2016年11月15日

お客様の声【5年点検】

【5年間経ってみて、暮らしに対して一番感じることはなんですか?】
落ち着ける家があるって事は、本当に幸せだと思いました。

【暮らしてみて、一番「これ正解!」と思ったところはなんですか?】
キッチンとリビングが一緒で、家事をしながら家族と話が出来る事です。
羊毛断熱の大正解。さむがりの私達にとっては本当に良かった。

【何か一言】
5年点検のハガキをもらって、ビックリしました。もう、5年にもなるんだと。
娘も今年から一年生になりました。打ち合わせで、米原に行っていた事がとてもなつかしく感じます。
友達に「この家落ちつく」って言われる事が、大変うれしいです。
☆仕事で川並さんあえなかったのが残念です。

2016年11月

残暑の厳しかった今年、やっと秋らしくなってきました。
皆様お元気でしょうか。
台風も多く上陸し甚大な被害がでました。
幸いにも滋賀本社近辺ではほとんど被害がなく、ほっとしています。
私も以前このレターに書きましたが、十数年前自宅が床上60センチの水害にあいました。
あの時の復旧に要した体力の消耗、それ以上の精神的疲労は未だに忘れることはできません。
被災地の皆さんには心よりお見舞い申し上げ、迅速な復旧がなされることを祈るばかりです。

さて今回は山の話です。登山とかハイキングではありません。
先日、故郷滋賀の自治会から案内がきました。
山の整備をしたいので、関係各位集まり境の確認をしたいとの事。
まだまだ元気な89歳の母親と一緒に、現地に向かいました。
いくつかの境の確認も終え、「せっかくいい機会やから、奥の持山も確認に行こう!」と母。
64歳の私でもやっとこさなのに参りました。
結局2人で軽トラで登っていくと、途中から林道が荒れ放題!
残念ながら現地までは行けず帰ってきました。
20歳代~30歳代にかけては材木屋でしたので、
近辺の山々から毎日のように木材の搬出をしていたのですが、
久しぶりの山々、昔の面影も少なくこんなにも変わってしまうものかと。
杉、桧、松…等の材木で生計を立てられた時代が良い時代とは言いませんが、
このままでは益々林業はすたる一方、少しでも日本の材木使用を増やしたいと、改めて思いました。
最近は、鹿、猪、猿などが民家の近くにもよく現れ、収穫前の畑の作物が荒らされます。
これも山に人が入らなくなり、人間と動物の生活境界線が変化し、
ネットを張った檻の中で人が作物作り…。これが現状です。
孫を連れての栗拾いも、楽しむどころか危険な事のようです。

もっと多くの日本材の使用ができれば、山の整備にもつながるのではないかと考えます。
当社では、柱・間柱・土台、他ふんだんに国産の木材を使用しています。
少しは明日の林業に明かりがさせることを信じて…。
それではまた次回をお楽しみに。

2016年11月14日

2016年9月

このレターを読んで頂いている皆様お元気でしょうか?
8月になり暑さも今が盛り、あまり言いたくないのですが、
ついつい暑いですね~と言ってしまいます。熱中症には要注意!!

そんな中この夏は、オリンピック、パラリンピック、高校野球と
楽しませてくれそうです。
スポーツ観戦大好き人間の私、現在はスキーかゴルフくらい
しかしてませんが、昔はいろいろかじりました。
今はどんなスポーツでも、真夜中であれ夜明けであれ、テレビにかじりつきで見ています。
家内が「よう朝から晩まで見ていられるな~」と呆れています。
選手の皆さんには精一杯可能な力を出して頑張ってもらいたいものです。

さて、前回は芹川での子アユ釣りの記事を書きました。
たくさん釣れ過ぎることは嬉しいし、楽しい!ですが、その後の処理が…。
初めのうちはフライやら唐揚げ、あめだき、美味いうまいと食べてましたが、贅沢病!!
だんだん飽きてくる、ほんまに我ながら自分勝手!!
そんな中、凝り性の私に耳より情報!!「芹川にもうなぎおるで。」
早速ネットで“うなぎ 筒仕掛け”を購入、昨日届きました。
いろいろ人に聞いてみると、結構やってる人がいるものです。
餌は、アユがいいとか、ミミズ、じゃこ、さば、さんまの切り身とか…。
仕掛け方も石で押さえる、そのまま水底にほっておく等…。
頼んだ筒仕掛けも簡単に扱えそうなので、自分なりにとにかくやってみようと
思っています。結構楽しめそうですね。
娘が言ってました、「いつまでたっても少年みたい!!」
64歳、この世知辛い世の中、昔のアナログ的な趣味もいいもんですね。
また結果は次回のお楽しみに。