2012年11月13日

2012年11年

立冬も過ぎ、暦の上ではもう冬!朝晩の冷え込みもさることながら
巷では、クリスマスだ…年末だ…と気ぜわしい時期になりました。
歳を重ねると、月日の経つのもますます早く感じるもんですなぁ。
皆さんは元気でお過ごしでしょうか。

さて先日、米原での見学会には40組、彦根の見学会には42組もの方に
ご来場いただき、本当にありがとうございました。
こんなにたくさんの方に来ていただけること、工務店冥利に尽きます。
米原での見学会の時、駐車場としてお借りした青岸寺様。
地元にいながらこんなに静かで風情のあるお寺を知らずにいました。
境内にある枯山水の庭園は、一般的に水の部分は石や砂を用いるところを、
この庭は苔で表現し、梅雨時には水底に沈む苔の緑が一層美しく見られるとか…。
庭園の見ごろは、さつき6月初旬と、ちょうどこれからの時期、紅葉の11月下旬だそうです。
予約をすれば、園内の食彩処六湛庵で、絶景の庭園を眺めながら、
うどんや豆腐田楽、芋煮などの精進料理を堪能することができるそうです。
禅宗での食事の心得「五観の偈」で、食べることはただ生きるためではなく、
体と心を整えてくれるという教えの中、すっと背筋が伸びるようなひととき…。
心身共にリフレッシュするにはもってこいの場所です。
少し季節が早かったので…紅葉の季節はもっときれいやろうな…と。
またゆっくり訪れたいものです。
珈琲やお茶・甘味は予約が要らないそうなんで、皆さんも訪れられてはいかがでしょう。
しかし、こんな近くにまだ知らない名所があるとは…ビックリです。
遠くの旅行もいいものですが、まだまだ地元の名所がありそうですな。

そうそう…先月号に書いた伊吹山での忘れ物。
おにぎり!しっかりリベンジしてきましたよ(笑)
今回は京都から来た娘夫婦と孫3人と一緒に。
快晴の中、頂上でのおにぎりは本当にうまかったです。
それでは、また来月!