施工へのこだわり

kodawari.png

POINT1. 地震に強いベタ基礎01 地震に強いベタ基礎床下全面に施された厚みのある底盤と、幅150mmの立ち上がりを
一体化された、強固な鉄筋コンクリート造ベタ基礎を標準採用。
建物全体を面で支えるため、不同沈下の防止と耐震性の向上に大きな力を発揮します。


POINT2. 国産ひのき4寸角柱・土台hasira.jpgフェアホームは全ての柱・土台に、国産ひのき4寸角の無垢材を使用しています。通常使用柱(3.5寸)よりもひと回り大きい柱を使うことで耐久性を高め、お客様の大切なくらしを末永く健やかに守ります。(JAS規格による高品質柱を使用)


POINT3. ねじれに強い剛性床組工法03 ねじれに強い剛性床組工法床梁を1m×1m間隔に配し、その上に厚みのある28mmの合板を敷き詰め、床全体で水平力を支える構造です。


POINT4. 横からの力に強い耐力面材menzai250.jpg大きな水平荷重に耐えることができる耐力壁面を採用、優れた耐震性を発揮します。


POINT5. 一流メーカー品を標準装備kigyourogo.jpgご家族みんなが安心して暮らせる充実した装備。
フェアホームの標準装備メーカー。
※掲載以外のメーカーも多数取り扱っております。


POINT6. 広々メーターモジュール設計toilet250.jpg広い空間を実現するメーターモジュール。1,000mmピッチで行う為、従来の910mmピッチに比べ約20%ゆったり。


POINT7. 防腐・防湿の基礎パッキン工法07 防腐・防湿の基礎パッキン工法建物周辺にわたる換気スリットで床下をムラなく換気し、防腐菌や白蟻の発生も防止します。
また、従来工法の床下換気口が不要なため、コンクリート基礎の強度が安定し、耐震性もアップします。


POINT8. 全室 高性能ハイブリッド窓を完備08 全室Low-Eペアガラス完備アルミの良さと樹脂の良さを融合した「ハイブリッド窓」を全室に標準採用。
ガラスは全て「Low-E複層ガラス」を標準採用。


POINT9. 屋根 防災仕様瓦kawara150.jpg地震でも崩れない、暴風雨でも飛ばない、丈夫で長持ちな防災仕様、見た目もスタイリッシュなスマート瓦。


POINT10. 健康への配慮を徹底10 空環境・高齢者配慮を徹底ホルムアルデヒドの放散量を抑えたフォースター使用。新JAS規格、新JIS規格、国土交通大臣認定などによりホルムアルデヒド放射等級「F☆☆☆☆」の認定を受けた商品です。(住宅製品ガイドラインによる)
さらに、健康に配慮した素材を積極的に取り入れています。

健康素材の詳細はこちら


POINT11. 24時間換気 ルフロ(第3種ダクト換気)11 24時間換気超省エネ、大風量、超静音、排気型集中換気システムのルフロを標準採用。
新鮮な空気を換気し、室内の汚れた空気を屋外に排出することで、住宅の空気を新鮮に保ち、シックハウス症候群の防止にも有効です。


POINT12. まもりすまい保険momorisumai.png第3者による保証機構に登録し、万が一の際にも安心の保証制度。

保険と保証の詳細はこちら


知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント