2013年12月

あっという間の1年。
なんでこんなに速く感じるのでしょうかね~。
皆さん、お元気でしょうか?
つい最近まで暑いくらいだったのに、一気に寒くなりました。
体調には充分気を付けたいものです。

こうやって毎月コラムを書いている訳ですが、
60代にもなると記憶力どころか、毎月の生活の中でも忘れ物が多くなる。
気ばかりせわしく、体力がついてこない。イヤですね~!
今年の締めくくりに何を書こうかと思い振り返ってみたら、いつの間にか91回目。
第1回はもう7年半も前です。
ホームページに社長のほっとコラムとして初回から掲載しているので、
つい懐かしく、一気に90回分を読んでしまいました。
筆不精の私には、日記を書く習慣もなく、手帳に予定を書く程度。
記憶力はいい方だと自分勝手に思い込んでましたが、
人間やっぱり忘れる動物ですね~。
人生の何回かの分岐点くらいは一応覚えるもんですが、それもだんだん薄らいでいく。
読み返していたコラムは、わずか月1回の記事ですが、
毎回の記事を読みながら、あ~この時は…と、そのときの状況がよみ返ってきて、
まるで日記のようでした。どこかに忘れたものが、
引き出しの中からいろいろ出てくるような感じで…なかなかいいもんです。
日々に追われる毎日は当分変えられそうにありませんが、
たまに読み返す楽しさも再発見したので、
このコラムが日記替わりと思い、精一杯続けていこうと改めて思いました。
今年の締めくくりの言葉。
“継続こそ力なり!!”
来年もまた宜しくお願いします。
笑顔で新年をお迎えください。


2013年11月

今年は台風の襲来が多く、各地で多大な被害が出ましたが、
皆さんのお宅は大丈夫でしたか?
幸い湖北地方では直撃もなく、ほっとしていますが、
被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

最近になって、事務所の裏山のいちょうの木が、早くも紅葉!
毎年見事な色付きを見せてくれるのですが、
え~もうこんな季節かと、時の流れの速さにびっくり!
普段気にも留めませんが、確実に季節は秋に移っているんですねぇ。
つい先日、新築現場の地鎮祭の為、長浜八幡宮さんに神主さんを
お迎えに行った時のことです。
いつもは神聖な感じがただよった静かで壮大な境内が、なんと車で満杯!
社務所の近くまで進入出来ない状態でした。
神主さんいわく「この時期、七五三参りがピークですよ。
早いと8月頃から、もうお参りがあります。」とのことでした。
親、子、孫…と、3代揃って参拝されてる方も多く見かけられ、皆さん笑顔でいっぱい!
このせわしい世の中で、なんか心穏やかになる光景でした。
ただ61歳にして、7人の孫を持つ私ですが、自分が育児に参加したのはゼロ!
(こんなのは自慢にもなりませんが…)七五三のお参りにも、家内はもちろん参加
していたんですが、私自身は参加したこともなく…。
そんななごやかな光景を目にして、大いに反省しました!!
「まあ、これから可愛がってやればいいか!」そんな思いで帰ってきましたが、
ことわざにもあるように「言うは易く行なうは難し」実行できるように努力せんとダメですな…。
仕事柄、休日出勤も多いのですが、もう少し余裕をもって家族とも接したいものです。
ますます寒くなりますが、まずは元気でいるのが大前提!
体調には気をつけたいものです。


2013年10月

よく寝れて、美味しいものをよく食べられる!
行楽にもってこいの季節の到来です。
皆さん元気でお過ごしでしょうか。
一日ごとに秋の色が深まり過ごしやすくなりましたねぇ。
ただ、日本の景気は、どうなのでしょう?
良くなったと世間では言われてますが、本当に良くなったんでしょうか…?
来春からの増税もほとんど決定した模様。物価も上昇。
大企業が儲かるだけでなく、
一般の消費者まで潤うような景気回復を期待したいものです。

さて、振り返ってみると、先々代が材木屋として立ち上げて67年。
その後、地域密着の工務店となって42年。
良質な材料、お手頃な価格で提供させて頂く、
弊社オリジナルブランド“フェアホーム”も8年目になりました。
フェアホームの心得四ヶ条! 
①お客様へは常に「正直」な気持ちで。
②価格は「フェアプライス」で。
③仕事は「正しく(フェア)」な技法で。
④何に対しても「フェアプレー」で。
常に社員一同この気持ちで頑張ってきました。
おかげさまで、皆様に可愛がっていただき…本当に感謝しています。

弊社の商品(家)には、ベーシックなものから、徹底した健康シリーズまで、
いろいろありますが、また秋から年末にかけて、
人のさまざまな暮らし感にあったリーズナブルでオシャレなシリーズの
発表を予定しています。
乞うご期待ください!!
食欲の秋、何を食べても美味しく感じられますが(^^ゞ
くれぐれも暴飲暴食にはご注意を…。


2013年9月

皆さんお元気でしょうか?今年の残暑きついですね~。
自宅の庭の木も悲鳴を上げてます。
少し油断して水をあげないと葉が弱ってきたり、枯れてきたり…。
人間も一緒!水分が足らなくなると体調を崩しやすくなったり、
熱中症になったり…気をつけたいものです。

さて、実は最近4kg程体重が減りました。
…と言っても、無理な減量してる訳ではありません。
テレビなんかでもよく見かけるようになりましたが、食事の時、
食べる順番を変えるだけでベストな減量が出来るそうです。
野菜を先に食べることによって、胃の中で食物繊維が水分を吸って、
満腹感をあたえてくれて、過食予防に。更に…食物繊維は便通を調え、
余分なコレステロールを吸収して体外に排泄してくれる働きもあるそうです。
他にも、血糖値の濃度が急激に上がるのを抑えてくれる働きもあり、
余分な脂肪を作られるのを防いでくれるらしいです。
そこで早速、挑戦!!例えばカツ定食、焼肉定食なんかだと…カツや肉ではなく、
その下のキャベツを一番に食べてしまう。
毎日の食事でも、野菜→メインディッシュの順に食べる。
以前はまずメインディッシュから食べていましたが、
この3ヵ月は野菜から食べるようにしてみました。
慣れると意外に苦痛にならない。
むしろ身体が、先に野菜を待っているように感じられるくらいです(笑)
先日、ある営業さんと話してたら
「私もやってます。外食が多いので試してみたら、何と3kgも減りましたわぁ。
体調もメチャいいです。」と言われ、「へぇ~結構皆やってるんや。」とちょっとびっくりしました。

野菜を先に食べると、血糖値の変動幅が小さくなり、太りにくいだけでなく、
糖尿病や老化の予防に繋がると言われているようです。
なんと!!いいことばかり(笑)
少しの工夫で体調管理。
これからも続けていこうと思ってます。
皆さんも試されてみては…(^_^)v

2013年8月

暑い盛りですが、皆さんお元気でしょうか?
子供達にとっては待望の夏休み!
しかし最近は、めっきり外で遊ぶ子供の姿は見かけなくなりましたねぇ。
昔はよく川で遊んだもんですが、今は子供達だけで川遊びでもしようものなら、
パトロールの人がまわってきて注意されるのだとか…。
世の中変わったもんです(哀)
せめてこのせわしい時代、小学生くらいまでは、めいっぱい自然に触れて、
たくましく遊んでほしいと思ってしまいます…。
昔から夏休みの宿題といえば、自由研究や読書感想文なんかがありましたが
そのあたりは今も変わらずあるようですね。
地域や学校にもよるようですが、夏休み中に、だいたい3冊くらいは
本を読むようになっているのだとか…。
私も実は、最近読書にはまってしまっています。
といっても難しい本じゃなくて、時代小説というやつです。
元々歴史は大好きなんですが、時代背景を思い浮かべながら
読み進めると夢中になって、ついつい…
43巻完読!続いて22巻完読!…と止まりません(笑)
世の中便利になって、パソコン、スマートフォンと、デジタル社会。
映像やイメージも画面の中で動き、出来上がった姿で与えられる。
治安や熱中症対策のせいで外で遊ぶことのない子供たち、
部屋の中でもゲームやパソコンに向かって、人と関わることなく黙々と興じる姿。
もちろん、そういったものを使いこなしていくことは、
これからの時代を生きていく上で、必要なことだとは解っていますが
活字から背景やイメージを自分で描き、膨らませながら
時間を忘れ、ページをめくりつつ活字を読み進める…。
そんな自分だけの世界観を作っていく、ちょっとした余裕みたいなものも
これからを担う子供たちに、持ってほしいなぁと願うばかりです。

さてさて、はまり症の私、当分読書熱は続きそうな予感(笑)
お盆休みもあることですし、次は何を読破しましょうか。
皆さん、おすすめの本があったら、どうかご一報を。

2013年7月

梅雨も後半!もうすぐ暑い暑い夏がやってきます。皆さんお元気でしょうか?
ただ、梅雨といってもなかなか雨が少なくて、夏の干ばつの被害が出ないか、
これから本格的な夏に向けての水不足がちょっと心配なところです。

7月といえば水田の稲もぐんぐん伸び、ツバメが飛び交う姿をよく見かける時期です。
実は、我が家にも、何年ぶりでしょうか。久々にツバメが巣作りを始めています。
器用に土や草を運んできて、せっせと玄関先の壁に作り、みるみる完成していきます。
フンも落ちるし、結構汚れるので、卵を産む前に除去しよか?とも思いましたが、
ツバメが巣を作るのは幸運を運ぶしるしとも言われて縁起がいいもの…。
ふと、9月に誕生する予定の孫のことが頭をよぎり、
福を運ぶという縁起のええもんをわざわざ取ることもないか…と思い直し、
「ちょっと掃除したらいいだけやし、3週間位の事…、このままそっとしとこか」と、
ツバメのヒナたちが無事巣立っていくまで見守ることにしました。
昔は、水稲栽培で、穀物を食べず、害虫を食べてくれる益鳥として大切にされ、
田舎の多くの家では、玄関の欄間付近に入口を作り、
外敵から身を守れるようにと、玄関内の梁に板を打ち付けて、
ツバメが来るのを待っていたものでした。
ツバメも、人の出入りが多い人家や、商店などに巣を作ることで、ヘビやカラス、
猫など外敵からヒナを守ることができ、人間とうまく共存していたんですな。
ただ、最近は住宅の好みも変わり、巣を作れる場所も少なくなってきました。
我が家の巣も、軒下とかではなく、雨の当たらない外壁に器用に作っていて
ツバメも色々考えて進化していくんやなぁと妙に感心してしまいました(笑)
人間もツバメも住みやすい街になるようにしていきたいもんです。

自然や天然素材と共存して、上手く活かしながら健康に暮らす。
今、フェアホームが目指している、健康志向の天然素材の家づくり、
新シリーズの「伊吹」も、そんな自然回帰の気持ちでつくりました。
見学会場や、事務所の体感部屋でご紹介していますので
興味のある方はお気軽に!
さて、これから3週間!生まれるヒナ達がみんな、無事に巣立ってくれるように、
ちょっと、上から落ちてくるフンと戦いながら(笑)
見守ってみようかと思っています。

2013年6月

梅雨入りしたにもかかわらず、まだカラツユ状態。
ずいぶん暑くなってきましたが、皆さんお元気でしょうか?
何かと体調の悪くなる季節ですが、健康には気をつけたいものです。
さて先日、5月12日にフェアホーム感謝祭を開催しました。
一週間前には雨天の予報…。でも、当日はみごとな晴天!!
伊吹山のふもとでのバーベキューやら、クラフト、ビンゴ大会。
私も久しぶりに楽しませてもらいました。
お会いした皆様から「社長、元気ですか?」とお声をかけていただいたときは、
心底嬉しかったですね。“こうやって弊社も、いろんな方に支えてもらってる。
61歳、まだまだ頑張れるな…”と、また新たに元気が沸いてきました。
ご参加くださった皆様、ご協力して頂いた皆様に…心より感謝申し上げます。

そういえば3年前、第1回の感謝祭のビンゴ1等が当たったのは、
T様だったなぁ…と、ふと思い出しました。
1等が当たった瞬間の子供達のガッツポーズと笑顔(笑)
施工して5年以上経っても「チラシを見かけたから…」と、
見学会に立ち寄って頂けるT様。
アトピーの子供さんを持つご家族の声から、
温もりシリーズを作るきっかけになった自然素材の家でした。
実は今、その温もりシリーズを更にバージョンアップした、
デザイン性を備えた健康志向のオーガニック住宅「伊吹-IBUKI-」シリーズを作っています。
世の中が便利になってくる反面、化学物質や心配なことも増えてくる時代です。
家族みんなが笑顔で暮らせることを心から願って作るシリーズ。
本当の健康住宅は、床を無垢にしたり、
断熱材を羊毛にしたりするだけでは、完璧ではありません。
接着剤や下地…身体にふれる所はもちろん、目に見えない所にも、天然の素材にこだわり、
「家族のくつろぎ」「健康」「癒し」「笑顔」をコンセプトに、
化学物質過敏症(シックハウス症候群も含む)の方々が、本当に安心して暮らせる家…。
そんな家が提供できるように、準備を進めています。
7月にはホームページや見学会でも発表できるかと思います。
乞う!ご期待!お楽しみに!

2013年5月

桜の季節も終わり、新緑の季節になりました。
若芽がどんどん伸びて、山々が生き生きしてきて…。
私が一年中で、一番好きな季節です。
気持ちも明るくなります。
ところで、最近風疹が流行しているそうですね。
子供さんはもちろんですが、特に妊婦の方は、お気をつけください。
先月号で募集した5月12日の感謝祭。
早々に定員に達し、予定の60名を大きく上回る80名近くのイベントになりそうです。
沢山の応募をありがとうございました。

さて、毎年の秘密の場所…そうです。事務所の裏山。山菜スポット!!
嬉しいことに今年もまた、わらびやら、ぜんまいが出始めました。
先日のこと、昼食もすみ、事務所のスタッフたちと山菜の話をしていると、
スタッフのひとりが「私、わらび知りません」と…。なんでも、店に並んでいる姿しか
知らないらしく、ぜんまいに至っては形すら知らないという…(驚)
もともと田舎育ちの私にとっては、わらびやらぜんまいはわかるのが当たり前。
「えぇ~ほんまに知らんの?」と言うと、「だって、私都会育ちで…」と(笑)
「都会って長浜市?そりゃ~旧山東町よりも、ちっとは町かもしれんけど…」
いやぁ…、わらびの自生してるのを知らないとは、驚きです。
…と言うことで、スタッフみんなで昼休みにわらび採り。
お天気も良く、食後の運動がてら、楽しい時間になりました。
わらび採り初体験のスタッフも、いい経験だと言ってました!
山菜の名前とか、どんな所にあるのかとか…結構知らない人が多いみたいです。
これも時代の流れでしょうか。最近、野山に入る機会も少なくなり、
孫たちと出掛けるのも、ショッピングモールや、娯楽施設ばかり。
都会に住んでいる孫たちに、せめて田舎のいい所…、山菜の名前やら、
木の名前くらいは教えておかないと…、と思っています。

さて!大好きなこの季節。
アクティブに元気に過ごしましょうか。
まずは12日の感謝祭!
緑の中でBBQやビンゴ大会!
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

2013年4月

今年は桜の開花も早く、あちこちでもう満開とのニュースが飛び込んできます。
そうそう…弊社の工場の桜、やっぱり今年も遅咲きのようです。
4月10日くらいには毎年のように密度の濃い花が満開になるはず。楽しみです。

さて、3月23・24日と、久しぶりに岐阜方面、池田町で完成見学会をさせて頂きました。
おかげさまで沢山の方にご来場頂いたのですが、その中のおひとりから
「この家の施主様は滋賀の方ですか?」と聞かれました。
スタッフ皆が滋賀弁で話すので不思議だったんでしょうか?
思わず私、「いい質問してくれやぁりますねー、もちろんこの土地(揖斐)の方ですわ」と。
「なぜご縁があったんですか?」と聞かれ、
「実は3年弱前に大垣市で岐阜方面初めての見学会をさせて頂いたんですが、
そのときからのご縁です。」と説明させて頂きました。  
3年も前から、じっくり考えていただき、弊社に頼んでもらえること、
本当にありがたいことです。感謝の気持ちで一杯です。
今回もこの施主様と同じように、何度も見学会に足を運んで下さっている方々が、
遠く滋賀から来て頂いたことも、感激でした。
この春には、岐阜であと2軒、西濃近辺で着工させて頂く予定です。
桜前線のように広がるご縁…。大切に、信頼という大きな木を育てていけるよう、
これからもますます、喜んでいただける設計工務店目指して頑張っていきます。
春も本番。若芽がどんどん出てくる様に、何でも前向きに取り組んでいきましょうか!

2013年3月

桃の節句3月!我が家の桃の木はまだまだ蕾も固く、春の陽射しを待っています。
春は植物にとっても待ち遠しい芽吹きの時。と、同時に花粉症の時期でもあります。
十数年前に花粉症になった私は、今年は例年になくキツイです(泣)
1年のうちで一番気持ちのいい季節の到来のはずなんですが、
しばらくの間は花粉との闘い…、
おまけに中国から微小粒子状物質「PM2.5」の飛来も懸念され、
春を運ぶ春一番の風も、黄砂と共に心配なものになっています。
この物質、ボイラーや焼却炉といったすすや煙を発する工場や、
自動車の排ガスで発生するもの。
日本でも少なからず発生しているのだとか。
緑豊かなこの地域でもそんな心配をしないといけないご時勢…
少しでも自己防衛して、なんとか酷くならずに過ごしたいものです。
自己防衛といえば、先月号でインフルエンザの流行について触れましたが、
予防接種を受けていたにもかかわらず、なんと先日みごとにかかってしまいました…;
熱は微熱、病院の先生も「ただの風邪でしょう。検査せんでもええと思うけど…」と。
しかし、大流行のさなか、万一、インフルエンザなら周りにも迷惑がかかると思い
検査してもらってみると…「石田さん!残念ですが陽性です」「えっ!!!」
予防接種しても100%の抑止力があるわけではないそうで…油断してました。
そう、先日の出張で満員状態の新幹線の往復…。
マスクもせずに何時間もいたのが悪かった!
インフルエンザのウイルスは感染力や増殖力が強く、電車のつり革やドアノブなどの
いたるところにくっついたウイルスは、ゆうゆう三時間は生き続けるそうで…。
いくら予防していても、体調によってはうつるのだとか。
やっぱり、どこかへ出かけるとき、特に人の多く集まる所とかは、
基本の習慣(外出後のうがいと手洗い)そして、マスク!
万全の対策をしとかんとアカンことを実感しました。
「5日間、会社もダメ!人との接触もダメ!」とのお達し。
正月以来の長期の休み、しかし、自宅待機・外出禁止令は
普段じっとしていない私にとっては結構しんどいものでした。
やっぱり健康が一番!そして、油断は禁物。
基本に忠実に、元気で過ごしましょう!

2013年2月

皆さん、元気にお過ごしですか?
今年は雪も少なく、現場の進行も順調!本当にありがたく思っています。
ただ、インフルエンザが大流行とのこと、
一応予防のため注射だけは済ませてますができたらかかりたくないものです(笑)
うがいや手洗いの他、免疫力を高めるには
身体を温めて血行をよくすることが非常に効果があると聞きます。
温泉なんか最適だと思うんですが、私が今年になってはまってしまったのが
岐阜県本巣市の山奥にある、うすずみ温泉。
宿泊施設もあるようですが手軽な日帰り温泉で、露天風呂あり、うたせ湯あり、
大好きなサウナあり…食事処や施設もかなり整ってます。
お湯も肌ざわりがよく、とろっとしていて、リフレッシュには最適!
それでいて、そんなに混んでないんですわ(嬉)
近くには有名な漆黒桜もあり、四月頃にはさぞかし観光客でにぎわうことでしょう。
でも、今はちょっとした穴場です(笑)
地元の人の話では、ずいぶん前に国から各自治体に一億円の援助があったとき、
その温泉の発掘に使ったとか。…そういえば何か昔聞いたような…?
今から25年くらい前、あのバブルの時代に、ふるさと創生事業という名目で
バラまかれた一億円!それで掘り当てた温泉だったんですな。
当時、そのお金で宝くじを買ったり、とんでもない大きなモニュメントを作ったり…。
使い途に困って、無計画に使ってしまった自治体もたくさんあったようです。
無駄遣いの典型とも言われ、その事業に対する検証も、現在何もしてないそうです。
バブル景気で浮かれてたんでしょうな。
今の時代ではとうてい考えられないこと。
うすずみ温泉のように温泉を掘り当てられたのは成功したほうだったんでしょうか。
少しでも利用することで地域振興に協力できていたらいいんですが…。
政権も変わり、経済再生にもほんの少し明かりもみえてきた感もある中、
少しでも景気の方も良くなって欲しいものです。
創生金の1億円あったら私なら何に使っていただろうか…?
ん~…。いやいや、そんな邪念は振り払って(笑)
何にしろ、コツコツ積み上げていくのが一番確実な方法!
先々代から培ってきた信頼を、ちゃんと繋げていけるように一歩一歩着実に!
温泉にでも浸かってリフレッシュしながら頑張りましょうか!
体調には気をつけて、元気で過ごしましょう。

2013年1月

皆様、明けましておめでとうございます。
今年こそは明るい話題の多い年に…と願いつつ、
新年を迎えられた方も多いかと思います。
年末には政権も交代し、少しでも暮らしやすくなることを期待せずにはいられません。
2013年は「五黄土星中宮、癸巳の年」この五黄が中宮に来るとき、最も、多方面に
強烈な作用を持つとされています。
日本も良い方向に向かってくれればいいですね。

さて、正月早々の先祖代々我が家の恒例行事、いい運気が入ってくるおまじない!
「元旦の朝、その年の恵方の窓を少し開けて、その方向を見ながら雑煮をいただく」
昨年試された方!効果のほどはいかがだったでしょうか(笑)
今年は巳と午の間「丙」(南南東)です。よければお試しあれ。
普段、2人で過ごす我が家も、一気に大勢になるお正月。
家族が集まって和気あいあい、笑顔で迎える時間は、
このご時勢、何よりの贅沢なひとときなのかもしれません。
毎年続けられることに感謝し、大切にしたいと思います。
一年の計は元旦に有り!まずは元気で一年のスタートを!
本年もますます何事にも精進して参りたいと思います。
どうか、皆様のご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント