2014年06月06日

2014年6月

もう6月!1年の半分が過ぎようとしています。
ウクライナやタイ、世界情勢も緊張の多いニュースが
毎日流れてきますが今のところ平和な日本。
毎日が平穏に過ぎるのはありがたいことです。
皆さんはお元気でしょうか?

さて、少し前からのマイブーム…時代小説ですが、
なんと、10ヶ月で220~230冊程、読破してしまいました。
以前まで歴史というと、人並みに人気のある変革の時代、
戦国時代や明治維新が好きで、実は江戸時代にはあまり興味がなかった。
昔、あんなにも歴史のテストの時、覚えにくかった江戸時代…
でも最近は、江戸中期~後期がメチャ面白い!!
時代小説ひとつでこんなに変わるものかと…(笑)
架空の人物の小説ですが、その背景は歴史上の人物がいっぱい出てきて、
その時代のことがよく理解できるまでに…。
たとえば歴代徳川将軍の名前も、どんな人物だったのかも、かなり詳しくなりました。
幕府内の役職とかも知ってみると、意外と面白いものです。
テレビで何となく見てた時代物も、より一層面白みが増してくもんです。
今、世界各地で起こっている政治や変革の歴史も、後の世から見たら、
教科書の1ページの、ほんの片隅に載るだけの、小さな出来事なのかもしれません。
年を追うごとに月日の経つのが早く感じるこの1年も長い歴史の中では、
更にほんの1瞬の出来事なのでしょうな。
未来の子供達の目に、今の時代はどんな風に写るんでしょうか。
頭の体操がてら始めた読書、まだまだ続きそうです。
もともと文系とは縁遠く、理系で、読書もめったにしてなかったので幼少期に、
こんなふうに時代小説に興味を持っていたら、今はもっと違った道を歩んでいたのかも(笑)

あっ!そうそう、最近の古本コーナーは、ばかに出来ませんねぇ。
古本といっても新品同様のものがほとんど!
値段も半額かそれ以下の金額。
長編物なんか1度に揃うので10~15冊まとめてという時も重宝してます。

これから梅雨時に入り、読書にはもってこいの時期(笑)
こんをつめないように楽しみたいと思います。
皆さんも体調にはくれぐれもお気をつけて!
それではまた。