2015年10月

めっきり涼しくなり、過ごしやすい季節になりました。
今年はシルバーウィーク5連休、皆さんの休日はいかがでしたでしょうか?
ちょうどこの季節、田んぼや畑のあぜ道には彼岸花が満開!
娘や孫が「わあ~きれい」なんて言ってましたが、
私的には以前からちょっと不気味で、あまり好みではないんです。
昔から野ネズミや害虫よけに植えられてたのですが、
「綺麗なものには毒がある。」まさにその通りですね。

さて、このシルバーウィーク、米原のモデルハウスもオープンして
いたこともあり、連休というわけにはいかず…。
そんな中、1日だけ孫孝行しました。
7人の孫がいるのですが、今回は名古屋からの3人姉妹。
「明日はどこか連れていってやろうか?」
「伊吹山連れてって!」そうあの得意の伊吹山です。
以前この姉妹と行った時は、雲・霧で何も見えず…
頂上で震えながらのソフトクリームでした。
そのこともあったのでしょうか、天気のいい日に再挑戦です!
「天気は良さそうやから、にぎりめし持っていこか。
頂上で景色見ながら食べたら爽快やで。」
「え~にぎりめしって?」
ん~孫には「にぎりめし」通じない!笑われてしまいました。
そんな訳で、翌日お昼めがけて頂上へ。もちろん「にぎりめし」持参です。
快晴の頂上から見下ろす風景はいつきても絶景、
濃尾平野、故郷滋賀、琵琶湖…孫が興味深々いろいろ聞いてきます。
一通り説明してあげると納得!
何より「にぎりめし」効果は抜群でした。美味かったです!!
なかなか近すぎて行かない伊吹山、たまにはいいもんですよ
それではまた…。

2015年8月

このレターを読んでいただいている皆様こんにちは!
暑い毎日が続いていますが、お元気でしょうか?
今年は台風の数も例年より多い予想がでていますが、
温暖化で勢力も強くなる傾向、
できたら上陸してほしくないものですが、
災害に対する日頃の準備もお忘れなく!!

さて弊社からのこのレターも10年目を迎えました。
そこで、心機一転!
内容も今まで以上に充実したものを発行しようということになり、
今月から様変わりしました。

私のコラムはそんなに変わらない日記みたいなものですが、
他の情報がもっと皆様のお役に立つもの、
興味を持ってもらえるもの…
他いろいろ考えてのニュースレターに一新です。

現在、フェアホーム(株)マルイビルドは8名体制、内5名が1級、2級建築士です。
地元密着の設計工務店として、皆様にご愛顧いただいております。
また、照明コンサルタントや色彩検定、宅建の有資格者も常勤の社員ですので、
土地から家作りまでの満足いただけるあらゆるご提案をさせていただける会社です。
本社は旧山東町、国道21号線沿い、
梓河内の信号北側、自然豊かなところにあります。
かなりの田舎ですが…。
結構、癒されるいい所です。
最近は世界中どこからでも情報発信ができる時代、
欲しいものがあればすぐにでもネットで買える時代、
こんな田舎からでも十分ためになる情報を発信できると確信しています。

また、彦根市河原にフェアホームの彦根店も昨年7月に開設いたしました。
彦根近辺の方には、家作りの相談やプランの打ち合わせも、
気軽に来て頂けるようになりました。
先月には、米原市中多良、パナソニック電工様の前で、
高品質、高性能健康住宅の体感モデルハウスをオープンしました。
公開中です!!お気軽にお越しいただければ幸いです。

何か堅苦しい挨拶文になってしまいましたが、新しいニュースレターの発刊、
今後とも宜しくお願い致します。それでは、また次号で。

2015年6月

急に暑くなりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
最近日本でも火山噴火のニュースが多いですね。
昨年の西ノ島、御嶽山、鹿児島の桜島、箱根…。
そして、口永良部島。
海外では大地震から数年で火山が活発になるとも言われていますが、
まだまだ解明されていない自然の大きなエネルギー現象、
いつどこで起こってもおかしくない大地震、大型台風、
常日頃から緊急事態に備えておきたいものです。

さて、皆さんゴールデンウィークはどのように過ごされましたでしょうか。
私は娘夫婦と、今シーズンの滑り収めに奥美濃、高鷲スノーパークへ
春スキーに行ってきました。
ちょうど、ひるがの高原の西側になるでしょうか…。行ってみてビックリ!
昔、大日岳スキー場がオープンしたての頃行ってたのですが、
今ではそのダイナランド(現名称)と一体になっていて、
規模の大きさに驚きました。
駐車場には関西方面のナンバーがすごく多く、
奥飛騨のスキー場も有名になったもんですね。
それに、さすが春スキーともなると、スキーもボードも上手な人ばかり。
少しは自信があった自分の滑りも、あの中ではまだまだ!ちょっと自信喪失…。
雪質も重くグサグサ感、足とられてなかなか思うような滑りができませんでした。
いつもなら1リフト間ノンストップなのに、
今回は2回休憩しないと足と心臓がもちませんでした。
やっぱり63才、年やな~と実感!衰える体力、せめて現状維持したいものです。
まあ、体調管理も含めて、復帰したスキーなので、
無理せずぼちぼちできる限り続けていきたいと思っています。

そろそろ、梅雨のシーズンにはいります。
今年は台風も多く発生しそうとかニュースでよく流れていますが、
できたら何の災害も起きないようにと願っております。
それでは、お元気で!

2015年5月

早いですねぇ。もう1年の3分の1が過ぎてしまいました。
皆さんお元気でしょうか?
ネパール、インド近辺ではまたM7.8の巨大地震が発生し、
世界中に衝撃を与え、甚大な被害が報告されています。
都市直下型ということで、あの「阪神大震災」と同じ型とか、
地震大国日本、いつまた何処でおきても不思議ではありません。
今一度防災に備えたいものです。

よく事務所内では、昼食時あちらこちらの食べ物の話をするのですが、
今回はうどん!有名な讃岐をはじめ全国にはいっぱいありますが、今回NO1!
私の中では最高に美味かったうどんの話です。
場所はあの志村けんさんで有名な東村山市、
関東地方にもこんなうどんがあったんですね~。
地元の友人に案内され老舗店へ。「石田さん幾玉にします?」
「えーっ、それってどういうこと?」普通そんな頼み方しないのに。
聞いてみると、3玉~4玉が普通らしいので、3玉注文。
「この地域の人は1日3食うどんを食べる人もいますよ」と友人に言われビックリ。
武蔵野地方は地質柄、昔から米より良質の小麦栽培がさかんだった為、
うどん文化がさかんになったとの事。なるほどでした。
期待感いっぱい!少し茶色みがかかったいい感じのコシのある麺。
「何もつけなくても美味しいですよ」と。
麺だけちょっと食べてみると、ほんまにうまい!
このうどんの食べ方少し変わっています。
豚肉の入ったたっぷりの肉汁に浸けて食べるんです。
薬味も好みで数種類、肉汁の割にさっぱり感一杯。「3食うどん」納得でした。
東村山音頭の言葉しか知らない土地、
日本にはまだまだ知らないその地方の文化がいっぱいあるんですね。
また是非もう一度食したいうどんでした。
こんな話をしながらの昼休みの一時…平穏な日々に感謝しなくては!

さて、米原駅近くで建築中のモデルハウス。
連休明けの5月9日、10日に見学会開催です。
まだ、仕上がっていませんが、断熱性・気密性重視の高品質な家の中身が
ご覧になれますので、是非…。
それではまた来月!

2015年4月

桜見物の好季節となりましたね。
皆さんのご近所の桜はどうでしょうか?
弊社の工場付近の桜も満開になりつつあります。
あまりにも綺麗なので携帯の待ち受け画面に毎年使用しています。
ふと気付いたことですが、旧山東町には桜が多いような…。
そう言えば20~30年位も前でしょうか、町から桜の苗が配られたことが
あったような記憶があります。
弊社の工場や事務所付近の桜もその時植えられたものでしょう。
満開の時期になると圧巻の美しさです。今年も後2~3日で満開!
また待ち受け画面用に撮っておこうと思っています。

さて、私事ですが、もうひと月近くになるでしょうか…。
帯状疱疹という病気にかかってしまいました。
調べてみると、50歳位から3人に1人位の確率で、
60・70歳代に多い病気らしいです。
小さい時にかかった水疱瘡菌が知覚神経節に潜伏していて、
ストレスや過労のとき、皮膚に現れ炎症を起こすとか。
それにしても、この痛さは別物!
温めると良いと聞き、ちょっと療養を兼ね「温泉」の旅をしてきました。
選んだのはもちろん歴史好きの私、
テレビドラマでもあった「坂の上の雲」松山市、道後温泉!
着いてまず一番、重要文化財道後温泉本館の霊(たま)の湯に…。
数分しか浸かってないのに身体の芯からポカポカ、
痛みもやわらぎ、実に気持ちのいい湯でした。
観光も数か所まわったのですが、秋山好古、真之兄弟の生家や
坂の上の雲ミュージアムは本当にいい勉強になりました。
秋山兄弟、正岡子規など明治から大正にかけての生きざまには改めて感動!
そして何より、その館の上階より眺める景色は最高でした。
咲き誇る多様な桜と西洋の建物が見事にマッチして、
しばし見惚れてしまいました。
今年の待ち受け画面、悩みますねぇ…(笑)
ともあれ今回とてもいい休養になりました。
まだまだ頑張れそうです。

この時期、新しい環境で頑張っておられる方もいらっしゃるかと。
どうか体調崩されぬよう、くれぐれもご自愛下さい。

2015年3月

早3月、本社事務所の裏山にはそろそろフキノトウが出ようとしています。
歩いてすぐのところで毎年わらびやふきが採れるので、春の初物楽しみです。
皆さんお元気でしょうか?
自然がいっぱいの事務所のまわり、本当に環境のいいところで、
スタッフ皆元気に頑張っています。

ところで、この3月に北陸新幹線金沢~東京間が開通しますね。
所要時間2時間30分、早いです。今まで金沢~米原~東京だと約4時間強、
いっきに1時間30分以上も短縮になるんです。
もともと乗り換え人数だけは多かった米原駅、私も所用でいろいろ
出掛けるんですが、行った先でよく言われます。
「米原って新幹線停まるのに何にもないんですね~」
そんな時いつも言います。
「皆さん知らないだけで、本当は一杯見どころあるんですよ。
一度ぜひ来てください…」と。
すると早速、東京から仕事仲間が寄ってくれました。
この時とばかり「この近辺田舎やけど、
いろいろ歴史的には有名なところいっぱいあるんやで、
ちょっと案内しよか」時間があまりなく、ほんの少しでしたが
中山道沿いに番場の宿、醒ヶ井宿、柏原宿…と地元をアピール!
ちょっと余談、「番場の忠太郎知ってる?あのまぶたの母の…おっかさ~んの。」
「え~っ、何ですかそれって?」40代の彼はまったく知りませんでした(笑)
年代の違いを再確認。忘れ去られる忠太郎、なんかもったいないな~と。
ただ、3宿場のほんの少しの案内でしたが、
「いろいろ歴史があって本当にいいところですね」と満足されたようでした。

改めて思うのですが、米原市内の名所は数多くあるのに、
まだまだ知られてないのが残念です。
北陸新幹線開通で人の流れも相当減少するでしょうから考えものです。
たいした名所でもないのに人の集まってる観光地があるのに対し、
事務所のまわりの自然含め、これだけ豊富な名所のある米原市、
やり方次第でころっと変貌するかも…させたいですね~!!

話は変わりますが、この2月から米原駅近くでモデルハウス着工しました。
健康素材を取り入れながら、温熱環境のいい高性能・高品質な家、
5~6月にはオープン予定です。お楽しみに!
それではまた来月。

2015年2月

ようやく立春を迎えましたね。
今年は雪も少なく、いまだ屋根の雪下ろしもしなくてすんでます。
ありがたいことです。
できればこのまま春を迎えたいものです。

さて先月末のことです。
あるシンポジウム(全国の工務店の集まり)に東京へ行ってきました。
他社との交流ができる場でもあります。
刺激にもなり、勉強もできる…私にとってはかけがえのない素晴らしい集まりです。
その集まりで、今年も有名人3人の記念講演を聞かせてもらいました。
1人目、演出家の宮本亜門さん。
演出家は舞台の度に毎回新しい会社を作るようなものらしいです。
多数の出演者の違う意見、視点、発想…そこから新しい発見が生まれるという。
人間の可能性を信じ、新しく見たことのないワクワク感を、
感動を通じて多くの人々に伝えたい…とのことでした。
仕事に対する情熱をひしひしと感じました。
2人目、工藤公康さん。
そうあの投手で224勝あげた優勝請負人です!
今年からソフトバンクの監督、メチャ楽しい話であっと言う間の1時間でした。
驚いたのは、現在の野球選手の寿命です。
一軍の平均は7年。二軍になると3~4年だそうです。短いもんですね…。
工藤さん自身、ドラフトは6位。
でも1位でも6位でもそんなに力は変わらないそうです。
ただ、入団してからの自己管理や練習方法で長年やれるかどうかが決まる。
とにかく潰れない基礎身体を作る事が肝心ということでした。
「今年は面白い野球をみせるよ!」と言っておられたので、とても楽しみにしております。
3人目、俳優・タレント・ナレーターの渡辺篤史さん。
茨城県生まれで、方言を直すため入った劇団がきっかけで俳優の道へ進んだそうです。
昭和22年生まれ、67歳とは思えなくとても若く見えたのが第一印象でした。
テレビ番組「建もの探訪」での面白いいろいろなエピソードやテレビ的住宅の見せ方、
出演者の選び方や撮影の裏話はとても楽しいものでした。
特に「昔の日本建築の影響が世界中にある」と言う話は、興味深いものでした。

今年も年初めからいい刺激と感動をいっぱい頂きました。
これを糧にもっともっと精進していきたいと思っております。

2015年1月

皆様、明けましておめでとうございます。
新たな気持ちで新年を迎えられた事と思います。
おかげさまで春にはマルイビルドも創立70年を迎えます。
これもひとえに皆様のご愛顧の賜物…。
本当にありがとうございます。

さて、昨年を振り返ってみた自分の一文字…「改」
この人生、公私共々一度じっくり見直してみると、
そこに「改」があり、また新しい一歩を踏み出そう! 
そんな事を思いながら過ごした一年でした。
今年は今まで以上にもっともっと快適に暮らせる住宅、
省エネはもちろん、耐震、温熱環境を考え、
それでいて自然な空気で暮らせる様な高品質住宅を
近々発表いたしますので、ご期待ください。
先々代からの歴史の上に、また一歩ずつの「改」を重ねながら、
ますます住む人の心に寄り添うような住まいづくりを
心掛けていきたいと思っています。

12月に降った雪でどのスキー場も滑走可能!わくわくしますね。
63歳、まだ現役スキーヤー、孫との楽しみもありますが、滑ったあとの
筋肉パンパン状態、爽快ですね~~(笑)
健康管理も含め時間のある限り今年もスキーにはまりそうです。
毎年恒例の、いい運気をもらうため一杯目のお雑煮を
その方角に向かっていただく我が家の慣習。
今年の恵方(歳徳神)は西南西、正確には西に近い西南西です。
その方角の窓を開け空気をとり入れながら食そうと思います。
正月早々いいことがありますように…。

それでは、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント