2017年04月28日

2017年5月

皆さんお元気でしょうか?
新緑の季節になってきましたね。
事務所の裏山にも例年のようにわらびが群をなし、
毎年楽しみな山菜採りの季節がやってきました。
ただ、この春の花粉症はきつい!!皆さんはいかがでしょうか?

さて、数週間ほど前の事になりますが、久々に熊本の友人と9年ぶりに再会することが
できました。なんでも京都での用を済ませて来てくれたみたいです。
友人と言っても娘の大学時代の友人Jちゃん!
9年前に所用で1人熊本に行った時、訪ねたところがJちゃんの実家。
熊本城のすぐ近くにある寺院です。娘の友人なのに以前「おじちゃん熊本に来たら気軽に寄って
下さい」と言われ、軽い気持ちで訪ねたものでした。熊本城まで徒歩ですぐ近く、丁寧に案内し
てもらいました。(因みに娘はまだ一度も行ってないそうです。)
熊本地震では本堂に少し被害が出たくらいで、長期避難はしなくてよかったらしいのですが、
とにかく水がなく、配給待ちに当時6年生の長女さんが1杯の水をもらうのに2時間並ばれた
とか…。相当の苦労があったとのことでした。
そのJちゃんの寺院、何と門徒さん約1000人、相当立派なお寺だったことを思い出します。
米原の田舎では考えられない!この近辺門徒さん数人のところもあるのに…。
3~4年前に鉄筋コンクリートで4階建ての納骨堂を建て、そのおかげで地震の被害もなかった
そうです。話を聞いていると、その納骨堂でお墓なしにして先祖の供養をしてもらいたいという
話が、震災後から絶えないということでした。
今、お墓を建てずに、また今まであったお墓の守ができない人が増えてるとの事。
最近都会ではすでにお墓を建てず、菩提寺の納骨堂で供養してもらってる人が多いと聞きますが、
これも時代の流れでしょうか…。
いまだに月に1度、私の先祖と家内の先祖の墓参りをしている私には、
正直まだまだ抵抗があります。

田舎に縛られず、日本、世界に向けて、自分の可能性を夢見、
実行することは大切な事。
どんどん挑戦すべきだと思います。
ただ、親、先祖を大切にする心は絶対に忘れてはならない!!
その事なくして人生はない!!
自分も含め、心掛けていきたいものです。

1493352099937-150.jpg
熊本Jさんのお寺の前の桜(後日Jさんから送られてきました)

2017年04月23日

家づくりの想い

フェアホームは、家という「モノ」ではなく、住まう「コト」づくりのお手伝いをしたいと考えます。

家づくりのパートナーを選ぶことは一生お付き合いできるパートナーを選ぶこと・・・
大きな期待と、不安を抱いてわたしたちのところへ来てくださったことと思います。
わたしたちフェアホームは、お客様からのヒアリング、打ち合わせを何よりも大切にしています。
ひとつ、ひとつ、じっくりとヒアリングした上で、安心できる素材と、誠実な価格、そして細やかでバリエーション豊かな提案力で、納得のいく住まいをいっしょにつくりあげていきます。

ieie300.jpgkokoroe.jpg