2017年05月29日

珊瑚の塗壁(琉球の塗壁)について

沖縄の素材を用いた塗壁には、様々な種類があります。

例えば「風化造礁珊瑚」
沖縄のきれいな海から許可を得て採取された風化造礁珊瑚は、緻密な空孔を持った多孔質物質で臭いや湿気の吸着除去に効果があります。
マイナスイオンの発生効果が注目されています。

「コーラル」は南部石灰岩が細かくなると石粉(いしぐー)と呼ばれます。
南部石灰岩は珊瑚など海の沈殿物が固まってできたもの。
昔の沖縄集落道路といえばコーラルの白い道でした。
調湿機能に優れた呼吸素材です。

フェアホームで取り扱いのある沖縄の壁素材は全7種類*
どれも優れた効果が研究結果により出ております。
(*7種類・・・勝連トラバーチン、風化造礁珊瑚、コーラル、赤土、赤瓦、オニヒトデ炭、月桃繊維)

やさしい効果が得られます。
*ホルムアルデヒド等吸着効果
ホルムアルデヒドなど揮発性有害化学物質の吸着に有効です。
*調湿効果
室内に発生しがちな不快な湿気対策に役立ちます。
*消臭効果
生活に中で発生するアンモニア臭などのイヤな臭いを防ぎます。
*断熱効果
断熱性に優れているため、暑さ対策にも効果を発揮します。
*不燃効果
琉球の塗壁は自然素材をしているので、燃えても有害物質を出しません。
*マイナスイオン生成効果
珊瑚は、人体や環境に優しいマイナスイオン発生効果で注目されている素材です。

2017年05月27日

お客様の声【2年点検】

【2年間経って、暮らしに対して一番感じることはなんですか?】
家で過ごすことが多くなりました。
子どもも出かけるより家にいる方が心地良いみたいです。

【暮らしてみて、一番「これ正解!」と思ったところはなんですか?】
パントリーを設けたところ。沢山物が置けて便利。子ども部屋を一つにしたところ。ウォークインクローゼットを設けたところ。子ども部屋はちらかし放題なので掃除が一回ですみます。
小上がりのタタミコーナーと物干しもとても重宝しています。

【何か一言】
家を新築して2年が経ちました。
家を建てるまでの打ち合わせ等、とても懐かしく楽しかった事を思い出しました。
これからも何かとお世話になるかと思いますが、宜しくお願い致します。

2017年05月19日

わがままに家をデザインしよう!

フェアホームの注文住宅は、お客さまのために個別で自由設計致します。
お客さまのライフスタイルや家族構成、敷地条件に合わせて、じっくりとご相談ください。

ご家族の理想をかなえる注文住宅だから、ご納得いくまでお付き合いいたします。

プランニングフェアホームの家は、間取り変更も自由自在。だからずっと快適に暮らせるのです。

更に弊社専門家のアドバイスにより、設計の自由度が高いだけでなく、構造的な制約を少なく、空間の広さや機能性を充実させるプランもご提示することができます。

しかも、点検や修理がしやすく、家族構成やライフスタイルの変化に合わせた間取り変更や増改築も容易。つまり、親から子へ、子から孫へ、フェアホームの家は快適な空間も受け継いでいける住まいなのです。

お客様のご納得いくプラン完成まで、きめ細かなお打ち合わせを重ねます。

快適な空間フェアホームの家づくりは、いわばお客さまとの共同作業です。プランニング段階では、何度となくお客さまのもとに伺い、お打ち合わせを重ね、一緒にイメージをふくらませ、詳細に検討するプロセスを経て、末永くご満足いただける家が生まれます。

耐震、高気密・高断熱、自然素材の健康住宅も、プランニングは思いのままに。

フェアホームの家は、プランニングの自由度が高いので、開口部をたくさん設けたプラン、小屋裏を生かしたプラン、二世帯同居のプランまで、イメージどおりに実現。

プランニングもちろん、高気密・高断熱を追求した新世代の家を採用する場合も、その設計自由度がほとんどそこなわれることはありません。お客さまの夢やご希望にしっかりお応えするのが、フェアホームの家づくりの信条です。

空間のイメージを作るインテリアも、家づくりの大切なステップ。経験豊富はアドバイザーが、プロならではの感性とノウハウを生かして、お客さまの個性やライフスタイルに最適のアイデアをご提案します。


2017年05月18日

ワンランク上の家を建てるコツ

家を建てるとき■ 家を建てるときに、どこに頼んでいいかわからない。
■ ハウスメーカーの営業マンに口説かれ、契約しようと思っている。
■ 大規模なリフォームを計画していて、高額の見積もりで驚いた。

ちょっと待ってください!

多くの住宅会社が差別化を図ろうと、色々な提案をしています。しかし、そのほとんどは耳慣れないものばかりで、家づくりをする人にとってわかりやすいものではありません。

「○○工法だからいい家だ」「大手ハウスメーカーは安心で小さな工務店で大丈夫ですか?」という営業マンのセールストークを信じ、契約書に印を押す前に、私たちの建てる家をご覧下さい。

私たちは「同じ予算で建てるならワンランク上の家を建てる」ということをコンセプトに、家づくりをしています。しかも、基礎や構造など完成してしまうと見えなくなるところまで、強いこだわりを持って家づくりに励んでいるのです。

なぜ、同じ予算でワンランク上の家が建てられるのか?
家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費
家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費なのです。しかし、大手ハウスメーカーではテレビCMや住宅展示場の建設費・維持費など、あなたの家の原価とは関係のない販促費まで、あなたの家の価格に乗っているのです。

私たちはお客様への負担を最大限まで抑えるために、お金のかかる広告や、展示場を持たず同じ予算ならワンランク上の家を提供できるように知恵と工夫で企業努力をしているのです。

また、当社では建材や材木を仕入れるコストにも気を配り、「同じメーカーの同じ品番の製品を買うなら他社よりも安く仕入れる勉強」もしています。どの建材がいくらの仕入れ値で取引されているのか知ることで、仕入れ価格を抑える努力をしているからできることなのです。

一般的なハウスメーカーや工務店ではできない、独自の仕入れ価格削減の方法なのです。

また、大工さんや職人さんの人件費も、現場作業での無駄をなくすことで、コストダウンを図っています。これは「地域の見積もりと同じ価格で、もっといい家を建てたい」という、当社の社長の考えに、メーカーさん・協力業者さん・職人さん一同が賛同していただいたからこそできることなのです。