2018年11月

本社の裏山の紅葉も少しずつ色づき始め、過ごしやすい季節になりました。
皆さんお元気でしょうか。それにしても今年は、何回も強い台風がありました。
甚大な被害が関西地方にもあり、弊社の倉庫もシャッターが強風で壊れたりで、
とにかく風台風は凄まじいものでした。
被害のご連絡を頂いたお客様には、大変ご迷惑をお掛けしております。
順次対処しております。今しばらくお待ち下さいませ。

さて、先日とは言っても10月半ばのことですが、毎年恒例の社員研修旅行に行ってきました。
今回は「おいでませ!山口へ」でおなじみの山口県、明治維新胎動の地“長州”です。
新山口までは新幹線、そこからはジャンボタクシーで移動の2泊3日の旅でした。
私個人としては、山口市近辺は以前にも訪れたことがあったのですが、
日本海側の萩方面は初めての訪問。運転手さんのガイド付きで本当にいい旅でした。
中でも、関ヶ原合戦後、長州に追いやられた毛利氏の城下町萩、江戸の初めに造られた武家屋敷跡。
碁盤の目にきちんと区画整備された広大な風景がいまだに残っているのには驚きました。
萩市にはほとんど工場がなく、観光都市だそうです。そのため名所が目白押し!!
世界遺産の反射炉(日本では静岡韮山、鹿児島の反射炉跡地の3か所。個人的には全て征服自己満足)
吉田松陰の松下村塾、何人もの維新有名人の生家などなど…。書きたいことがいっぱいです。
驚いたのは何処の名所に行ってもほとんど無料!
観光都市ならではのおもてなし感いっぱいでした。
日本海に面した静かな城下町から日本の改革が始まったと思うと感慨深いものがありました。
また、旧山口県庁、県議会議事堂に関しましては、
西洋の近代的建築様式と伝統的な和様式が融合した大正建築が今もまだ利用出来る程、
きちんと保存されているのには驚きました…流石です!
細部の意匠や天井廻りの木工技術と・デザインにはあっぱれです!
今回とても意義深い研修旅行となりました。
皆様も期会があれば是非訪れてみられては如何でしょうか。

2018年9月

今年の夏は暑かった!!皆様お元気でしょうか。
6~7月にかけての大雨による浸水や土砂災害、米原市では竜巻、
今までおこったこともないような突然の災害。実は、私の学生時代の親友も倉敷に住んでいます。
そう、あの広範囲で浸水した真備町の対岸付近です。ニュース見ては心が痛み、心配のあまり電話を
したところ、幸いにして被害なく少し安堵しました。しかし町工場を手広く営んでいる彼の工場では、
下請け業者又従業員の親戚など、少なからずダメージを受けてるみたいです。
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興を願うばかりです。

さて話は変わりますが、我が家では今期から初めてふるさと納税たるものを利用しました。
え~今頃何言ってるんや!と、思われる方もいらっしゃるでしょうが…。長女がかなり前から利用して
いたようで、申請の仕方を家内が教えてもらい結構すんなり済んだようでした。
ビックリしたのは、払った分の半額近く、品物によれば半額以上のお礼がある事。
こんなお得な制度今まで利用しなかったことが悔やまれて…。
例えば、この辺りでは販売していない産地直送、高知須崎市のカツオのたたき!あれは美味かった!
また、岐阜県関市のうなぎの食事券!先日、関市出身の施主様から紹介して頂いた地元で評判のうなぎや
さんみよし亭!ここも美味かった!大満足でした。これは利用しない手はないですね。
どんどん新しい情報が飛び交う現在、いろんなお得情報があっても、なかなか面倒なのでほったらかしに
しておくことも多いでしょうが、ふるさと納税お得感ありありです。
興味のある方は一度試してみてはいかがでしょう。

私事ですが、今までで人生一番長い胃腸風邪にかかってしまいました。
丸1週間の戦い、おかげで少しお腹もへこんだような…。
娘が言ってました「そのお腹なら1週間くらい水だけでも充分!!」
焼酎も5日間飲まず…肝臓もビックリしたことでしょう。
それではまた次回までお元気で!

2018月7月

うっとうしい梅雨のシーズンになりましたが、皆様おげんきでしょうか。
少し前になりますが、5月31日。
今年も朝出勤時にカーナビが「今日は世界禁煙dayです!」と。
そう言えば、昨年このナビ案内から始まった“禁煙!!”早いものでもう丸1年。
今更ですが色んな面でやめて良かったとつくづく思っています。ただ、体重が4~5キロ増えましたが…。

さて、今年は何を思ったのか本社事務所の裏でイモ栽培を始めました。
イモといっても、従来の自然薯、短径自然薯、ねばり芋など4.5種類。
もともと山芋大好き人間、昔、材木伐採にいくとよく掘ったものです。
かなり重労働だったのを懐かしく思い出します。
最近は秦荘近辺で栽培されてる「山の芋」を秋になると買い求めることもしばしば…。
市販の長芋とくらべると粘りが強くとろろ汁にして食べるのは最高ですね。
そんな折ある園芸屋さんに行った時、短径自然薯やねばり芋の種イモが売っているのをみて、早速挑戦してみようと思い、ワクワクして持ち帰ったものの、簡単に栽培できる場所がない。
それと、収穫時掘るのも重労働!
いろいろネットで調べると樋やら波板を使って斜めに栽培する方法がありました。
そこでひらめいたのがBOX栽培(700×1500×1100)くらいの箱を作成、その中での栽培です。
そんなに早く芽が出てくるはずもないのに毎日毎日が楽しみ!
芽が出た時は本当に嬉しいものです。
自分なりに考えた方法で、ビスさえ外せば、一気に解体、収穫が出来ると考えての事。
かなりずぼらな方法ですが、これでうまくいけば来年はもっと栽培してみようかと思っています。
ちょっとマニアックな話となり、興味のない方にはつまらない話ですみません。
それではまた、いい結果がご報告出来ますように…。

2018月5月

3月の終盤には夏日になって半袖で過ごせたのに、4月になってまた冬に逆戻り。
皆さんお元気でしょうか?それにしても今年の桜は早かった。
本社付近はいつも4月中旬ごろに満開、それなのに今年は10日~2週間も早く満開状態でした。
彦根で4月初旬に予約制完成見学会を開催した時も、彦根城付近の桜はすでに満開を過ぎ、
ほとんど黄緑状態でした。彦根城桜まつりも少々盛り上がらなかったようです。
予約制完成見学会にご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

さて、長年この職業をさせていただいていますが、家を建てる前にはほとんどの方が地鎮祭を行われます。
弊社でも神主さんのご紹介とかいろいろお手伝いもしていますが、その儀式で使われるものに玉串しが
あります。そうサカキ(榊)です。地鎮祭で使用したサカキをいつも何本かいただいて帰り、事務所の
神棚に供えるのですが、市販されてるものより随分と長持ちします。やはり神社の境内にある自然の
サカキだけのことはありますね~。
毎月何回か取りかえるサカキ、こんなことなら自分で育ててみようと思い、最近1m程の苗を2本買って、
事務所近くの空地に植えました。かなり速く育つそうなので楽しみにしていたのですが、1週間もしない
うちに葉っぱが丸裸にされてしまい…。思わず「え~!!??誰の仕業??」まさかでした。
人家にも近く、車も多く大丈夫だと思っていたのが大油断!
そう、鹿に食べられてしまいました。がっくり!
まだ、小さな葉っぱが2~3枚残っていたので、田舎ではご存じの柵を施した畑の中にすぐ移植です。
こんな時期でも鹿が里にきて、それもサカキの葉っぱを食べるとは…。
山にはいろんな木が若葉を茂らせているにも関わらず、せっかく植えたサカキを狙われるとは…。
他の葉よりも美味しいんでしょうかね~~。納得いかない事件でした。
柵の中で野菜やらの物づくり、こんな状況では仕方ないんでしょうが、これだけ獣被害が出るような時代
を誰が想像したでしょうか?昔の田舎の風景やら生活が懐かしいですね~。そうあの昭和の時代が…。
それではまた次回!!

2018年3月

今シーズンは雪が多く除雪を何回もしました。
またインフルエンザもかなり流行していますが、皆様お元気でしょうか。
帰宅時の手洗いやうがいは必ずするように心掛けたいものです。

さて、この度とうとう全国ネットのテレビデビューしてしまいました。
2月1日の秘密のケンミンショー!
黄金のスープ近江ちゃんぽん!そう、みのもんた&久本雅美司会の番組です。
喋った言葉は「酢」と「めちゃくちゃおいしーなる。定番」のみ…。
わずか5~6秒登場しただけ。ただ、その夜から相当数のメールやら電話が届きびっくり!!
社内では「ひょっとしたら今夜テレビに出るかも」と言っておいたのですが、
皆さん結構見てるもんですね。
数日は「テレビ見たで!滋賀ダンディー!」恥ずかしさより開き直って「カッコ良かったやろ!」と(笑)
実は、去年の12月13日、東京からの来客と一緒に、彦根、松原のちゃんぽん亭に行った時に取材を受けたんですが、本当はもっと長い時間15分位はあったと思います。
熱いうちに食べたいのに、テーブルに乗せて20秒待ち、途中でいつもより多めの酢を入れていろいろ喋って、さあ食べようと思ったら冷めてしまって…。
美味しくはなくなり、本当は完食していないんです。
収録終わり「いつの放送?」「2月の1週目ですが、映る確率は20~30%ですよ」と言われ、え~~~。
何でもその放送の為、彦根近辺の取材だけで4~5日らしい。
5~6人のスタッフが何日もかけて取材してオンエアーが滋賀のちゃんぽん関係で15分程度、なかなか大変そうな仕事でした。視聴率の関係もあるし。
裏方さんの苦労があっての番組だとしみじみ思いましたね。
ただ、あの偶然はなかなかあるものではないし、
登場させてくれたスタッフにありがとうです。

弊社が創業70年余を迎えられたのも、いろんな人の協力の
おかげだと実感しています。改めて感謝です!!
それではまた次回…。

2018年1月

あけましておめでとうございます。
2018年、九紫火星戊戌年、皆様清々しく新年を迎えられたことと思います。
例年になく長い正月休み、少し身体を持て余しそうです。
2006年に立ち上げた弊社オリジナル商品“フェアホーム”干支一回りの12年。
今年も益々精進し、満足いただける住宅を提案して参りますので、宜しくお願い致します。

さて、正月と云えば「箱根駅伝」往路の最後の山登りは毎年話題になりますね。
去年弊社の研修旅行で行ったのですが、私としては3回目…ただ電車で訪れたのは初めてでした。
小田原から箱根登山鉄道で湯本駅経由でスイッチバックをしながら急勾配を登る電車にはびっくり!!
山全体が観光地になっていて、今までの印象とはかなり違いました。
2日目は湯本駅から元箱根までバス移動、そう箱根駅伝の山登りルートです。
テレビで観戦してるのとは大違い。あの急勾配の坂をよくあの速さで登り切れるものだと…。
自分なら50mも走ればたぶんダウン!!アスリートの凄さにはほどほど感心しますね。
今年の箱根駅伝は、テレビを見ながら得意顔で家族にルート解説する事でしょう。

それでは、毎年恒例のお雑煮を、今年の恵方(歳徳神)に向かって一杯目を食べる行事。
方角は丙、巳午の間ちなみに南南東です。正月そうそう良い事あるといいですね。
この1月もモデルハウスでは、“ほかほか体感会”を開催しますので、皆様のご来場おまちしています。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント