2012年12月

もう12月。1年あっと言う間ですな~。
ちまたでは、胃腸風邪が流行ってるみたいですが、皆さんお元気でしょうか?
おかげさまで、まだ今年は1回も風邪をひかず…。
このまま、せわしい年の瀬を越し、新年を迎えたいものです。

さて先日、久しぶりに東京へ行ってきました。
何かの用事かなと思われるかもしれませんが、
年に1~2回は有名な方とかの講演を聞きに行ったりしています。
米原の田舎にいると結構刺激になるもんです。
今回は名の知れた設計士さん、FPの専門の方とか…為になる話ばかりでした。
その中でも宋文州(そうぶんしゅう)さんの講演は印象的でした。
28才の時1人で会社を立ち上げ、現在東証1部上場の企業になるまでの苦労話!
中国の国費留学(補助は約月8万円余)で、北海道大学に留学し、
天安門事件で帰国出来ず、仕方なく札幌の会社に就職。
でもその会社がすぐ倒産!
その時「宋さん可哀想に…と皆から言われたが、自分では全然そんな思いはなかった。
可哀想なのは、その会社の社長だけ。
何もかも始末して路頭に迷うのはその人だけ。
社員は失業保険もあるし、その間に仕事を探せばいい。
中国にはそんな制度もなかった。
やろうと思えばどんな仕事もある。日本は恵まれてる。」そう思ったそうです。
やはり起業家の人は考えが前向きなんですね~。
見習いたいものです。
その後、大学時代に自分で作った土木用解析ソフトが売れ出すのですが、
始めは、タダ同然で人にあげてたとか…。まさかそんなソフトがお金になるとは
思ってなかったとのことでした。わからんものです。
彼いわく、これも、留学時代に必死に勉強したおかげだと。
ふと、今の日本の学生さんの就活について考えてしまいました。
大切なことは何なのか…。
いかに自分が学んだことを活かせるのか、自分はいったい何がやりたいのか…。
一番、基になるのはそこだと思うんですが、
希望は、安定したいい会社への就活ばかり。
そんな人が多い気がします。
是非、自分の学んだことや経験を活かしてこれからの日本を支えて欲しいものです。

日本人として考えさせられる、良い話を聞かせてもらったと思いました。

それでは皆さん。よい新年をお迎え下さい。
来年も宜しくお願い致します。

2012年11年

立冬も過ぎ、暦の上ではもう冬!朝晩の冷え込みもさることながら
巷では、クリスマスだ…年末だ…と気ぜわしい時期になりました。
歳を重ねると、月日の経つのもますます早く感じるもんですなぁ。
皆さんは元気でお過ごしでしょうか。

さて先日、米原での見学会には40組、彦根の見学会には42組もの方に
ご来場いただき、本当にありがとうございました。
こんなにたくさんの方に来ていただけること、工務店冥利に尽きます。
米原での見学会の時、駐車場としてお借りした青岸寺様。
地元にいながらこんなに静かで風情のあるお寺を知らずにいました。
境内にある枯山水の庭園は、一般的に水の部分は石や砂を用いるところを、
この庭は苔で表現し、梅雨時には水底に沈む苔の緑が一層美しく見られるとか…。
庭園の見ごろは、さつき6月初旬と、ちょうどこれからの時期、紅葉の11月下旬だそうです。
予約をすれば、園内の食彩処六湛庵で、絶景の庭園を眺めながら、
うどんや豆腐田楽、芋煮などの精進料理を堪能することができるそうです。
禅宗での食事の心得「五観の偈」で、食べることはただ生きるためではなく、
体と心を整えてくれるという教えの中、すっと背筋が伸びるようなひととき…。
心身共にリフレッシュするにはもってこいの場所です。
少し季節が早かったので…紅葉の季節はもっときれいやろうな…と。
またゆっくり訪れたいものです。
珈琲やお茶・甘味は予約が要らないそうなんで、皆さんも訪れられてはいかがでしょう。
しかし、こんな近くにまだ知らない名所があるとは…ビックリです。
遠くの旅行もいいものですが、まだまだ地元の名所がありそうですな。

そうそう…先月号に書いた伊吹山での忘れ物。
おにぎり!しっかりリベンジしてきましたよ(笑)
今回は京都から来た娘夫婦と孫3人と一緒に。
快晴の中、頂上でのおにぎりは本当にうまかったです。
それでは、また来月!

2012年10月

だいぶん涼しくなり、睡眠時間もやたら長くなってきたのは私だけでしょうか。
秋の夜長…熟睡できるのはありがたいことです。皆さんはお変わりありませんか?
弊社もこの秋、月1度のペースで完成見学会を開催させて頂き、慌しく頑張っております。
それもこれも、いろんな行事がある忙しい中、足を運んでくださるお客様、そして、
快く完成現場を会場として提供して頂けるお施主様のおかげと心から感謝しております。
これから年末に向けても、毎月開催予定なので、色んな方との出会いが楽しみです!

さて先日のことですが、いつものようにまた、名古屋から孫がやってきました。
その日は残暑厳しく30℃越え…。思いつきで「涼しいところへ連れてってやろうか?」と。
どこかのショッピングモールのフードコートと思ったのでしょうか?即答で「連れてって!」
そんな訳で、8歳と6歳の孫を連れ出発!
「どこへ行くの?」「あとのお楽しみ、メチャ涼しい所やで」と会話をしながら車を走らせ、
伊吹山ドライブウェーに行ってきました。
近いところにあると、逆にあまり観光で訪れることがないので、私もかれこれ20年ぶり!
お天気は良かったのですが、9合目の駐車場から上は雲がかかっています。
すると孫たち、下から見上げて「あの雲に乗れるの?」と…。素直なもんですなぁ。
雲の中はキリ状態。それを孫に説明すると、少し感激したもようです。
頂上まで歩いて約30分、半袖・半ズボンで、寒い寒いと言いながらも何だか楽しそう…。
おまけに「ソフトクリーム買って!」とおねだり(笑)「えっ、こんなに寒いのに?」
風も強く、ちょっと心配しましたが、ブルブル震えながらも完食(驚)
景色を堪能しながら帰路につきました。
故郷滋賀の話をしながらの下山途中、琵琶湖もきれいに見え、
孫たちはまたその景色にも感動したようでした。
やっぱり大自然はいいですね。
20年ぶりに訪れた伊吹山もそこから眺めた琵琶湖も、まだまだ自然が豊かで、
孫たちが将来、自分の家族を連れて訪れた時、同じような景色に触れ、
感動を持ってくれたら嬉しいなぁ…と、思ったひと時でした。
気持ちも晴れ晴れリフレッシュ!
フードコートよりよかったかな?
ただひとつ…おにぎり持って行くのを忘れたのが唯一の後悔!
けっこう残念でした(笑)

それでは、また!

2012年9月

いつまでも残暑厳しいですが、皆さんお元気でしょうか?
体調にはくれぐれも気をつけたいものです。

さてこの暑い中ではありますが、弊社では、おめでたいことに、
7月、8月と、設計の女性2人が続きで結婚し、
ますます事務所の中も、わきあいあいムードで盛り上がってます。
8月の結婚式では、スピーチという大役をいただいてしまい
僭越ながら、お祝いの挨拶をさせてもらいました。
やっぱり大勢の人の前では緊張しますね~。
思っていることの半分も言えたでしょうか?
自分もまだまだ未熟者だと痛感しました。
宿命と運命の話をしたのですが、
「宿命は変えられないが、運命はいくらでも変えることができる。
そのためにはいい出会いが必要!」そんな内容で、
緊張しながら、わかった様なことを述べてきました。
昨年9月に入社以来、可愛らしいキャラクターに加え、設計力もあり、
弊社にとって、今ではなくてはならない存在です。
花束贈呈では、お父さんの気持ちが痛いほどよく分り、不覚にも、
自分の娘の言葉のように、熱いものがこみ上げてしまいました。
いい出会いがあり、晴れて結婚…。
これも自分で創っていく運命のひとつです。
これからは支えあう人がそばにいてくれる環境で、
どんどん運気が良くなるよう心がけ、幸せになって欲しいものです。
近年、結婚しない若者が増えてきたといわれますが、
家庭を築き、家族が増え、その家族から
また色んなご縁が広がる…。
すごくすばらしいことだと思います。
特にこの仕事をさせて頂いていると、
その第1歩に立ちあうことも多く、
ますます人と人との繋がりの大切さを
実感している今日この頃です。
今回はスタッフ2人の新たなスタート!
改めて素晴しい出会いに
感謝した出来事でした。

2012年8月

こんにちは!毎日暑いですなぁ…。ニュースでも記録的な猛暑の話題、
なるべく「暑い」と言わないようにしてるんですが、つい口を開くと言ってしまいます。
そんな梅雨明け直後の先日、八日市で完成見学会をさせて頂いたのですが、
まぁ~暑い!はんぱなく暑くて、スタッフ一同まるでゆでダコ状態!
みんな真っ赤な顔をして、ひたすら水分補給をしながらの2日間。
やはり、夏真っ盛りの見学会は過酷でした(苦笑)
しかしそんな中、32組ものご来場を頂き、本当に感謝!の一言に尽きます。
何回も来て下さる方、進行中の方、遠方からの方、初めての方…
今回もまた、色んな出会いがあり、新規の方は16組もご来場頂きました。
ご来場いただいた方、ありがとうございました!

その見学会も無事2日間を終え、名神高速道路からの帰り道、
米原インターを降りる際、信号待ちで目に留まった看板。
その中の1つに米原市の観光案内があり
「袖振り合うも多生の縁むすび」と書いてあります。
え?恥ずかしながら今まで「多少」だと思い込んでいた私…。
「袖が触れ合うようなことでも、それは多かれ少なかれ「縁」である。
人の「縁」は貴重なものであるから、出会いは大切にしなければならない。」
という意味だと勝手に解釈していました。
気になって調べてみると「多少」は間違い!(驚)
なんでも、「他生」と書く場合もあるが故事としては「多生」と書くのだそうで
「見知らぬ人とたまたま道で袖をすり合わせるというのも、
前世からの深い因縁によるものであるということ。
人と人との関係は単なる偶然によって生ずるわけではないので、
大切にしなくてはならない」という仏教的な考え方の故事なのだそうです。
いやぁ…さすが米原市(笑)
いい勉強させてもらいました!

こうやって家を建てさせて頂いていると色んな方にお会いします。
縁とは本当不思議なもの。
ご縁をますます大切にせんとあかんなぁと改めて感じました。
それではまた来月!

2012年7月

この素っぴん(ニュースレター)を発行し始めて早や、まる6年もたち、
今回で第73号目になりました。
今までの記事を読み返してみると、自分の日記のようで懐かしく感じます。
とにかく月日の経つ早さにはビックリ!
オリジナル商品のフェアホームも7年目を迎えることとなりました。
皆様には本当にお世話になり、心から感謝しています。

日頃頑張ってくれているスタッフにも、感謝の意味も含め、
先日、信州の白骨温泉に研修旅行に行ってきました。
弊社のある米原市梓河内も山の中ですが、
白骨温泉は、山奥のまだ奥という感じ…そりゃすごい所でした。
行く道中では、スタッフから「社長!まだですか?」と何度か…(汗)
ぐねぐねの山道を、登っても登ってもまだ着かない。
「もうちょっとやろ」と言ってるうちに…やっと現地へ。
宿泊先は、270年もの歴史ある湯元斎藤旅館。
さすが秘湯、とにかく外も旅館の中もイオウのにおいと湯けむりでいっぱい。
お風呂は真っ白のにごり湯。湯船の廻りも白いカルシウムで固まっています。
今までで、最高のお湯でした。
こんな所、冬場はどうなんやろ~?と思い旅館の人に聞いてみると、
「どんなに雪が降っても除雪だけはしっかりしています。
こんな山奥に観光バスで来ていただけるんですよ」と。
さすが白骨温泉!
秘湯を求めて、真冬でもお客様が来られるんですな。
弊社も米原の田舎ではありますが、どんどんよいものを発信していきたいと
改めて強く考えさせられました。
スタッフのパワーも一段とアップしたところで、さぁ!今月も頑張ります!

2012年6月

梅雨入りももうすぐですね。お元気ですか?
先日の関東地方の竜巻、甚大な被害をもたらしましたが、
滋賀でも竜巻と思われる被害で、電柱が15本も折れたニュースを聞きました。
一瞬にして竜巻の通過した部分は壊滅状態とか…。
自然の驚異…、特に最近の異常気象には驚かされるばかりです。

話は変わりますが、先日の休みに、土岐のアウトレットモールに初めて行ってきました。
実は、私の目的は、多治見インターそばのラーメン屋(笑)
「大石屋」という店なのですが、ここのチャーシューがスゴイんです。
普通のラーメンでも、2㎝くらいの厚さのものが4個乗っかってます。
機会がないとなかなか食べに行けない距離なので、大満足で食べてきました。
食事後、アウトレットモールへ…。名前くらいは知っていましたが、行ってみてビックリ!
勝手に、1つの建物にいろんな店舗が入っているのだと思い込んでいましたが、
広大な山(丘)に1つの街ができているんですねぇ(驚)
娘には「今頃、何言うてんの~!時代遅れやなぁ…」と呆れられました。
あまり、買い物は得意ではないのですが、店舗も見やすく、開放的で、
買い物のし易さはバツグンでした。
あの山の中にあれだけの施設…、駐車場も広く、観光感覚で買い物ができるので
昔の商店街がシャッター通りになるのも頷けてしまいます。
私自身は、山や城、歴史や古い街並みなんかが大好きなんで
昔の商店街とか歩いている方がホッとできたりするんですけどね。
壊れるのは一瞬でも、作り上げる事、それを維持していくことは大変です。
守っていく努力や備えの結晶。
昔の商店街には、そんな歴史が感じられる気がするんですな。

今日も竜巻注意報が出てます。
備えあれば憂いなし!
皆さんもどうか気をつけて。
それでは、また!

2012年5月

過ごしやすい季節になりました。
ゴールデンウィークは皆さんいかがお過ごしでしたか?
目一杯リフレッシュできたでしょうか。
実は私事ですが、最近、施工の現場に出る機会が非常に多くなりました。
以前は、打ち合わせや見積もりなど、デスクワークが多かったんですが
何しろ田舎の小さな工務店…従業員も全員が目一杯で頑張ってます。
人手が足りないということで、スタッフと一緒に現場で作業をすることに…。
元々、私は現場あがりなので、ぜんぜん苦になることはありません。
むしろ、ほどよい運動にもなり、外仕事は気持ち良いなぁ~と思うんですが
多少、体力の衰えは感じるところ…。疲れが翌日まで残るのは、
仕方のないことなんでしょうなぁ…(少々悔しい・笑)

そんな施工現場に行った先日、検査の立会い時間に余裕があったので
1時間あまり彦根城付近の景観地区をブラッと歩いてみました。
いつもは車で素通り!ゆっくり歩いたことなどないので、
普段見られないような景色を堪能できました。
しばらく歩いていると、店の中からドンドンドンとガラスを叩く音!
びっくりして見てみると、4年以上も前に竣工させて頂いたT様(驚)
ご夫婦仲良く、コーヒーを飲んでおられたようで、
「社長!お元気ですかぁ?少し痩せられたんじゃ?」と声をかけていただきました。
「いやぁ~;そんなことないですわぁ~。昔のままです。」
めったに着ないスーツを着ていたせいでしょうか…?
嬉しいもんですねぇ…(いや、痩せたって言われたことじゃないですよ?笑)
【建ててからが本当のお付き合い】をポリシーにしているわが社。
何年か経っても、こうやって気軽に声をかけてもらえる…本当に何より嬉しいことです。
現場に出ると、こんな嬉しいことにも遭遇したりするので
身体を動かす爽快感だけでなく、すっかり気持ちもリフレッシュ!
ご縁とは本当にありがたいことだと改めて感謝したひと時でした。
さぁ!これからもっと動きやすい季節に!
ますますアクティブに、頑張ってまいりましょう!

2012年4月

少しずつ陽気もよくなり春らしくなってきました。
皆さんお元気でしょうか。
いまだに続いている毎日3kmの林道歩き。
山々の季節の変化がよくわかり、気持ちも明るくなります。

さて、先日の3月31日・4月1日、多賀町での完成見学会。
風雨にもかかわらず、60組(168名)の方に来ていただきました。
田舎の小さな建築会社ですが、こうして皆様に支えられていると思うと、
心から感謝の気持ちと、益々ご期待に応えられるような家づくりをしないと
…と、改めて思っています。ありがとうございました。

ところで、もうすぐお花見の時期になります。
有名な品種が『そめいよしの(染井吉野)』
なんでも明治以降広まったものらしいのですが、江戸の末期に東京の染井村
で品種改良されたもので、奈良の吉野桜との名を合わせ、『そめいよしの』に
なったとか。
近くにもいろいろ名所がありますが、隠れたスポットを内緒でお教えします。
自慢じゃないですが、実は弊社の工場の川沿いです(笑)
密度が高く、メチャきれいです。
21号線沿いにある弊社事務所前の信号(梓河内)を南へ4~500m。
山あり、川あり…自然豊かなその川沿いに数十本。
寒い所なので時期的には若干遅咲き。
今年は4月10日頃から中旬くらい
が見頃でしょうか…?
良ければお気軽に♪
ちなみに駐車料は無料です(笑)
それではまた来月!

2012年3月

早いもので、もう3月。東日本大震災から、ちょうど1年が経とうとしています。
少しずつ復興のニュースを聞く一方、2月には記録的な豪雪もあったり、まだまだ心配なことも多く、
被災された方々のご苦労は計り知れないものだと思います。
弊社も今回、東北ほどではありませんが、1番多い時で1mを越える雪が降りました。
私も毎日、汗だくで屋根の雪下ろしをコツコツと…。
その甲斐あって、幸い被害は何もなかったものの、体力いるし、余分な事せんとアカンし、
ほんまに弱りました(苦笑)早いこと暖かい春が来てほしいものです。
実は我が家にも小さな春がやって来ます。
京都にいる孫の一人が、晴れて小学1年生になります。たまに会うのはメッチャ楽しみ!
ただ、1時間も付き合うとぐったり…相当のやんちゃ小僧です(笑)
入学の祝いにランドセルを贈ろうと、休みをあわせて選びに行くつもりでいたら、
ネット販売で選べるというのでビックリ!いやぁ~、最近のネット販売ってスゴイですな。
種類もサイズも豊富に揃っていて、どんなものでもボタンひとつですぐに手に入る。
そういえば、家内も子供達もなにかとよく利用してるようです。
どうやら時代遅れは私だけだったんでしょうか?
どんな方法であれ、当の本人はすごく楽しみにしてくれてるようで何よりです。
とにかく健康で元気に学校に通ってほしいものです。
時代は急速に変化してきて、物も情報も簡単に手に入りますが、マメにコツコツ雪下ろし…が
大切なように、人の手を使って1つずつ積み上げていくことも大切です。
被災地も、地元の人達や周囲の努力で、1歩ずつ着実に復興しつつあるようですが、
やっぱり1番の戦力は、人の力や復興を思う気持ちの強さ…。
孫たちが大きくなっていく中で、さらに便利な世の中になっても、身体を動かし、自分の目で見、
触って確かめて…そういったアナログ的なものや感覚も、大切にしていってほしいと願うばかりです。
さぁ!春に向けて!頑張りましょう!

2012年2月

皆さんこんにちは!巷ではインフルエンザが大流行だそうですね。
まだまだ寒いこの頃ですが、お変わりないでしょうか。
さて先日、更なる健康住宅を目指すべく、福岡まで新しい素材を見に行ってきました。
遠出した甲斐あって、色々と良い素材に多数出合うことが出来ました。
近いうちにまた、フェアホームの第4弾商品としてご紹介できそうです。

現地で、少し時間があったので、祇園山笠の祭りで有名な櫛田神社に立ち寄りました。
博多と言えば博多ラーメン!地元の方に美味しい店を聞いてみたところ、
神社の南門横の櫛田ラーメンというお店を紹介してもらいました。
行ってみると、なるほどメッチャ旨い!!あっさり系の博多ラーメン!
最近流行の博多ラーメンは結構こってり系ですが
ご主人によると、このあっさり系が元来の味なのだそうです。
今まで色々な所でラーメンを食べてみましたがここのは最高に美味しかったです。
色々ご主人と話していると、このお店は6月から7月の半ばまでは、お店を休業しておられるとのこと。
不思議に思って聞いてみると、7月はじめから2週間ほどある、祇園山笠の祭りの為なのだそう…。
ご主人いわく「1年間、この山笠のために働いてるみたいなもんやけん」
近郊の人達もそんな人が多く、歴史ある祭りは、そうやって
地元の熱い情熱を持った人達で受け継がれているんだそうです。
だんだんと簡略化されたり、下火になっていく各地の祭りが多い中、ラーメンの味もさることながら、
そんなふうに夢中になって地元の祭りに全てをかける、ご主人の情熱に圧倒されました。
いくつになっても、夢中になって何かをするのは大切ですね。
改めてそんな事を感じさせてくれた旅になりました。
さて!私も新商品が1日も早く皆様にご紹介できるように
スタッフと一緒に、夢中になって取り組んでみます。
乞う!ご期待!!!

2012年1月

皆様、明けましておめでとうございます。
今年も弊社は、地域密着の設計工務店として、ますます精進を重ねてまいる所存でおります。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
振り返ってみると、昨年は激動の1年でした。自然の脅威を目の当たりにした1年…。
しかし反面、人の底力というか…思い合う心、前を向こうとする気持ちの大切さなどを、
改めて垣間見られた1年だった気がします。
今年は、笑顔の絶えない、明るいニュースの多い1年になるように心から願っています。
そこで毎年恒例のげん担ぎ!いい運気が入ってくるおまじないです(笑)
我が家では、正月の雑煮を、その年の恵方の窓を開けて食べるという習慣があります。
今年の恵方は「壬」!亥と子の間です。解り易く言うと、北寄りの北北西!
もちろん節分の恵方巻きもこの方角です!
家族揃って、にぎやかに!こんなおまじないをしてみるのも、楽しいお正月になるんじゃないかと思います。
一年の計は元旦にあり!まだまだ寒い日が続きますが、体調管理をしっかりして、元気で過ごしましょう!

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント