2016年11月

残暑の厳しかった今年、やっと秋らしくなってきました。
皆様お元気でしょうか。
台風も多く上陸し甚大な被害がでました。
幸いにも滋賀本社近辺ではほとんど被害がなく、ほっとしています。
私も以前このレターに書きましたが、十数年前自宅が床上60センチの水害にあいました。
あの時の復旧に要した体力の消耗、それ以上の精神的疲労は未だに忘れることはできません。
被災地の皆さんには心よりお見舞い申し上げ、迅速な復旧がなされることを祈るばかりです。

さて今回は山の話です。登山とかハイキングではありません。
先日、故郷滋賀の自治会から案内がきました。
山の整備をしたいので、関係各位集まり境の確認をしたいとの事。
まだまだ元気な89歳の母親と一緒に、現地に向かいました。
いくつかの境の確認も終え、「せっかくいい機会やから、奥の持山も確認に行こう!」と母。
64歳の私でもやっとこさなのに参りました。
結局2人で軽トラで登っていくと、途中から林道が荒れ放題!
残念ながら現地までは行けず帰ってきました。
20歳代~30歳代にかけては材木屋でしたので、
近辺の山々から毎日のように木材の搬出をしていたのですが、
久しぶりの山々、昔の面影も少なくこんなにも変わってしまうものかと。
杉、桧、松…等の材木で生計を立てられた時代が良い時代とは言いませんが、
このままでは益々林業はすたる一方、少しでも日本の材木使用を増やしたいと、改めて思いました。
最近は、鹿、猪、猿などが民家の近くにもよく現れ、収穫前の畑の作物が荒らされます。
これも山に人が入らなくなり、人間と動物の生活境界線が変化し、
ネットを張った檻の中で人が作物作り…。これが現状です。
孫を連れての栗拾いも、楽しむどころか危険な事のようです。

もっと多くの日本材の使用ができれば、山の整備にもつながるのではないかと考えます。
当社では、柱・間柱・土台、他ふんだんに国産の木材を使用しています。
少しは明日の林業に明かりがさせることを信じて…。
それではまた次回をお楽しみに。

2016年9月

このレターを読んで頂いている皆様お元気でしょうか?
8月になり暑さも今が盛り、あまり言いたくないのですが、
ついつい暑いですね~と言ってしまいます。熱中症には要注意!!

そんな中この夏は、オリンピック、パラリンピック、高校野球と
楽しませてくれそうです。
スポーツ観戦大好き人間の私、現在はスキーかゴルフくらい
しかしてませんが、昔はいろいろかじりました。
今はどんなスポーツでも、真夜中であれ夜明けであれ、テレビにかじりつきで見ています。
家内が「よう朝から晩まで見ていられるな~」と呆れています。
選手の皆さんには精一杯可能な力を出して頑張ってもらいたいものです。

さて、前回は芹川での子アユ釣りの記事を書きました。
たくさん釣れ過ぎることは嬉しいし、楽しい!ですが、その後の処理が…。
初めのうちはフライやら唐揚げ、あめだき、美味いうまいと食べてましたが、贅沢病!!
だんだん飽きてくる、ほんまに我ながら自分勝手!!
そんな中、凝り性の私に耳より情報!!「芹川にもうなぎおるで。」
早速ネットで“うなぎ 筒仕掛け”を購入、昨日届きました。
いろいろ人に聞いてみると、結構やってる人がいるものです。
餌は、アユがいいとか、ミミズ、じゃこ、さば、さんまの切り身とか…。
仕掛け方も石で押さえる、そのまま水底にほっておく等…。
頼んだ筒仕掛けも簡単に扱えそうなので、自分なりにとにかくやってみようと
思っています。結構楽しめそうですね。
娘が言ってました、「いつまでたっても少年みたい!!」
64歳、この世知辛い世の中、昔のアナログ的な趣味もいいもんですね。
また結果は次回のお楽しみに。   

2016年7月

梅雨入りしたとはいえ、雨も降らず毎日良い天気が続いています。
今年は前半6月はカラ梅雨模様、7月になると本格的梅雨との長期予報、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
無事にサミットも終わり、消費税の延期も決まりました。
今後の計画も多少じっくり考える時間ができたようですが、わずか2年半、
すぐ経ってしまいそうな…。

さて今回の話題は小鮎です。弊社フェアホームの彦根店が彦根市河原にあります。
目の前が芹川。「社長、メチャ小鮎釣れますよ」との情報、
実は小鮎釣り今までしたことなかったんです。
若い頃、鮎の友釣りにはまったこともあって、滋賀県内、福井、岐阜といろんな川に
行ったこともありました。服装から装備までかなりのものでした。
そんなイメージがある為、ちょっとかまえたんですが、あんなに手軽に出来るとは…。
300円台でセットされた仕掛け、竿も何でもOK、服装も長靴、帽子のみ。
餌にシラスの練った物使用。びっくりするほどの入れ食い状態でした。
わずか2時間半で300~400匹。大漁でした!
竿を出してる時間より釣れた小鮎をはずす時間が長い、そのたびにしゃがんだり立ったり、
屈伸運動してるような感覚、夢中になりすぎたせいか翌日腰から下が筋肉痛状態でした。
釣り上げた小鮎はてんぷらや唐揚げ、塩焼きに。
とれたて新鮮ですから何とも言えない美味!!束の間の癒しの時間でした。
爆釣、美味、これこそ一石二鳥、実は忘れられず1週間後にも再挑戦、期待は裏切らなかった。
8月頃まで釣れるらしいので、凝り性の私、またはまりそうです。
子供さん連れでも気軽にできるので、1度ご家族で楽しんでみられてはいかがでしょう。
釣り方はいつでも伝授しますので…。
もうすぐ夏も本番になります。
熱中症にもなりやすい季節、皆様体調管理には十分お気をつけください。

2016年5月

早4月、ちょうどこの記事を書いてる今、事務所の
廻りは桜満開です。皆様お元気でしょうか。
毎年の事ですが、弊社の工場付近それはそれはみごと
な桜が咲き、毎年同じように携帯で写真を撮っては
待ち受け画面にしています。
どの地域にも隠れた桜の名所があると思いますが、
私的にはこの場所も名所のひとつ、毎年の楽しみに
なっています。

さて、今回の話題、私の同級生(小、中学)友人でもあるK君が
伊吹山麓の小冊子「ふもと」という雑誌を発刊しました。
第一号は「特集、伊吹山の引力」西濃地方から米原市、長浜市、伊吹山麓のことが
いろいろ話題豊富に書かれています。
少しかたい内容になっていますが、読み始めると一気に読んでしまう。
自分の中の伊吹山感がまた違ってきて雑学が増えたような…。
今までの知識とは別物、改めて伊吹山への興味が増してきます。
それにしても、この雑誌の編集、K君が1人でやってる。
あらためて見直したというか、尊敬してしまいます。
K君はもともと、ある会社で滋賀・岐阜の地方誌の編集をやって
いたのですが、退職後今度は個人で出版、「なかなかできる事で
はないな~」と思いました。やっぱり、故郷が好きなんですね~。
1年に4回の発刊、これからもいろいろ興味のある記事を書いて
くれることでしょう。楽しみにしています。
  ちなみに興味のある方へ
  問い合わせ先、 風林舎 ふもと編集室 0749-57-0340 です。

少し私の本業の話になりますが、住宅ローン、本当に今一番金利が安い時期です。
弊社では、毎月ローンセミナーを米原のモデルハウスで開催しています。
外部からの専門のFP(ファイナンシャルプランナー)さんに来ていただき、
個別でライフシミュレーションもさせていただいております。
ご興味のある方はお気軽にお越しください。
それでは、また次回…。

2016年3月

早2月も終わりを迎えます。
このレターを読んでいただいている皆様お元気でしょうか。
今年はインフルエンザの流行も遅く、今になって学級閉鎖とか…。
体調にはくれぐれも気をつけたいものです。
今年になって株価も暴落していますが、日本の経済はどうなるんでしょうか?
景気回復基調、私的にはなかなか実感が湧いてきません。
ただ日銀のマイナス金利政策で、住宅ローンを組まれる方には
最も有利な時期だと思います。
消費税も来年には10%、この秋までの契約なら現状の8%、
弊社ではいつでも気楽に住宅ローン相談できるよう体制を
整えていますので、お申し付けください。

さて、またこの冬も凝り性病が再発。
3シーズン前に復活したスキー、先日も行ってきました。
奥美濃の明宝スキー場、あの懐かしい味、明宝ハムの有名なところです。
高速リフトを2本乗れば全長5.5kmある壮大なコース。
やっぱり64歳、休憩なしでは一気に滑るのはメチャしんどかったです。
ただ、一緒に連れて行ってもらった友人なんですが、
私よりも5歳下、今年で60歳、この人が凄い!!
滑りが上手いのは当たり前、とにかくタフ、もともとマラソンとか、
自転車(いまでも現役)をやっているアスリート。
体力不足の私ではついていけません。
こちらは、ハアハアゼイゼイしてるのに彼は平気顔…。
帰り際「もう足も身体もガクガクやわ~」と言ったら、
「僕は、全然どうもあらへんで!」と…。参りました(笑)やっぱり日頃の鍛錬ですね~。
天気が悪くて壮大な景色を見れなかったのが残念でしたが、
スキー場でのビールは格別に旨い!!
近々また行ってみたいものです。
今後も体力作りもかねて、そんなに無理もせず続けていこうと思っています。
それではまた次回、皆様も元気にお過ごしください。

2016年1月

あけましておめでとうございます。
皆様どんなお正月をお過ごしでしょうか?
景気は良くなりつつあるとよく耳にしますが、
なかなか実感できないのが実情じゃないでしょうか?
消費税も来年には10%にあがるのは確実、
少しでも心身ともに豊かになるような社会になってほしいものです。

さて、弊社マルイビルドはこの4月で創業満70年になります。
お世話になった地域の皆様に少しでも社会貢献できる会社にしたい!!
今年の抱負です。
昨年の12月には第1弾として、米原産業文化会館にて、
専門のファイナンシャル・プランナーさんによる「相続」について
お話しして頂きました。
ご参加いただいた皆様には、いろいろ参考になられたのではないでしょうか。
第2弾、第3弾といろんなイベントも開催しようと思っていますので、
またご参加いただけたら幸いです。

それでは、毎年恒例の我が家の行事、
“お正月にお雑煮をいただくとき、
         その年の恵方(歳徳神)に向かって食すと福がある”
今年は丙の方向、巳と午の間、ほぼ南南東…正確には南と南南東の間です。
最近では、節分に恵方巻をその方角に向かって食すのが行事になりつつありますが、
我が家では、先祖代々引き継がれてきたお正月行事です。
物は試し、いい事があるかもしれませんよ!
皆様にも良い年であるよう願いつつ…。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
株式会社 マルイビルド
代表取締役 石田 麻佐明

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント