2014年03月25日

2014年03月11日

2014年3月

日増しに暖かくなり過ごしやすい季節となりましたが、
皆さんお変わりないでしょうか?
今年の冬は湖北地方は雪が少なく、心配していた屋根の雪おろしや、
重機での雪かきもほとんどすることなく…
おかげさまで現場も順調で、私にとってはありがたい冬でした。
ただ、いつも降らない地域に豪雪の報。
テレビを見ていて、湖北では当たり前と思えるほどの積雪量…
普段降らないところに降ると、雪害もあんなに甚大なものかとビックリでした。
しかし、当たり前と思っていて気がつかなかったけれど、
それは除雪対策などがしっかりされているからであり、
そのことに感謝しなければなぁ~と、改めて感じました。
孤立する集落、野菜や果物のハウスの倒壊、
道路の通行止め…等、相当な損害。
被害に合われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
それにしても、近年いろんな自然災害が多い。
温暖化も関係しているのでしょうか?
日頃から非常の時の対策はしておきたいものです。

雪害の一方で、雪の恩恵にあずかっている部分があるのも事実で、私もそのひとり。
正月から復帰したスキー。案の定もう5回も行ってしまいました。
やっぱり凝り性は治ってなかった!
朝9時から夕方4時まで、飽きもせず滑ってます。もちろん孫も一緒です。
おかげさまで、ひざ痛もなくなり、筋力も少しはUPしたようです。
しかしスキーをした後のビールはメチャうまいですな。
普段、パソコンと向き合い運動不足での晩酌とは大違いです(笑)
雪も降りすぎると困りますが、自然の恵みに感謝感謝です。
昔よく行った信州…。
今でも目に焼き付いているのが、八方尾根の上空の澄み切った
吸い込まれるような青空。戸狩から見た信濃川の雄大さ。
この分だと春スキーにも行ってしまうかも。
雪山が私を呼んでいる(笑)
それではまた!