました。
皆様お変わりございませんか?
今年も残すところ、あとわずかですが、お陰様で、私も忙しく仕事をさせて頂いています。
ありがとうございます。
思い出すと昨年の12月は思いもかけぬ大雪で、皆様もびっくりされたことでしょう。
せっかく新しい家を建てたのに、またリフォームしたのに、雪害などにあってはたまりません。
今年は是非!教訓を生かして、早めの対策をしておいて下さい。

家は放っておけば悪くなる一方。日頃のメンテナンスが何よりも大事です。
例えば「瓦のズレがあったら直しておいて、雨の進入を防いでおく」
「樋の掃除をして、流れをよくし、樋の老朽化を遅らせる」
「換気口のそばに物を置かずに、風通しをよくしておく」
「塗装の剥がれは、小さいうちに自分で塗っておく」
「建具も、おかしいと思ったら、早めに油を差したり、ネジ調節をする」
などなど・・・。解っていてもなかなかできない事ですが、
少しでも自分で管理することで、小さなメンテナンスで済み、
余計な出費をかけることなく、長持ちします。
業者に任せなければならない程の大きな修理になる前に、家も可愛がって、手をかけてやって下さい。

雪も、予報でドンと降りそうな時は、軒下につっかえ棒をしておいたり、
ある程度積もったら、こまめに雪を降ろしてやるようにして下さい。
それだけでも軒や、屋根への負担はグンと軽くなります。
もちろん、雪が降らないのが一番ありがたいんですけど(笑)

小さなことからでも、日頃のメンテナンス、
ぜひ、よろしくお願いします。

どうか皆様、よいお年を!!

2006年11月

2006年11月号
1年なんて、ほんと、あっ!!という間ですなぁ・・・。
「親孝行、したいときには親はなし」
私事で恐縮ですが、親父が亡くなってちょうど一年が経とうとしています。

今から思うと、自分では親孝行してきたつもりでも
本当のところどうやったんやろ?と、ふと思うことがあります。

親父は、その一生を、材木屋・建築屋として生きてきて、自分に「信用」という財産を残してくれました。
信用・・・。築くのは本当に、何年もかかります。
目に見えないものを、地道に、こつこつ・・・。本当にありがたいことやったなぁ・・・と、
親父が亡くなってから改めて感じることが多くなりました。
そう思って感謝しても、親孝行する親父はもう居ないわけで。
近々一周忌をする予定なんですが、法要のときに、酒でも供えて、
謝らんとあかんかなぁと思ってます(笑)

毎日がびっくりするほど早く過ぎていく中でも、季節は、知らんうちにちゃんと秋になって、
先日は、木枯らし1号が吹きました。
あんなに暑い!暑い!と毎日言っていたのが嘘みたいに
朝晩がめっきり冷え込むようになって、立冬まで過ぎてました(笑)

そうそう。松茸!!旨かったですよ~(笑)
今月、素っぴんに特集されてますが、イヤになるほど松茸を食べるなんて
噂だけだろうと思ってましたが、実際すごかった(笑)
まだ、12月始めころまでは予約も可能らしいんで、話の種に、行ってみるのもいいかと思います。

今、我が家の愛犬は、ファンヒーターの前が指定席(笑)
犬って、雪でも「犬は喜び庭駆け回り」なんじゃなかったっけ?と呆れながら、
ここ何日かの冷え込みには仕方ないのかと親ばかになりつつ、
来月の半ばにはもう雪の心配をせんとあかんのやなぁと
幸せそうにヒーターの前で丸まってる愛犬を見て、ふと思ったり。

季節の変わり目、朝晩の冷え込み、
皆さんも、風邪など引かないように、病気にならないように、
十分に気をつけて過ごして下さい。

2006年10月

2006年10月号
いきなりですが、食欲の秋!(笑)
みなさんお元気で、しっかり食べて過ごされてますか?
秋の味覚はいいですなぁ。栗・松茸・柿・サンマ・鯖・・・・
昔は「歯ぎしが痛とうなる程、松茸も食うた。」と聞いたことがありますが
世界情勢で、マツタケの値も高騰しそうな昨今、
噛むのもイヤになるくらい、松茸が食べてみたいものです(笑)

さて、先日、KBS京都さんの取材で、現場の撮影をしました。
(詳しくは素っぴんのほうに書かれています)
いや~;テレビって結構、緊張するもんですな。
普通に会話してるうちは、自分の思いも言いたいこともポンポンと
快調に言葉になって出てくるんですが、いざカウントが始まってスタートすると、
途中で、詰まる;噛む;・・・あれ?(笑)思ってることの半分も言葉にできない・・・。

そもそも、会話みたいに、相手から何か質問されたら答えられますが
カメラに向かって一人で語ってくれって言われても、ほんと、なかなか困るもんです(笑) 
1分とか2分って、短いように思ってましたが、いざ「1分間話してください」って言われたら
ほんとに長いですよ;身にしみました(笑)
何回撮り直したかなぁ。言いたいことを整理し直して、撮影して・・。
こんな思いして撮って、当日は何分(何秒?笑)ほどに、カットされるんだろうか(笑)
まぁ、よかったら25日、KBS京都さんの放送を見てやって下さい。
私もこわごわ見てみます(笑)

そう思うと、プロのアナウンサーや役者さんなんかは、ほんとにすごいなぁと実感しました。
やっぱり「餅は餅屋」(笑)
それだけの経験や修行を積んで、臨んでおられるのがよく解りました。
私も改めて、家づくりのプロとして、家づくりのことだけは、絶対に譲れない思いをもって
いっそう頑張らんとあかんと思いました。

今月の28・29日には、彦根でフェアホームの商品発表会を行います。
「さすが!家づくりのプロやな」って思われるように
お客様に、安心感を持って帰ってもらえるように、臨みたいと思います。
よかったら是非、見学にお越いただければ幸いです。
お待ちしております。

2006年9月号

2006年9月号
スポーツの秋です!そして、健康診断の秋(笑)
去年は毎週エアロビに通って、血液検査の数値はバッチリ!
健康診断を受けるのも、楽しみなくらいでしたが、
今年は忙しかったのもあって、エアロビ教室もサボり気味・・・。
血液検査の数値も、非常に心配なところで、今年は正直、あんまり受けたくありません。

ところで、先月お話した、私がホレこんでる「ひのき」!
やっぱり日本の風土に一番合ってて、建築には最高の材料です。
今回、同封しましたチラシの中に、ひのきの特性や効能を細かく書いておきましたので
また、参考にしていただければありがたいです。

そして・・・やっとできました!!新商品発表!!
フェアプライス住宅「フェアホーム」の誕生です!

「フェア」とは、公明正大・正直・対等・・・そういった意味の英語です。
そんな意味を込めての、フェアホーム誕生となりました。

同封したチラシの、裏面の部分を見ていただければ解りますが、
「安もんの安い家」ではなく、ええもんを驚きの価格で、提供することができるようになりました。
たぶん、びっくり!だと思います(笑)
まぁ、みてやって下さい!

何ヶ月にも渡って、一生懸命考え抜いた新商品。
これで、私の考える「喜んでもらえる家づくり」に、1歩近づいたかなと思っております。

見学会でも、しつこい営業は一切しませんので、
興味のある方は安心して、お気軽にご来場ください!

フェアな精神でお待ちしております。

2006年8月号

2006年8月号
いや~;毎日暑いですなぁ~。皆さん、夏バテやら、夏カゼ、大丈夫ですか?
暑い時は熱いものをしっかり食べて、しっかり汗を流す!
私も芋焼酎をお供に(笑)夏を乗り切ろうと毎日頑張っとります!

さて、いよいよ来月、モデルハウスを公開できそうです。
このモデルハウス公開と同時に、先月の手紙で書かせて貰った
オリジナル商品を発表したいと思っています。

建築で商品?不思議に思われる方もおいでかと思います。
でも、「いいものを安く」を考えて、追求した結果、
オリジナル商品としての家づくりをすることで、納得のいく家を、
安い価格で提供できることを学びました。

「家を建てる」その為には、各専門分野の職人さんが
たくさん携わって、腕を発揮して、はじめて成りたちます。
私が好きな言葉の一つに「人は材料にあらず、財産(たから)なり」というものがあります。
うちで家づくりに携わって貰ってる職人さん達は
うちにとって、みんな大切な「人財」であり、「パートナー」です。
彼らが良い仕事をしてくれてはじめて、施主様が喜んでくれる家が建つわけです。

「三方良し」という言葉があります。
お客様はもちろん、「人財」である、職人さん、また仕入先や
我が社のスタッフ、この、三方が、皆喜ぶことができてはじめて
本当に、喜んでもらえる家づくりができるということです。
私はそんな家づくりをめざしています。

来月は、私の大好きな素材「ひのき」について、大いに語ってしまおうかと思っております。
「ひのき!」なかなかのスグレモノなんで、ホレこんでます(笑)
お楽しみに。

2006年7月号

2006年7月号
夏本番!元気にお過ごしでしょうか?
実は今、地元の中学校の生徒さんを2名、職場体験ということで、
5日間お預かりして、実際に現場監督と一緒に、現場の仕事をして貰っています。

当然ながら「若い!」です(笑)そして「一生懸命!」です。
中学生とはいえ、うちで仕事をしてもらう以上、スタッフの一員です。
施主様の大切な家を扱うのですから、厳しく指導する場面もでてきます。
しかし、素直で前向きに・・・とにかく一生懸命頑張ってくれています。
そんな彼らを見て、あらためて、「自分も一生懸命、自分に出来ることをしなきゃいかんなぁ」と、
とてもいい刺激になりました。

家づくりは、一生に一度あるかないか・・・とても大きな買い物です。
安さだけに惹かれて「安物」で家を造っても、満足できるでしょうか。
「安物」と「いいものを安く」は全然違います。
かといって、高価なお金を出すだけで、誰でもが、満足な家が建つ!という訳でもありません。

私は、不器用ですからうまく言えませんが、安心して暮らせる、
丈夫でいい家(高耐久木造住宅)を、少しでも安く提供したい。
品質でも、価格でも、お客様に喜んでもらえる家を建てたい!
毎日そう思って、仕事をさせてもらっています。

今までの経験や実績をもとにして、今、数字や本、参考資料などと毎日にらめっこしながら、
ねじり鉢巻でオリジナル商品を企画しています。
これが完成したら、「いいものを安く」という、わたしどもの家づくりの基礎ができあがります。
新築・増築をお考えの方には必見の企画!
近いうちに、発表できそうです。
どんどん、喜んでもらえる企画を考えていきたいと思っています。

「一生懸命!」
中学校の生徒さんたちに負けてられません。
日々精進!一生懸命頑張らんとあきません!!
どうか、ご期待ください!

2006年6月号

2006年6月号
自分はどんな仕事をしたいんだろう?どんな家づくりをしたいんだろう?
と考えた時、出てきた答えが「喜んでもらえる家づくり」でした。
新築・リフォーム関係なく、住む人に「こうしてもらって良かった」
「あんたに任せてよかったわ」と言って貰えたら・・・。
どうしたら喜んでもらえるのか?何をしたらいいのか?
それを常に考えながら、家づくりをしていきたい。
 今回、自分たちの「素」の部分を知ってもらうために、ニュースレターを
創刊するということで、一問一答、色んな質問に答えました。
正直、これがお客さんの手に渡って読まれるのかと思うと、顔から火が出るほど恥ずかしいです。
でも、カッコつけても仕方ありません。これが自分の「素」の姿です。
誠心誠意、相手に不安を与えない。それをモットーに、
末永くお付き合いをさせて頂きたいと思っております。
この先も、喜んでもらえる家づくりの為の企画をいっぱい考えていきます。
よろしくお願いします。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント