2011年09月15日

2011年9月

皆さんお元気でしょうか。
9月1日は防災の日。その2日後…、大型の台風12号が上陸。
各地で、記録的な豪雨や暴風の影響で甚大な被害が出ました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りし、また、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
くしくも9月3日・4日は、1年に1度恒例の、学生時代の同寮会を四国の丸亀で行う予定だったのですが、急遽中止に…。
残念ではありましたが、被害の様子をニュースで見ると、賢明な判断だったのだろうと思います。
今は、被災地の一日も早い迅速な復興を祈るばかりです。
私事ですが、今から9年前の7月、台風6号により、自宅が床上40㎝まで浸水した経験があります。
朝方、浸水が始まり、水が床の上まで上がってきた時には、ショックで、辛く悲しい思いをしました。
付近一帯が池のような状態…。避難指示が出ましたが、我が家には当時、大型犬もいたので
2階に待機、ひたすら水が引くのを待った状況を思い出します。
次の日からは、あと始末です。我が家も含め、付近の家々から出る廃材・ゴミの量の多さにはビックリ!
幸い行政の対応も早かったので、1週間程で処分がすみましたが、正直、体力的にも精神的にもヘトヘトになりました。
ただ、その時に応援に来て頂いて復旧を手伝ってくれた方々、
心配して連絡をくれた方々など、沢山の方に支えてもらって、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

最近の異常気象…どこでどんな災害が起こるかわかりません。
改めて、気を引き締め、対策を考えたいものです。