2017年03月10日

2017年3月

今日は外は冷たい雨が降っています。
インフルエンザが流行していますが、皆さんお元気でしょうか。
今年は2回もの大雪、1月半ばの時は彦根60センチの積雪、
いつもなら2~30分で着く現場も、監督が現場検査の為4時間以上かけての到着でした。
彦根地方は米原、長浜に比べると除雪対策があまりよくないみたい、ドカ雪は降って欲しく
ないものです。

ただ、雪が積もると待っているのがスキー場。
1月の快晴のある日、少し時間の余裕があったので、1人でスキー場へ。
平日なのでゲレンデもリフトもガラガラ状態!!滑りたい放題です。
1本目、2本目…あまりの気持ちよさに歳も忘れ、
休憩なしの16本目最後のターンになったとき、ブチッ!!
「あれ~~膝のあたりでなんや変な音がしたぞ」
急に膝に力が入らなくなり、雪の上にバッタリ。10分程度そのまま休んだでしょうか、
あまり痛くもないので、ゆっくり屈伸運動…「う~んこれやったらまだ滑れそうや」
軽く食事をとり、また1時間半程滑ってしまいました。それが悪かった!!!!
改めて思いましたが、今のアンダータイツやソックスは優れものですね~。
足全体を締め付けて少しぐらいの痛みには耐えられるようです。
帰宅して着替えた途端、左膝辺りがムクムク腫れあがり痛みはひどく、まともに歩けない。
翌日早速診察に行き、左足内側のじん帯損傷診断。
「先生いつ頃治りますかね~」
「まあ完治まで3~4ヶ月でしょう」
「え…、今シーズンはもう滑れへん!!」ガッカリでした。やっぱりムチャは駄目です!
この正月に今年の目標として、改めて体力作りだったのに…。
今後はもう少し余裕をもって滑ろうと思います。何事にも余裕をもって…。

それでは、だんだん春らしくなりますが、皆さんもお元気で!