2010年09月30日

2010年10月

2010年10月号
めっきり涼しくなりましたねぇ。
毎月のレターを読んでいただいている皆様、ありがとうございます。お元気でしょうか?
実は、私は今、58歳。
以前も書きましたが、すでに孫が5人もいるんです。
先日、長女(京都在住)から、孫の幼稚園の、祖父母のお招き会があると連絡があり、
長岡京市の幼稚園に行ってきました。
てっきり、何か、お遊戯とか歌の披露とかでもあるのかと思いきや、一向に始まる気配もない。
娘に「この幼稚園ってどうなってるの?」と聞くと、毎日、朝から何もなく、ただ遊んでいるだけ。
それも、個々に好きなことをやらせていると言うんです。
仏教系の園なので、園長先生はお坊さん。
途中で、講和があったのですが、その途中でも、子供達は好きなようにはしゃいでいます。
それでも先生方は怒らずに、放っておくのです。
広場には、アヒルとか動物たちが自然に遊んでいて、
子供たちがその動物を好きなように追っかけています。
ケンカしても先生が止めに入るわけでもなく、すべて園児たちにまかせっきり。
正直、びっくりしましたが、先生の講和の中で、
「3歳になると自我がめばえる。子供達は、その自我を
周りの雰囲気で、"してはいけない”ことと、"してもいいこと”の判断をするのです。」と。
一見、自由奔放で、今の社会では忘れられがちな感覚…。
子供達の世界だけの中で、ルールを作っているんですね。
大人はそれを見守っているだけ。
そういえば昔はこんな幼稚園が当たり前だったような…。
なんか、昔の感覚に触れたようで、心の和む一日でした。
それではまた!今月も、お元気でお過ごし下さいね。

2010年09月29日

2010年9月

2010年9月号
これを書いている今、久しぶりの雨…。日本海には台風が来ています。
観測したことのない北陸地方への上陸、各地に被害がないことを願うばかりです。
しかし、猛暑のほうはこれで一段落するのでしょうか。少しはラクになってくれると嬉しいですね。
先日、9月の第1週の土日に、久しぶりに千葉まで行ってきました。
毎年やっている「寮会」に参加するためです。
実は、40年前の高校時代、私は、千葉の、とある全寮制の学校へ通っていました。
卒業してこれだけ月日は経っているのですが今でも、その同期が、1年に1度、
日本全国のどこかで集まっている寮会なのです。
思い出してみると、親元を離れての寮生活…、当時は、慣れない事ばかりで、そりゃもう大変でした。
田舎者の私が、右も左もわからず、初めて、外の空気を吸った高校時代…。
1年生はしぼられ役、2年生はしぼり役、そして、3年生は見守り役…、そんな高校生活でした。
当時は大変さばかりでしたが、今ではいい思い出。
自分の物の考え方の原点になっています。
3年間もずっと一緒に寝食を共にしてきた仲間、いつ会っても、ホッとするもんです。
おかげで気持ちもリフレッシュ!よい時間を過ごすことができました。
さて、新たにまた、新鮮な気持ちで!前向きに頑張りましょうか!

2010年8月

2010年8月号
今年の夏はホントに暑いですねぇ(汗)皆さん元気に過ごされてますか?
先日、札幌の友人に会った時に、この暑さの話をしていたんですが、
北海道って、寒い冬の暖房対策はホントに万全!でも夏に関しては、冷房用のエアコンなんて
付いてないのが普通なのだそうで、今年のこの猛暑には、参っているそうです。
そんな暑さの中、私も、自分の健康管理のためにスポーツをしようと思い立ち、
地域のナイターリーグに参加するようになりました。
およそ35年ぶりの白球とのご対面!勇んで始めたものの、初日はさんざん…。
ボールは思うように投げられない、目も悪くなったので、ナイター照明では
ボールが見辛く、全然打てません。チームの皆に迷惑をかけるばかりで平謝りです(笑)
次の朝も、当然、身体中が痛くて痛くて…。本当に運動不足を実感しました。
しかし、人間、継続はチカラなり!です。参加が3回目ほどになった今では、
少しずつ、身体も慣れてきて、そこそこ動けるようになってきました。
おかげで体調もすこぶる調子がよくなりエアコンの効いた部屋に居るだけじゃなく
運動も大切だなぁと実感している今日この頃です。
しかし、まぁ、ムリは禁物(笑)
続けることが何より大切だと思うので無理をしない程度にゆっくりボチボチ…
続けていこうかと思っています。
皆さんも体調管理に、くれぐれも気をつけて。暑い夏を乗り切ってくださいね。

2010年7月

2010年7月号
皆さん、お元気でしょうか。
今年はまだ台風が全然こなくて、建築中の現場サイドからみると本当にありがたいことです。
ただ、この原稿を書いている今、外は強烈な雨模様!さすが、梅雨真っ只中ですね。
そんな雨の中、以前も書いたことがありますが、毎月恒例の墓参りに行ってきました。
月の初め、我が家の墓と、家内のご先祖様の墓参りに行っているのですが(幸い近くなので)
ふと、何か忘れてるような気がして…。
そうなんです。自分の子供の頃、本当に色々と可愛がってくれた
母親方の祖父母に手を合わせに行くのを忘れていたんです。
なんとも恥ずかしい限りです。
という訳で、今回はそちらにもまわってお墓参りをしてきました。
しばらく手を合わせていると、気のせいでしょうか、にこっと笑う祖父母の顔が浮かんできました。
そして、重く疲れが溜まっていた身体が急に、ちょっと軽くなった様な気がしました(笑)
ひょっとして、祖父母が喜んでくれたかな?
もうすぐお盆…。自分自身のルーツ、ご先祖さまを思い出すこともたまにはいいかも…。
いよいよこの梅雨が過ぎたら、夏本番!
スタミナつけて、頑張りましょう!

2010年6月

2010年6月号
早いもので…いつの間にか梅雨の季節。
ニュースレターを読んで頂いている皆様お元気でしょうか。
春先からの天候不順、体調にはくれぐれもご注意を…。

さて、弊社の工場は、ご存知の方も多いと思いますが、米原市の梓河内というところにあります。
その工場の横には梓川が流れていて、子供の頃はよくそこで魚釣りや魚捕りをしたものです。
ところが、柏原地区の上水道の水源地として利用されるようになってからは、寂しいことに、
夏には水が枯れてしまうのが、常になってしまっています。
水の無い川を見るたび「もう、この川には、きっと魚もおらんのやろうなぁ。」と思っていたのですが
先日、お世話になっているお客様から「このあいだアマゴとマスが釣れたで」と聞いてびっくり!
まだ、そのお宅の生簀に入れていると聞いてさっそく見せてもらいました。
大きさにして30~35センチくらいはあるでしょうか。
「へぇ。まだこの川にもこんな立派な魚がおるんや!」とビックリした反面、なんかホッとしました。
生物の生命力、自然の力ってスゴイもんです。
今の時期、ホタルだって舞い飛ぶことを考えると水が枯れてすべてが絶たれたように見えても
どこかで脈々と自然は命をつなげているわけです。
普段、何気なく暮していると、表面上の変化くらいしかわからないものですが
もっともっと深いところで、気づかない新しい発見や、自然の営みが
いっぱい息づいているんだと再確認しました。
まだまだ自然が豊かなこの土地。アンテナを張って、色んな発見をしながら
気持ちを豊かに、暮していきたいものですね。

2010年5月

2010年5月号
一年中でも一番心地よい新緑の季節になりました。
なんだか身体も軽くなったような気がして、実に過ごしやすくていいですなぁ。
さて、3月に素っぴんで募集させて頂いた日頃の感謝の気持ちを込めての「フェアホーム感謝祭」
多数のお申込みを頂いて、本当にありがとうございました。
5月5日こどもの日!晴れ渡る空の下で自然に囲まれてのバーベキュー。
そして、手形クラフトや木工クラフト、ビンゴゲーム。
3時間ほどの短い時間ではありましたが、参加された方々の笑顔を見ていると
きっと満足していただけたと思っています。
実は、その木工クラフトで使用したのは桜の枝。
3月に、とある工事をさせて頂いた際に、その敷地にあったもので、工事の関係上、
どうしても伐採しなくてはならず…。
木も花も生き物。つぼみも膨らんできていて、せめて散るまで待ってから…とも思ったのですが、
日程の都合でそれも叶わず、伐採することに…。
しかし、このイベントのおかげで、たくさんの子供さんたちが桜の枝で、想像を膨らませ
大工さんや親御さんと一緒に思い思いの作品を作っておられるのをみて
自然と触れ合う体験の役に立ってくれたと思うと、
桜の木の枝に感謝しつつ、使えてよかったと思っています。
この時代、処分するのは簡単なことですが、ひと工夫するだけで再生できるものも多いはずです。
消費ばかりでなく、自然や物に感謝して、活かす努力や工夫をしていって、再生させる。
次の世代に豊かな自然や心を伝えたいものです。
今回、感謝祭をすることで、お客様にはもちろんですが、協力してくれた全ての業者さんや職人さん、
いろんな方の支えに、心から感謝しています。
次回はいつになるか未定ではありますが、どうか!次回をお楽しみに!

2010年4月

2010年4月号
暖かくなりましたねぇ。皆さんお元気ですか?
実は、以前にも書いた事がありますが、事務所の近くには蕨(わらび)がたくさん採れる
秘密のスポットがあるんです。
昨日の昼休みに「そろそろ出始める頃かな…」と、行ってみてビックリ!
例年なら4月の後半頃から出始めるのに、もうすでに初物があっちこっちにニョキニョキと(笑)
80を過ぎたおふくろが喜ぶ顔見たさに、すぐに電話で呼んでみると
ビニール袋いっぱいになるまで採れて、大満足だったようです。
昔から、山菜採りは生活に密着していて、おふくろ達の世代には
山の恵みに、格別の喜びがあるんでしょうな。
そういえば、15年ほど前までは、近くの山の奥には、ワサビが群生しているところが4ヶ所ほどあって
少しずつ採っては、毎年の旬の楽しみにしていたもんです。
ところが山菜ブームというか、観光の時にたまたまみつけたり、
クチコミみたいなもので情報が広がってしまったようで
手軽に車で近くまでいけて、簡単に採れるもんですから
いつのまにか全滅してしまって、まるっきりなくなってしまいました。
たぶん、根こそぎ小さなものまで採ってしまったんでしょう。
タラの芽もそうです。高級食材ともてはやされていますが
以前は時期になると、ちゃんとあちこちに芽吹いたものです。
しかし、小さな芽のうちに木から折ってしまい、持ち帰っては植えて大きくする人がいるようで、
そんなことをすれば、山には、次の年はもうできなくなります。
山道の脇にあるタラの芽は今ではほとんどが枯れた状態…。
なんか、悲しくなりますね。寂しい限りです。
もう少し、自然とうまく付き合っていけないものなのかと…。
食べる分だけを採る!小さなものは採らない!
これからの世代のためにも自然の恵みを大切にしたいものです。
さて!明日の朝、初物ワラビの味噌汁を楽しみにして、もうひと仕事頑張ります!

2010年3月

2010年3月号
こんにちは!お元気でお過ごしですか?
早いものでもう3月!本格的な春の到来も間近です。
3月といえば桃の節句。お雛様が真っ先に思い浮かびます。
先日、初節句を迎えた孫に、雛人形を贈ったのですが、この雛人形の収納と飾り台、
選んできた家内が「これ、会津塗りなんよ」と…。
歴史好きの私「会津塗り」という言葉にアンテナ全開!
「会津塗りって、実はもともとは、滋賀の日野椀からきてるといわれてるんやで。
蒲生氏郷(元、日野城主)が会津若松の町をつくった時、日野から職人さんを呼んで、
塗りの技術を伝授したのが始まりで…」(←水を得た魚状態)
「若松っていうのも、日野に若松の森という所があって、そこから会津若松と名づけられたんや!
近江人ってすごいやろ!!」と、一気に話す私。
一通り、黙って聞いていた家内が一言、「そんなん関係ないしどうでもイイもん」とバッサリ!
戦国大名が作った、昔の城下町には、近江商人・近江文化の影響を受けた町がいっぱいあります。
古き時代から日本文化に影響を与えた近江人。
そんな先人の偉業に想いをはせるのも、悪くないことだと思うんですがねぇ…(^_^;)
「それより、このお雛様イイ顔してはると思わん?」
家内は、まるっきり歴史には興味のない様子…。
しばし、かみ合わない会話をしていましたが、えらいもので、長年夫婦をやっていると
最後にはちゃんと話はまとまるもので、雛人形を贈った孫の話題で、二人共目を細める結果に(笑)
先人の歴史を受け継いで、子や孫に世代を渡す…
平凡ではありますがそれも歴史のひとコマなんでしょう。
日々を大切にして次世代へ!
さて!頑張りましょう!

2010年2月

2010年2月号
「鬼は外!福は内!」節分も過ぎ、暦の上では春です。
皆さんは、今年、豆まきはしましたか?
皆様の家に、たくさんの福が入ってきますように…。

さて、今月は、2月はじめに彦根のOB様のお宅へ、2年点検に伺ったときのお話です。
点検には、私も都合の付く限り一緒にお邪魔するのですが
笑顔で暮しておられる姿を見て、色んなお話を聞くのが、私の、何よりのパワー充電だったりします。
久々にお会いした奥様と、色々お話をしていたところ、
「住みはじめて半年した頃から、子供のアトピーが治り、
離せなかった薬も使わなくてすむようになったんですよ。
なんか、部屋の空気が違うんです(*^_^*)」と…。
いやぁ…ほんとに、嬉しい言葉でした。
羊毛断熱や珪藻土・漆喰といった自然素材に、とことんこだわった、このお宅は、
当時、子供さんのアトピーに悩んでおられて、私自身、自然素材について、
もっと深く詳しく学ぶきっかけを与えていただいた家でもあります。
手前味噌ではありますが、こういう言葉を頂くのは、工務店冥利につきるというものです。
これからも、そんな家づくりを続けていこうと、改めて身の引き締まる思いがしました。
家族が笑顔で暮す家には、鬼も近づけないですよね(*^^)v
このお宅のアトピーという鬼が退散してくれて、私もすごく嬉しいです。
福も笑い声につられて、もっともっと、たくさん入ってくるのかもv
これから、春に向けて、家族のみんなが、笑顔でいられるように…。
福を呼び込めるような毎日にしていきましょう。

2010年1月

2010年1月号
皆様、明けましておめでとうございます。
本年も変わらずご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。
さて、今年はいったいどんな年になるのでしょうか?
皆が、笑顔で過ごせる一年になって欲しいものです。
ところで、今年の恵方はどの方角かご存知でしょうか。
「恵方?節分でもないのに?」と思われた方もあるかもしれません。
最近は2月3日の節分に「恵方巻き」といって、その年の恵方を向いて太巻き寿司を食べると
運気がよくなると言われ、広まってきましたが、
もともとはこの「恵方」、十干(じっかん)十二支の組合せによって、その年の恵方が決まるものであり、
陰陽道で歳徳神(としとくじん)のつかさどる、方角をいったものだそうです。
日本では、正月に歳神(としがみ)が訪れてくる方角とされ、
昔は、「門松迎え」に、自分の山でなくとも、恵方の山から自由に切ってきてよいといったり、
「鍬(くわ)初め」などの仕事始めに際しても、恵方の田畑で儀式を行ったものだそうです。
そんな恵方…。我が家では、昔から、正月1日の朝、お雑煮を食べる時に、
その年の恵方に向かい、その方向の窓を少し開けて食べるのが慣例になっています。
窓を開けるのは、いい運気が入ってくるからだそうで、私の物心ついた時にはもうやっていたので
先代、先々代…いや、もっと昔からの風習のようです。
きっと、こうやって家族や会社が元気でいられるのも、
この恒例行事のおかげがあるのかもしれません(笑)
こんな時代、少しでも皆さんの運気がよくなりますように…
一度試されてみてはいかがでしょうか。
ちなみに、今年の恵方は「西西南」です。
それでは今年も健康で頑張りましょう!

2009年12月

2009年12月号
早いものでもう12月。皆さんは、どんな1年でしたか?
私の1年は、ホント、あっ!という間の1年でした。
50を過ぎると、とにかく時間が経つのが早い!
そんな中、珍しくのんびり、6歳と3歳の孫2人を連れて、事務所の裏山に、散歩に行ってみました。
落ち葉や木の実を拾いながら歩いていると、野いちごがふんだんに真っ赤な実をつけていました。
「あっ!野いちご!食べてみるか?」と聞くと、「え~!そんなもん食べれるの?」と孫達。
自然に、なっている実を採って食べるなんて、今の子ども達にとっては、まずありえない事なんでしょう。
おそるおそる手を伸ばして口に入れると…
「これ!!おいしい!!」と、目をまん丸に…。
そうなるともう大変!
そこらじゅうの野いちごを食べまくって大はしゃぎ(笑)
昔は、縦の子ども社会がちゃんとあって、誰に教えてもらうわけでもなく、
毎日の遊びの中で、野いちご、いばなし、あけび、すいは、いたどり、みどり…
自然に山の恵みを採って食べていたけれど、今は、山を歩くことも、外で遊ぶことも少なくなって
自然の恵みに触れることもほとんどないんでしょう。
色づいた葉っぱや木の実を目一杯ひろって、大はしゃぎしながら山道を歩く孫達を見て
当たり前だった豊富な自然を知らない今の世代を、ちょっと考えさせられたひと時でした。
さて!来年はどんな1年になっていくのでしょうか。
自然を愛でる余裕くらいは、気持ちにゆとりをもって、日々過ごせる1年でありますように。
皆様、よいお年を!

2009年11月

2009年11月号
事務所の裏山もだいぶ色づきはじめて、秋の深まりが感じられるこの頃ですが、
皆さん、お元気でお過ごしですか?
山里で事務所をかまえていると、季節の変化がよくわかって、なかなかいいもんです。

さて、先日、長浜市のとある所で、新築をさせて頂く土地の、地鎮祭を執り行いました。
その時の事です。「オイッ!石田君!」現地に着いて早々、誰かに声をかけられました。
声の主は神主さん。
(ん?確か今、石田「君」って言われたような…)まさか…昔の友達とか…?
そのまさかです。小中学校と同級生だったM君でした。
準備をしながら、色々話をしていたのですが、久しぶりに会ったものですから、話は絶えません。
なにしろ43年ぶり!
こちらは頭のほうもかなり薄くなっているのに、M君はまだフサフサ!!うらやましい…(^_^;)
なぜ、神主さんになったのか、いきさつを色々話してくれたのですが、
30歳から勉強を始めて神主さんになったそうで、人生、どこで転換期がくるのか解らないものですねぇ。
なんでも、市の市会議員もやられているそうで、彼の頑張っている姿を見て、
「私もまだまだ!」また刺激を受けた次第です。

さぁ!今年もあと1ヵ月半!頑張りましょう!

2009年10月

2009年10月号
皆様お元気ですか?もう衣替えの秋ですね。
さて、10月といえば運動会シーズン。
私には、80歳を超える母親が、今も健在なのですが、ホントびっくりするほど元気で
いまだに車を乗り回し、シャキシャキしています。
その母親が作ってくれる田舎の巻き寿司…。
小さい頃から大好物で、忘れられないおふくろの味。楽しい運動会の思い出のひとつでもあります。
ところが先日、いつもお世話になっているM様から、巻き寿司の差し入れが…(嬉しいサプライズv)
太巻きとキュウリ巻きを頂いたのですが、その旨いこと!!
今まで自分の中で、母親の巻き寿司が一番でした。
が…、やっぱりプロの味は違うなぁと…。
なんでも、以前、京都で板前さんをしておられたそうで、酢や塩の加減…。まさに、プロの味!
驚きの旨さでした。
腕前ももちろんですが、心を込めて作ってくださった、その気持ちがまた、ありがたくて…。
スタッフみんなで、美味しくいただきながら、フッ!とひと時、運動会の母親の巻き寿司を思い出し、
なんか、懐かしい、あったかい気持ちになりました。
さぁ!充電完了!インフルエンザにかからぬよう、体調管理に気をつけて…!
頑張っていきましょう。

2009年9月

2009年9月号
みなさん、お元気ですか?朝夕はかなり過ごしやすくなりましたね。
おかげさまで、私はじめ、弊社スタッフのみんなも、元気で頑張らせていただいております。

さて、9月…。思いつくのは食欲の秋!
実は先日、青森の「馬なべ」をいただく機会がありました。
馬肉といえば熊本のイメージが強かったのですが、なんと青森県は、
最新の統計で、生産量全国第4位!
青森の郷土料理の一つとして、結構有名なのだそうです。
なんでも戦前、南部では、軍馬としての馬の供給のため、
馬の繁殖や肥育が盛んで、牧場が多く、この土地の大きな産業でもあったそうで、
こうした馬とのゆかりが深いこの土地やその周辺では、
馬肉料理は古くからあり、土地柄独特の、おいしくいただく知恵や料理法があったようです。
私も馬刺しは結構好きなので、よく食べていましたが、「馬なべ」は初めての体験!
味噌ベースの鍋で、臭みもなく、やわらかく、それでいて脂身もさっぱり!
実に絶妙な味で美味しかったです。
特産物や郷土料理には、地元の人の暮らしや、歴史的背景が大きくかかわって
独特の調理法や、味が生まれていくものなのだと、改めて感じることができました。
そんな特産物と同様、弊社も、地域に根付き、風土にあった家づくりを、
もっともっと目指していきたいと思っています。
それでは、また!

2009年8月

2009年8月号
みなさん、こんにちは!!長かった梅雨も、やっと!明けましたね。
少しは、カラッと過ごし易くなるでしょうか。
しかし今年は、短い夏になりそうな予報で、ホッとするような、少し寂しいような…。
さて。ご存知のとおり、9月1日は防災の日です。
これは、大正12年の9月1日に発生した、関東大震災の被害を忘れないため、
また、秋に集中する台風への心構えを促すために、制定された日なんだそうです。
もう、50年以上も前になりますが、伊勢湾台風の時、近くの道路はズタズタ、
川も大反乱の状態で、我が家や近所、見渡す限り大変な光景だったことを
当時まだ小さかった自分でも、よく覚えています。
あまりにひどい雨で、どこの家でも、家中のあちこちに、
バケツで雨漏りを受けていたのを思い出します。
最近では台風に限らず、局所的な大雨で、深刻な被害があちこちで報告されています。
自然の猛威の前では自己防衛をするのがやっと…。
災害が起きたときに、あわてずに避難できるよう、「非常持ち出し袋」を準備しておきましょう。
また、準備してある方も、今一度、点検をしましょう。
また、詰めたまま何年も放置…という事もありがちです。
非常食を、防災の日に食べて、入れ替えれば、いざ!というときの期限切れを防げます。
また、取り出しやすい場所に、保管しておくことも大切です。
大きな災害が起きないことが何より一番ですが、「備えあれば憂いなし」
気持ちだけは、引き締めたいものです。

2009年7月

2009年7月号
毎月読んでいただいてありがとうございます。
もうすぐ梅雨も明け、また暑い夏がやってきます。
夏といえば「土用の丑の日」今年は19日と31日!
嬉しいことに、土用丑が2回もあるんです!!
以前にも話したかと思いますが、私はうなぎが大好物!
特に関西風の、香ばしい肉厚のあるものが一番好きです。
関東と関西で全く違う「うなぎの蒲焼き」
関東は、背開きにして白焼きしてから、蒸し器で蒸してタレをつけます。
これは武士文化の残る関東で「腹を開く」事は、切腹を意味し縁起が悪いとされ、
古来から背で開いてきたのだそうで、
一方、関西は商人文化なので、「腹を割って話せる」ことは良い事とされ、
腹開きになったとされるそうです。
文化の違いで間逆の捉え方をするんですね。
関西は香ばしさが、関東はやわらかさが特徴で、好みが分かれるところかと思います。
他にも、地域性で変わる食べ物は多いもの…。
白味噌と赤味噌、うどんのだしの色、ねぎも「関東の白ねぎ」「関西の青ねぎ」と分かれ
お正月のお餅も「丸もち」「角もち」などなど…数え上げればキリがありません。
特に我が事務所、中部と関西の境に位置するせいか
両方を身近に見ることができるので、非常に面白いです。
南北に長い日本の歴史を垣間見るようですね。
とはいえ、北海道や九州・沖縄までだって、2~3時間程度で行けてしまうご時世。
だんだんとそんな文化や、土地柄の違いも少なくなっていくのでしょうか(寂)

さぁ!暑い夏、身体にいいものいっぱい食べて、
パワーをつけて頑張っていきましょう。

2009年6月

2009年6月号
皆さん、お元気ですか?もうすぐ梅雨ですね。
雨も必要ですが、なにせ天気に左右されやすい現場…;
毎日、天気予報とにらめっこの毎日です(笑)
そんな中、久々に日曜日の休みが取れる機会があり、家内と愛知県の瀬戸市に行ってきました。
「瀬戸物」というだけあって、昔からの陶器の街。
案内所で地図をゲットし、興味深々で探索開始です!
街には、もちろん観光用のお土産屋さんとか、工芸館などの観光スポットも多くあるのですが
私達が選んだのは、昔ながらの「銀座商店街」
ほとんど改修していないその街並みは、昭和30~40年代の、レトロで昔懐かしい素朴な感じ。
地元のお茶屋さんで抹茶のアイスクリームを食べたり
(このアイス、自家製らしいんですが、ホント絶品!)
小さな佃煮屋さんのおばあちゃんと話こんだり…。
もちろん、目的だった陶器も、期待通り、お値打ちにゲットできました。
でも、お店のご主人と話してみると、地元復興の為に、色々と頑張ってはいるものの、
思うように、なかなか人がきてくれないのが現状だそうで…
もっと知名度を上げないと…との事でした。
地域に根ざして頑張っている、人情味満載!の昔ながらの商店街。
こんなお店がずっと永く、続いていってほしいものです。
近くには、のぼり窯なんかもあるそうなんで、次回は是非、足を運んでみたいと思います。
それでは、また。
皆さんお元気で!

2009年5月

2009年5月号
皆さん、こんにちは!!いやぁ~、過ごしやすい季節になりましたねぇ。
外に出るのが気持ちいいこと!!
私は…というと、実は、事務所の近くの山に、秘密(?笑)の、山菜スポットがありまして、
毎年、この時期にはそこで、ぜんまいやわらびなど、山の恵みを色々と頂いておるのですが、
今年は、やはり暖かいのか、例年より随分早く、4月の上旬頃にはわらびがちらほら…
すでに何度か季節の味を楽しませてもらいました。
山や自然は、いいものですなぁ。ほんと、心が癒されます。

ところで先日、また、素晴らしい方にお会いできました。
地元、伊吹山のお花畑の調査・研究をはじめ、世界中の植物の研究をしておられる方で、
お宅に訪問させていただく機会があったのですが、お庭に入ってびっくり!!
果樹、野菜はもちろん、多種多様の植物があって、まるで、一つの野山を凝縮させたようなお庭…。
その、木や草花、一つ一つすべて把握しておられて、まさにプロフェッショナル!!脱帽です。
私、小さい頃から山を駆け巡って遊ぶことが多く、山の草木も、結構知っているつもりでしたが
まだまだ、赤ん坊のようなものだと、自分の未熟さを改めて感じさせられました。
知らない世界には、まだまだ本当に素晴らしい方がいらっしゃるものだと痛感しつつ、
自分も、もっともっとプロフェッショナルに、家づくりを極めていきたいという情熱が、
ふつふつと沸いてきて、すごく、よい刺激を頂きました。
今月も頑張りましょう!

2009年4月

2009年4月号
いよいよ4月!新年度です。入園、進学の変化があるご家庭も多いかと思います。
新しく制服の準備をしたり、机や教科書…真新しいランドセルを、枕元に置いて
寝ているお子様もいることでしょう。
学校までの道のりを親子で歩いてみたり…。「ピカピカの1年生♪」懐かしい響きです(しみじみ)
桜前線もどんどん北上し…これを書いている今、事務所前の桜は満開。
長い冬が終わり、待ちに待った「春到来」ですな。

とはいえ、社会は春とはいかず、厳しいのが現実です。
先月、ちょっとお話したローンの話、やはり、関心を持つ方も多いようで、さっそく、
一部の方にご質問を頂いて、説明させて頂きました。
そして、昨今のニュースでもよく聞く「企業への貸し渋り」
とある銀行員さんの話では、この春から、個人融資も厳しくなってくる傾向にありそうだとか…
いつからどのように、厳しくなるかはそれぞれの銀行によって違いますが
住宅でしたら、融資金額が、昨年度より10万円~100万円単位で、
融資枠が減るのでは?との話。
金利も、4月に入ってから上がってきている銀行もあり、
いかに、賢く借りるか…、大事なところです。
一人一人に合った「借りられるローン」ではなく、「借りていいローン」を知って頂けるように…
変わりゆく情勢にしっかりとアンテナを張り日々、勉強を続けてまいります。
いつまでも新入生の気持ちで(*^^)v

さぁ、始動の春!アクティブに、前向きに…
今月もがんばっていきましょう!

2009年3月

2009年3月号
いつも読んで頂いている皆様、ありがとうございます。
世間では100年に一度の不況と言われ、ついついしかめっ面になりがちですが、
こんなときこそ、いつも、笑顔でいたいものです。
とはいえ、今年の花粉の量はすごくて…(涙)なかなか笑顔でいられないのがツライところです。
そんな中、スタッフと一緒に、東京まで、住宅ローンの勉強に行ってきました。
資金計画アドバイザーの資格を頂いている以上、日々、変わっていくローンの実情や、
金利の動向…、常に勉強しておかないといけません。
ニュースでよくみかける「ローン地獄」に陥ることなく、家を建てた後も、
ご家族が幸せに暮らすため、ローンで損をしないアドバイスができるように…。
講義は、貸す側の金融機関では教えてくれない話、
住宅ローンを組む際に、必ず必要となる経費の中でも
火災保険料やローン保証料など、色んな部分で、かなり節約ができる方法があること…等々、
ややこしいローンの仕組みをちゃんと勉強するだけで、こんなにも損をせずにすむのか!と
まさに「目からウロコ」な講義でした。
ローンを組もうと考えている人に、さらに為になる話ができるかも…(*^^)v
聞きたい方にはいつでも伝授しますよv
それでは、また来月!!

2009年2月

2009年2月号
みなさん、こんにちは!
節分も過ぎて、旧暦では本当の今年度の始まりです。
この冬は、雪も少なく、仕事も順調に進んですごくありがたいことなんですが、
雪が少ない分、来年の夏の水不足が心配でもあります。
さて、先月東京で、ある講演があり、どうしても聞きたくて行ってきました。
「一流から学ぶ」というキャッチフレーズ。
講演者は、あの有名な建築家の安藤忠雄氏、元ジャイアンツの桑田真澄氏、
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」著者、山田直哉氏、
収納の達人、近藤典子氏、他…豪華な顔ぶれで、2日間に渡る講演でした。
普段、田舎住まいをしている私にとっては、色々と勉強になることばかり…。
また刺激を受けて、少しでも近づけたら…という思いで帰ってきました。
記事のほうで、特に印象的だった部分を、感想を交えてご紹介しますが、なにせ、
2日間、たっぷりと聞かせてもらった講演…、しかも、一流と言われる人達の話は、
とても、一言では言い尽くせるものではありませんので;
また、皆さんにお会いできた時の楽しみということで。
それでは!今月も頑張りましょう!

2009年1月

2009年1月号
皆様、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

実は、この正月、読書にハマっております。
日頃、なかなか本を読む時間もなかったんですが…
どんな本かといいますと、歴史の本、上杉家の軍師「直江兼続」です。
今年のNHKの大河ドラマの主人公だそうですが、
戦国時代の有名人の中には、こんなに素晴らしい人もいるものかと感心しました。
あの、裏切りの戦国時代において、「愛」と「義」を重んじる兼続(かねつぐ)
色々な策を講じながら、上杉家の存続を可能にした人物なのですが
今の時代に当てはめてみても、ますます、「愛」と「義」を大切にして
日々を暮らしていかないといかんなぁとつくづく感じた作品でした。
暗いニュースばかりの新年ですが「今、自分のやれること」
もう一度しっかり見つめなおして
今年も頑張ります!!

2008年12月

2008年12月号
毎月、この素っぴんを読んで頂いて有難うございます。
早いもので、もう師走。今年も皆様には色々お世話になり、本当に有難うございました。
さて、先日のことですが、神主さんの資格もあり、建築家でもある人の
「家相セミナー」というのを受けてきました。
私も職業柄、家相とかは、結構気にするのですが、講師曰く、実は家相以上に
「地相」のほうが、大切なんだそうです。
色々な条件もありますが、新しい土地を購入した時は、やっぱり、最初の5年が肝心!
どんな土地でも、サラ地にしてしまえば、昔どんな所だったか解らない…。
土地を買ったら、最低5年は、毎月四隅(北東・南東・南西・北西の順)を
できれば1日と15日、お塩で清める。
その土地の陰を陽に変える…これを「陰極陽」と言うのだそうです。
これは新しい土地に限らず、何か土地をさわるときには行うと良いそうなので
気になる方は、実践してみられてはいかがでしょうか。
年末にかけ、何かと慌しくなりますが、皆さん、お元気でいい新年をお迎えください。
来年もまた頑張ります!

2008年11月

2008年11月号
気がつけば、もう11月も半ば・・・;
毎月、ニュースレターの挨拶文を書くたび、「あれ?もう1ヶ月経った・・・?」と、
時間の流れの速い事に驚いています。
記憶する量よりも忘れる量の方が、断然多くなったなぁ;と感じる今日この頃…。
先日のこと、最近ご契約を頂いたT様が、打合せで事務所に来社された時の話、
9月に3歳になられた子供さんも一緒だったのですが「電車が大好き♪」とのこと。
聞けば「こまち」「はやぶさ」「つばさ」などなど…電車や新幹線の名前を次々と・・・(驚)
そこで、出張で仙台や東京・博多などに出かけた際に、
デジカメで色んな新幹線や電車を撮ってきて、次の打合せの時に、
その子供さんに見せてみると、「N700系」「はやて」「500系」…(←書ききれない;)
見事!!すご~~い!!!全問正解!!
ほんと、幼児期の吸収力というのは、スポンジに水を含んでいくように
どんどんと記憶されていくもんなんですねぇ。
一体どれだけの電車の名前が記憶されているのやら…。
いやぁ~~;ビックリでした。
今までそんなに電車に興味はなかったんですが、そんなきっかけもあって、
デジカメで新幹線や、珍しい電車の写真を撮るようになってみると
今度は、出張で駅に行くのが楽しみで・・・
ちょっと最近のマイブームだったりします(笑)
写真を撮るときに名前も覚えないといけないので、脳の刺激には、もってこいなのかもしれません。
最近はゲーム機でそんなような遊びがあったりするようですが
趣味と脳トレを兼ねた、まさに一石二鳥!
さてさて、記憶力を鍛えつつ、今月も、元気で頑張りましょうかv

2008年10月

2008年10月号
めっきり涼しくなり過ごしやすくなりましたねぇ~。
10月といえば神無月。
神様が出雲(島根)に集まり、会合を開くそうで、その島根に限り、今月は神有月というそうですな。
いったいどんな会議をしてるんでしょうね。
今の、不安定な日本の政治にカツ!!を入れてくれるといいんですが…。
ところで、先日、青森まで行く機会があり、途中で、今から5000年も前、
縄文時代の三内丸山遺跡に立ち寄ったのですが、あまりのすばらしさにビックリ!
竪穴式住居で、柱・梁・合掌…全部栗材(丸太材)。
屋根は茅葺、接合部はほとんどがフジのツル…
そんな昔の時代から、寄せ棟とか、入母屋とかあったんですねぇ。
先人の技術の素晴らしさに大感動!
これぞ自然素材の原点。
本当にいい勉強になりました。
機会があれば、一度は立ち寄ってみられること、オススメです。
それでは!今月も皆さんお元気で。

2008年9月

2008年9月号
オリンピックの8月も終わり、もう9月(長月)!
長月は、一般的には、夜長月の略だといわれます。
だんだん夜が長くなり、朝夕もめっきり涼しくなりました
お陰様で私も病気ひとつせず、元気に頑張っております!

今回のオリンピック、本当にお盆休みにはもってこい!ずいぶんと楽しませてもらいました。
熱い競技の数々はもちろん、開会式・閉会式の華やかさ、
オリンピックならではの演出は、本当に圧巻でした。
反面、オリンピックの終わった後の中国の様子は
非常に厳しいものがある事をニュースで報じていました。
統計では、オリンピック終了後の開催国では、その国の株価が30%程度は上昇して、
景気もよくなるのが普通なのに、今回は全然上がらない。
むしろ、下がっている傾向にある…と。
原因の一つでもある、異状な石油の値上がり…
これも、投資家のマネーゲームのひとつなのでしょうが、
一部の人の机上の金儲けばかりで、汗水たらして一生懸命働いているものは
なかなか豊かにならない…矛盾がいっぱいです。
まぁ、不器用な私には、マネーゲームなんてとてもできないので、縁はありませんが、
余分なことは考えず、これからも精一杯、いい家を造っていきたいと思っています。
秋の夜長!思わず夜更かししたくなりそうですが、
季節の変わり目、皆さんも、くれぐれも
体調には気をつけて下さいね。

2008年8月

2008年8月号
先日の温もり部屋の体感イベント、来ていただいた皆様、ありがとうございました!
全国のお菓子どうでした?結構イケたでしょ?
協力いただいた関西電力さんIH機器実演も、なかなか好評で、ご協力に感謝!です。
来られなかった方、また次の機会には是非!

ところでいきなりですが、土用の丑の日(今年は7/24)皆さん「うなぎ」食べましたか??
実は私、無類のうなぎ好き!!(好きなもん多すぎるって?すんません;笑)
土用の丑の日に関係なく、夏バテ防止に、今年も何回かは食べていましたが・・・
私の場合、もともと、けっこう頑固者な上に、この年になると、どんな食べ物でもそうですが
「美味しい」と思ったお店が1~2軒できると、なかなか他には冒険して行かないもので・・・
でも先日、友達に「旨いところがあるぞ」と聞いて、珍しく冒険心をくすぐられて行ってみたところ、
「旨いやん!!!!」
焼き方も、ご飯のかたさも、タレの旨味も・・・お気に入りの店とはまた違った味の発見でした。
同じうなぎでも、こんなに食感、味、風味・・・色んなバリエーションがあるものなのかと、
今更ながら「挑戦心って大事だなぁ」と思いました。
あ!「食べ物ぐらいで大げさな」って、笑わないで下さいね;
食べ物に限らず、何にでも・・・って事ですからv
バリエーションが広がるっていうのは、すごく大事だし嬉しいことだと思うんで
頑固親父、これからも柔軟に挑戦して、いいものは色々、取り入れていきますから。

さぁ!旨いものしっかり食べて(但し!メタボには要注意←自戒)
この暑さを乗り切りましょう!!

2008年7月

2008年7月号
皆さん!こんにちは!!夏といえば海水浴やマリンスポーツ!!
昔はホントよく行ったものですが・・・今の体型ではちょっと考えられませんね;;
メタボが最近よく話題になってますが、なんとか減量を・・と、心では思っても
ついつい、美味しい生ビールに手が・・・。
どうしようもないですわ。自分でも呆れます(笑)
さて、先日、広島県の福山へ行ったんですが、その帰り、新幹線の電気系統の故障で
新大阪まで指定席を予約していたのに、その列車が来ない!!
慌てて、別ののぞみに乗ってみると、案の定、同じ立場の人たちで大入り満員!!
新幹線で立って乗るなんてことは、お盆か正月くらいの事だと思ってたのに
みんな、仕方なく乗ってるわけです。
でも、ふと見ると、やっぱりグリーン車はガラスキ。
何時間も立ち続けて乗るのはどうにも我慢できず、
グリーン車両に移動して、車掌さんに切符を見せて、「変更できますか?」と聞いてみると
「こんな時なんで、グリーン料金は結構ですよ」と。
おかげ様でちゃっかりとグリーン席ゲット!
普通車両にはたくさんの人がギューギュー詰めで、乗っています。
「こっちに来たらいいのに・・;」と教えてあげたい気持ちいっぱいで帰ってきました。
なんでもそうですが、聞いてみるものですね。
黙っていても誰も教えてくれませんから・・・。
家の事でもそうですよ。疑問に思ったら、何でもガンガン聞いてみてください!
意外に得する答えが待ってるかも・・・。
今日も手前味噌な挨拶になってしまいましたが・・・(汗)
夏バテしないように、
皆さんもお元気で!!

2008年6月

2008年6月号
皆さん、こんにちは!お元気でしょうか?
早いものでもう6月!衣替えですね。
私は例年どおり、5月の連休から、稲科の花粉で少々苦しんでますが、元気で頑張ってます!
先日のことですが、興味のある素材があって、千葉大学の研究施設まで行ってきました。
何かというと、火山灰で出来たシラス壁。
原料は、九州でとれるものなんですが、なかなかいい物で、遠くまで見に行った甲斐がありました。
外壁にも使用できるようですが、内装用としても、カナリのすぐれもの。
今後また、フェアホームの仕様にも、取り入れられるかな?と、吟味しているところです。
余談ですが、実は私の卒業した高校が、千葉の柏市にあるんです。
いい機会だったので、家内も一緒に、久しぶりに母校を訪ねてきました。
今から40年近くも前に過ごした思い出いっぱいの地。
若かりし頃の事が走馬灯のようによみがえってきて、
懐かしく、また、現在の自分を少し見直すこともでき、新鮮な気分で帰路につきました。
たまには母校を訪ねてみるのもいいもんですね。
これから梅雨の時期、雨は気が滅入りがちですが、ウチの6月のカレンダーをふと見たら
「雨は地球からのおくりもの」とありました。
そうか。ものは考え方次第だなぁと反省。
なかなかええこと書いてありますな(笑)
よしっ!雨にも感謝して!!
今月も、頑張りますかっ!!

2008年5月

2008年5月号
大型連休もあっという間に終わりましたねぇ;皆さんはどんなふうに過ごされましたか?
実は私、去年のGWは、趣味の仕事が嵩じて(笑)
見学会をやったり・・・ずっと仕事してました;
これが結構、家族には不評で(当然ですな;)
その反省もあって、今年のGWは一切仕事ナシ!
嫁いだ娘達一家も全員が勢ぞろいして、ワイワイガヤガヤ・・・庭でバーベキュー!
連日、いい天気にも恵まれて(心がけのお陰?)
日頃のコミニュケーション不足も、一気に解消!
爽やかな5月の連休を楽しむ事ができました。
そしてGWが過ぎると、やってくるのが、あの、ジメジメ~っとした梅雨・・・。
湿気が高くなると、気分が滅入ったりする他に、
カビやダニが繁殖しやすくなるという嫌なおまけ付き・・。
部屋の中だけでも快適な湿度でありたいものです。
さて、先日のことですが、新規のお客様が、実際の現場を見てみたいとのご要望だったので
先月号でご紹介したT様にご無理をお願いして、
現在、住んでおられる家を訪問見学させて頂きました。
その際、T様からお聞きした話なんですが、T様、部屋にある湿度計が、引越し以来、
雨が2~3日続こうが、晴れようが、全く針が動かず、ほぼ57%のまま。
「壊れたのかな?」と湿度計を外に持っていって、しばらく置いてみると、ちゃんと動くそうで、
壊れたわけではなく、湿度が一定している為、針が動かなかっただけだったようで・・・。
T様は「やっぱり自然素材にしてもらってよかった♪
空気も全然違うし、ほんと大満足です」と・・・。
こういうお客様の生の声が一番嬉しいんです。
一緒に訪問したお客様も、実感して、安心して、お帰りになられました。
事務所では温もり部屋が完成して、女性軍は、色々と楽しんで飾り付けをしておるようです。
皆さん、お気軽にお越し下さいね!
さて!私も頑張りますか!

2008年4月

2008年4月号
私、今年で57歳になります。
そして、4月の末で結婚して34年目になります。
いやぁ~;早いものですねぇ;よく、まぁ~;続いたもんです(笑)
ひとえに自分の忍耐のおかげだ!と・・・お互いに言い合っております(笑)
34年・・・。
そりゃ~年もとるはずだ;としょぼくれてみたり(~_~;)
でも先日、この年でそんな事言うてちゃぁイカン!と実感する出来事がありました。
3月に見学会をさせて頂いた彦根・大薮のT様。
最初の出会いは、1年半程前、彦根の見学会場に、
施主様のご両親にお越し頂いた事がきっかけでした。
息子様ご家族の為に、自然素材の家を建てたいとの熱いご希望で、
何度となく見学会にもお越し頂きました。
このお父様が実に行動的な、研究熱心な方で・・・
自然素材について、様々な事をご自分で調べ、研究し、
塗料などは、柿渋や紅ガラについて、わざわざ京都まで
ご自分の足で講習を受けにいかれる位・・・。
人間、思っていてもなかなか行動できないもんです。
でも、常に向上心をもって研究し、勉強すること・・・
T様を見ていて、初心にかえった気がしました。
ますます、丈夫で健康にいい家を建てるべく頑張っていきたいと思っています。
今、事務所の横に、無垢材や羊毛断熱、珪藻土など、いつでも自然素材が体感できる
小さなショウルームのような部屋をつくっています。
「都合が合わずに見学会に来られなかった!」という方にも、ご都合のいい時に、
いつでもご覧頂ける様な部屋にしたいと思っています。
5月までにはお披露目できるかと思います。
お楽しみに♪

2008年3月

2008年3月号
こんにちは。今年は後半によく雪が降りますねぇ;
先日、同じ工務店仲間の栃木の社長さんから
一度、滋賀名産のふなずしを食べてみたい」と言われ
「じゃぁ送るわ。臭いって言うて捨てたらアカンでぇ?」
と言って送ろうと思ってたんですが、「どうしても食べたいんで米原まで行くよ!」と・・・。
まさか、冗談だろうなぁ・・・と思っていたら、節分の雪の中、本当にうちまで来たんです(笑)
ちなみに、私は大のふなずしファン!!
生家には沖ノ島の漁師さんがつけてくれたふなずしの樽があります。
せっかく米原までは来たけれど・・・
まず、食べれんやろうなぁ~と思っていたら「これは、うまい!!琵琶湖のチーズやぁ♡」と(驚)
気持ちいいほどパクパク食べるんですねぇ~;
いやぁ~びっくりでした。
今まで最初から食べられた人はごくわずか。
苦手な人のほうが多いですよね?
皆さんはどうですか?食べられます?
私、まわりのごはんも大好きなんですよ。
こうやって風邪をひかないのもひょっとしたら
ふなずしのおかげかも?と本気で思ってます(笑)
寒い中、遠くから来てもらって、喜んで食べてもらえてほんとによかったですv
そして、2月には、見学会を2回させて貰ったんですが両方とも雪の舞う極寒の日・・・;
こんな雪では来場者なんてないだろうと思っていたらそんな中でも、
家づくりを真剣に考えておられる熱いお客様に、沢山来て頂くことができました。
そこで何人かのお客様に頂いた質問を、
Mr.ビルドのQ&Aの記事のほうでご紹介してみました。

さて!寒い冬もあと少し!もうすぐ春です!!
若木もすくすく育ちます!!
皆さんもお元気でお過ごし下さい。

2008年2月

2008年2月号
みなさん、こんにちは!お元気でしょうか?
2月は、一年で一番寒い季節と言われています。
この時期、もちろん暖房は欠かせないものですが、部屋を暖めると、悩まされるのが結露。
弊社で今、標準に使用しているペアガラスは24時間換気すれば結露がほとんどないのですが、
昔の主流はペアガラスではなく、普通のガラスを使用しているのがほとんど。
実は、弊社の事務所は、21年前に建てたものを利用しているのですが、
窓ガラスはペアでもなく、3㍉の単板なんです。
30坪ほどの空間で、掃き出し窓も多くストーブなどを利用すると結露でベタベタでした。
それが、4年前の改修の時に、壁に珪藻土、床は杉の無垢材を使用しました。
これが・・・ホントすぐれものなんです!!
大寒の一番寒い時でも、結露しなくなったんです。
珪藻土・無垢の床材がこんなに調湿してくれることを改めて自分でも体感!びっくりです!

外は雪!でも結露なしってスゴイ!

右の写真は今さっき撮った窓の写真です。?!
外は雪なのに全然結露してないでしょ?

今日は雪の名所「米原」らしい大雪!
スタッフは朝から除雪作業からのスタート。
頑張ってくれてます!
冬ももう少し!
春が待ち遠しいところですが、元気で頑張りましょう!

2008年1月

2008年1月号
皆さん!明けましておめでとうございます!!
今年も宜しくお願いします!!

皆さんにとって、昨年はどんな年でしたか?
今年、平成20年は「ねずみ年」。
干支もひとまわりして「何事にも初年の年」と言われています。
今年は事始(ことはじめ)には、最適の年であるようです。

「始めよければ終わりよし」ということわざがあるように
物事は最初が肝心です!今年、何かを始めてみるのもいいかもしれません。

不景気時代も、やっと終わりつつある兆しのようで
今年から4年ほど(20年~24年)は「反省から回復の時代への1歩」だといえます。
その後、おおまかな経済の循環では、25年~28年に好景気時代が訪れるという予測・・・。
しかし、もちろん、日々の努力なくしては、そんな時代の波にも乗ることはできません!
常に誠心誠意、前向きに取り組まなあきませんな。

なんか、正月早々堅苦しい話になってしまいましたが
1年の最初くらいは、きちんと襟を正して、ご挨拶と決意表明をしとこうかなと思いまして(笑)

今年も、日々精進!
従業員一同、一生懸命頑張ります!!
皆さんにも、この「何事にも初年の年」が、良い年でありますように・・・。
心から願いつつ、新年のご挨拶とさせていただきます。

お互い頑張りましょう!

2007年12月

2007年12月号
本当に慌しく過ぎたこの一年!常に切磋琢磨で頑張ってきました。
世の中は原油の高騰で、色んなものが次々値上がりし、
灯油や電気・ガスなど、家計を左右する身の回りのものも
ずいぶんと値上がりして、やりくりも大変だと聞きます。
ガソリンも然り。気軽に遠出も出来ないような、高額な値段になってきて、家族サービスも大変です。
エネルギーを、少しでも自分の家で作り出せたらいいのになぁと、この頃つくづく思うようになりました。
まぁ、作り出すとまではいかなくても、せめて、これから建てさせて頂くお客様の家づくりには
省エネ効果のある工夫や設備、夏涼しくて、冬あったかい家、少しでも自然に近い空気の家、
生活スタイルを考えた家にすることで、ストレスのない家を造っていきたいなぁと思っています。
家に帰って安らげるなら、高価で華美な家ではなくても、無理にお金をかけて遠出なんかしなくても
家にいることが楽しくなるかもしれません。
これぞ究極のエコロジーではないかと・・・。

雪のシーズンになってきて、去年手紙で書いたことを思い出しました。
大切な家です!少しの気配りで、修理のお金をかけずにすむんですから
面倒でも、自分で出来るメンテナンス!家をかわいがってやって下さいね。
雪対策!忘れないで下さい。

それでは!!来年も、変わらず、
どうか宜しくお願いします!

2007年11月

2007年11月号
皆さん!こんにちは!いかがお過ごしですか?
もう11月ですよ。11月!光陰矢の如し!
いやぁ~;50も半ばを過ぎると、ますます月日がたつのが早く感じられます。
そんな中、先日は九州の久留米に初めて行ってきました!
地元で頑張っておられる工務店さんと勉強会をしてきたんですが
最近は、やっぱり健康志向で、自然素材をふんだんに使うなど、
アトピーやシックハウス対策を重視しておられたりして、本当にいい勉強になりました。
華美に装飾したり、見た目だけ豪華なものではなく、やはり、今、一番大切なのは、素材の大切さ・・・。
見学会に来られる方でも、子供さんのアトピーや、シックハウスに悩む人の多いこと!
安心して健康に暮らすには、やっぱり自然の素材を使った、
自然の空気に近い家で暮らすのが一番大切なことです。
今回、フェアホームの第2弾!従来の「ひのき」のシリーズを
さらにバージョンアップした「温もり」シリーズを発表します!

10日・11日に長浜市宮司町の現場をお借りして、詳細を初お披露目です!
興味のある方は是非!お越し下さい。

無垢材をふんだんに使用し、自然素材を重視した、
身体にも、心にも優しい健康住宅。
ご期待下さい!

2007年10月

2007年10月号
こんにちは!今年は、残暑が厳しくて、彼岸が過ぎても、30度越えの日が何日かありましたが、
さすがに10月!めっきり涼しくなり、過ごしやすい気温になりました。
・・・ただ、私、実はイネ科の花粉症持ちで・・・;
毎年、5~6月と、8~10月には、カナリ悩まされています。
事務所で仕事をしてても、お客様との打合せでも、グスグス、ズルズル・・・鼻水が止まらず(汗)
仕方なく、鼻栓をして仕事をすることもしばしば。
そんな中、先日、仲の良い仕事仲間から、何かの資料に使おうと思ったらしいのですが、
「メールで写真を送ってくれないか?」といわれ、
思わず、鼻栓したままの写真を送ってしまいました(笑)
大ウケされましたが、さすがにそのまま使われると困るので
改めて、ちゃんと撮りなおして送りましたけどね(~_~;)

ところで皆さん、稲の1株には、いったいどれくらいの、お米が実ってると思いますか?
あの1株で、だいたい1食分くらいしかないそうです。

もっと、沢山あるのかと思ってましたが、意外と少ないことにびっくり!
手間隙をかけたお米・・・、貴重ですなぁ。

花粉症はツライとこですが、ありがたくいただかんとあかんなぁ~と、改めて思いました。
これから新米の時期!
感謝して、美味しいご飯をしっかり食べて、
元気に働きましょう!

2007年9月

2007年9月号
いやぁ~;今年の夏は本当に暑かったですなぁ;
やっと朝晩、過ごしやすぅなりました。
皆さんは、お元気ですか?夏バテひきずってませんか?
先週、九州は宮崎・福岡と2日間強行スケジュールで、色んな工務店さんに会うてきました。
最近は、自分自身の勉強もかねて、月に1度程は遠出をしています。
面白いもので、その地域へ行けば、そこの風土に合った建物がいっぱい!!
百聞は一見にしかず!自分の目で見るって大切ですな。
工務店仲間どおし、いい刺激を受け合いながら、毎回、実のあるいい勉強をさせてもらっています!
弊社も、フェアホーム(オリジナルブランド)を立ち上げて早1年!
お陰様で、今月も2棟の上棟をさせて頂きます!
ますます気を引き締めて、頑張りたいと思います。
この10月には第2弾!
最近、注目が高まっている「健康を考えた住まい」
自然素材を生かした新しい商品を開発中ですので、興味のある方は、是非お楽しみにv

では!今月も頑張りましょう!!

2007年8月

2007年8月号
皆さん!このあいだの台風は大丈夫でしたか?
去年はほとんど来なかったのに、今年はもう2回も上陸!
幸い直撃でなくほっとしてますが、現場も台風が来ると大変です;
先日の台風の時はうちの現場監督、心配で眠れなかったらしく、
夜中に一人で各現場を点検に歩いていたそうです;;
翌朝聞いてびっくり!何事もなくてほっと安心したと同時に
その気構えに、本当に感心してしまいました。
大切なお客様の家、何かあっては大変なので、これくらいは当たり前のことなのかもしれませんが、
自発的に先を見て行動してくれる監督を、心底誇らしく思いました。
手前味噌と笑われるかもしれませんが、やっぱり、うちのスタッフは、私の一番の自慢です。
まだこの先もいくつか台風が来ると思いますが
皆さんも、油断大敵!台風対策はしっかりと!お願いします。

猛暑の中、8月は、2棟の上棟をさせて頂きます。
また、下にも書きましたが、月末には彦根で完成見学会をします。
参考になることも、きっとあると思います!
よかったら、見学会、覗いてみて下さいね。
それでは!!暑さになんか負けてられまへん!
日々、充実して、頑張っていきましょう!

2007年7月

2007年7月号
梅雨の最盛期!毎日ジメジメしてて気分も滅入りがち!
皆さんお元気ですか?
この梅雨が明ければ夏本番!今年は猛暑との予報もありますが、
体調管理、充分に気をつけてくださいね。
先日、お客様から、福井の「鯖のへしこ」を頂きました。
食べず嫌いで今まで食べたことがなかったのですが、初挑戦!
これが、メチャ旨!!ビックリです!
薄切りにしてお酒のアテによし!少々焼いてお茶漬けによし!
もともと、フナ寿司は大好物だったので、ちょっと似たクセのあるへしこ、ハマりそうです。
どちらも自然食品の、栄養素の宝庫だそうなので、夏バテ防止に、
今年の夏はヘシコ&フナ寿司で、頑張って乗り切ろうと思ってます!

さて、今月からこのニュースレターも2年目突入!
頂いたご意見を参考に、色々と勉強して、お得な情報やら盛り込んで
内容もどんどんと濃くしていきたいと思っております!
宜しくお願いします!

2007年6月

2007年6月号
なんか、先月の手紙を書いてから、まだ2~3日しか経ってないような気がしてますが;
もう1ヶ月たつんですなぁ・・・。
すでに1年の半分が過ぎてしまったわけで・・・早いもんです;

今年は、気象庁で新しく「猛暑日」なるものが設けられたそうです。
最高気温が25℃で夏日、30℃以上で真夏日、35℃以上で、この「猛暑日」となるそうですが、
5月の時点で、すでに各地で猛暑日を記録しているようで、
今年の夏は、ニュースでこの言葉を聞くことが多くなりそうな気配です!
熱中症などならないよう、身体には充分気をつけて過ごしてくださいね。

ここ最近忙しくて、自宅の庭の手入れもままならず、5月の連休に、みかねた娘夫婦が、
綺麗に草むしりをしていってくれたんですが、たった1ヶ月で、すでに草原のような状態に;;
この時期は、緑が一番芽吹いて成長する時期ではありますが
それにしても、成長が早い!!とくに雑草は強い強い!!
人間もこれくらい、たくましく生きていかんとあきませんな(笑)

我社も昨年の秋、フェアホーム(オリジナル商品)を立ち上げ、
今年に入って約半年で、すでに15棟もの新築のご契約をいただき、
スタッフも職人さんたちも、毎日忙しく各現場を進めております。
忙しければ忙しいほど、時間が経つのは早く感じるわけで、
それだけ充実した毎日を送れてるんだなぁと、
スタッフ一同、日々感謝しながら、仕事させて貰っています。

そして、この「素っぴん」も創刊からまる1年!!
スタッフが、日々色んなネタをみつけながら、毎月書いてくれてるんですが、
スタッフいわく、お客様や職人さんとお話しする機会が増えて
本当に、楽しく作業させていただいているそうで、
これもひとえに、皆様のおかげだと思っています。
本当にありがとうございます!!

これから暑くなって、体調管理も大変ですが、
忙しいことを喜んで、そして雑草の如くたくましく!!
精力的に、いい家づくりをしていきたいと思っています。
日々精進!で頑張ってまいりますので、どうか、宜しくお願いします!

2007年5月

2007年5月号
今日は五月晴れ!!いやぁ~ほんまに気持ちいい天気です。
事務所の裏山もまぶしいくらいの新緑!一年中で一番いい季節ですなぁ。
大型連休も終わり、皆さんもまた、平常通りの毎日かと思います。
今年のGWはいかがでしたか?ゆっくり、のんびり?
それとも、どこか遊びに出かけたり、充実してましたか?

さて、私のGWはというと、一番の趣味である「仕事」してました(笑)
彦根のK様邸をお借りして「比較構造見学会」をさせて頂いて
充実した連休を過ごすことが出来ました。
「構造」の見学会は「完成」と違って、一見、地味な感じですが
来場されるお客様は本当に、熱い方ばかり!
構造を見ていただくということは、人間の身体で言えば「骨組み」や「内臓」の部分を
見ていただくわけで、熱心に、そして具体的に、質問を頂くことも多いです。
構造体の大きさ・丈夫さ、地盤に関すること、断熱に関すること・・・
そして、最近、特に多く聞かれるのが無垢材と集成材の違いについて。
今回も、何組かのお客様が、アトピーやシックハウスに悩んでおられて、
熱心に、自然素材のことや、無垢材のよさなんかを質問いただいて
長い時間、お話させてもらったりしました。

仕上がりで、化粧すれば、どんな風にも仕上がるわけですが、
やっぱり、永く健康に暮らす家。骨組みは一番肝心なところです。
丈夫な骨組みの家なら、メンテさえきちんとしていけば、
50年、100年と、絶対に大丈夫!もちます!
以前にも言いましたが、新築に限らず、今お住まいの家、
自分でも出来るメンテ、怠ってはいませんか?
どうか、可愛がってあげて下さいね。

下の写真は、今回、現場をお借りしたK様ご夫婦。
わざわざ見学会場に見に来て頂き、本当に喜んで頂けました。
いつも思いますが、お客様の笑顔が何よりの宝物です!
ほんと、工務店冥利に尽きます。

さて!山の緑もどんどん深く濃くなってくる季節です
ますます、楽しんで!喜んで!充実した毎日にしていきたいものです。
頑張りましょう!

2007年4月

2007年4月号
皆さんお元気でしょうか?
すでに桜も満開のところも多いようですが、弊社のある米原市東部は五部咲き!
この週末には満開になるのではないでしょうか。
桜と言えば花見!これはもう日本人の魂みたいなもんですから(笑)
私達も、いつもの職人さんたちメンバーで花見を計画しましたが
今週末にできれば最高だと思うんですけど、今週は長浜で構造の見学会。
仕方なく14日で設定しましたが・・・葉桜かなぁ(残念!)
あと1週間!桜も頑張ってくれんかなぁと勝手な願い事をしてます。

花見と言えば、当然お酒が付きものですが、かくいう私もかなりの焼酎好き!
芋焼酎に凝ってしまって、毎晩!量もかなり増えてます。
しかし、先週でしたか、ちょっと体調が悪いなぁと思って
何年ぶりかに(たぶん5~6年ぶり?)1日禁酒を試みました!
いや~;身体は正直です!効果覿面!!
わずか1日休肝日を作っただけで体調もバッチリ!快調!快調!
お酒は百薬の長とはいいますが、過ぎたるは及ばざるが如し。
呑みすぎはいけませんな。適度にしとかんと(←自戒の念をこめて)
というわけで、毎週月曜日は「休肝日」にしようと決意しました!
(まだ誰にも言うてないんですけどね・笑)
人間って本当によくできていて、必ず自分で治そうという治癒力があります。
でも、自分で考えて労わってやらんと治るもんも治りません。
身体は自分で守ってやりましょう。

さて!今から、毎月1回の墓参りに行ってきます!
我が家の先祖代々の墓と、家内の先祖の墓、2箇所に参るんですが、
もう15年になるでしょうか。毎月の恒例行事です。
でも、この毎月の2時間が、結構大事な時間だと思っています。
ご先祖さんが守ってくれてることを実感できて、
手を合わせることで、気持ちも晴れやかになって、鋭気も養える大事な時間です。
身体は自分で守ってやらんとあきませんが、
それもご先祖さんがいつも見守ってくれているからこそです。
大切にせんとあきませんね。

じゃー、行ってきます!

2007年3月

2007年3月号
今日は、3月8日。外は雪が降っています。
先週の見学会(3日・4日)はポカポカで、
5月頃の気候やったのに、また冬に逆戻り。
3月12日の「奈良東大寺二月堂のお水取り」が終わるまでは
まだまだ、冬の名残で冷え込んだりするんでしょうか。
温度差がこれだけ激しいと、体調も崩しやすいので
皆さん、くれぐれも気をつけてお過ごしくださいね。

さて、最近の私事ですが、ここ4ヶ月程の間、月に3回程度、
東京まで住宅ローンや、保険・給付金の話を勉強しに通っていました。
家を建てるときにローンを組まずに建てる人はほとんど居ません。
「せっかくのマイホーム。建ててから苦しまずに
楽しく暮らしていってほしい。少しでも役に立てないか?」
そう思って勉強しに行き「資金計画アドバイザー」という資格まで頂いて、
今では、毎週、無料で米原の文化産業交流会館で講演まで開いています。

その風貌で講師?と笑った人いませんか?(笑)
大丈夫です!今のところ受講者で「怖い;」と帰った人はいませんから(笑)
下の写真はセミナーの時の様子です。皆さん熱心にメモを取って聞いてくれてます。
最初は緊張しましたが、慣れてくると案外イケてるかな?と(笑)

知っておいて損のない話を約1時間!しっかりお話させて貰ってます。
予約制ではありますが、聞きたいと思われる方は是非、
フリーダイヤルか、ネット(マルイビルドHP)で申し込んでみてください。

今回、勉強して一番痛感したことは、
「人生で一番高い買い物は、家ではなく住宅ローンだ!」ということ。
同じものを買うのに、何百万も何千万も支払いの額が変わることがあるなんて・・・。
簡単に、目一杯貸してくれる金額でお金を借りて家を建てる・・・それがどんなに怖いことなのか。
ローン地獄・ローン破産の引き金になりかねない危険なことなんです。
自分自身も勉強しに行って、本当に為になったと思っています。
よければ聞きに来て下さいね。

それでは!皆さん!年度替りで何かと忙しいと思いますが
今月も元気に頑張りましょう!

2007年2月

2007年2月号
早いもんで、もう今年も一ヶ月が過ぎてしまいました。皆様お元気ですか?
それにしても、今年はホンマに暖冬で、我社もラクさせてもらってます。
おかげさまで大寒のさなか、1月中に2棟も上棟させて頂きました。
本当に、ありがたいことです。
でも、あんまりの暖冬、このままで大丈夫なんだろうかと
ちょっと心配になってみたりもしたり。

ところで最近、ちょこちょこブログ(インターネットの日記)を
やりかけたんですが、その中のブログ仲間の記事で、
脳年齢チェックというのがあって、ちょっと挑戦してみました。
結果!なんと、30代前半!!実年齢より20歳も若いと出ました!
自己満足ですけど、これ、なかなか嬉しいもんです(笑)
以前に「一生勉強」なんて書かせてもらいましたが、ますます、向上心が沸いてきました。

50代も半ばになると体力も落ち、根気もなくなってくるものですが
まだまだ、これから!
若いころの自分を振り返ってみたとき、イケイケ気分ばっかりで突っ走ってきたわけですけど、
この年齢になると、イヤなこと・辛い事でも視点を変えれば、反対に、楽しみになるような気がして
これからは何でも楽しんでやらなイカンなぁ~と思っています。
人生、楽しみながら仕事する!!
すると、不思議なことに人の心もよく解ってくる。
50半ばにして、やっと、人生がほんの少し解ってきたような気がします。
まだまだ、早いと言われそうですが・・・;

今月は、なんか自己満足の記事になってしまいましたが;
これからも向上心を忘れず、頑張りますんで
どうか、宜しくお願いします!

2010年09月28日

2007年1月

2007年1月号
明けましておめでとうございます。
今年も皆様にとって、良い一年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

今年は「イノシシ年」猪突猛進ではありませんが、社員一同、
誠心誠意、気持ちはまっすぐ!何事にも取り組んでいきたいと思っております。

昨年とは打って変わって、今年はかなりの暖冬ですが、油断は禁物!!
12月の「素っぴん」のあいさつでも書きましたが、
「備えあれば憂いなし!」どうか、改めて雪対策、お願いします。

雪が降れば「犬は喜び庭駆け回り、猫はこたつで丸くなる」
そんな童謡もありましたが、最近のペットブーム・・・。
皆さんのお宅でも、家族同様、家の中で一緒に暮らしておられる
お宅も多いのではないでしょうか。
しかし、そこで気になるのが「ツメの引っかき傷」です。
部屋の中が傷だらけ・・・;
見た目もですが、家にとっても結構なダメージです。

そこで提案!壁材などに「腰壁」を貼る!
無垢材などではると、見た目の雰囲気も古民家風にいい味が出ますし、
日曜大工などで、自分好みに仕上げるのもいいのではないでしょうか?
少し手を加えるだけで、部屋の雰囲気も変わって、メンテもできる!
ペットと共に暮らしていく上でのちょっとした工夫です。
ワンちゃん、ネコちゃん、そこまでは考えてくれませんから(笑)

日曜大工で、何か質問でもあったらいつでも気軽に聞いてください。
アドバイスくらいならいつでもお答えします。


それでは本年も改めまして・・・
宜しくお願いいたします。

2006年12月

2006年12月号
伊吹山にも初冠雪がみられ、めっきり寒くなってきました。
皆様お変わりございませんか?
今年も残すところ、あとわずかですが、お陰様で、私も忙しく仕事をさせて頂いています。
ありがとうございます。
思い出すと昨年の12月は思いもかけぬ大雪で、皆様もびっくりされたことでしょう。
せっかく新しい家を建てたのに、またリフォームしたのに、雪害などにあってはたまりません。
今年は是非!教訓を生かして、早めの対策をしておいて下さい。

家は放っておけば悪くなる一方。日頃のメンテナンスが何よりも大事です。
例えば「瓦のズレがあったら直しておいて、雨の進入を防いでおく」
「樋の掃除をして、流れをよくし、樋の老朽化を遅らせる」
「換気口のそばに物を置かずに、風通しをよくしておく」
「塗装の剥がれは、小さいうちに自分で塗っておく」
「建具も、おかしいと思ったら、早めに油を差したり、ネジ調節をする」
などなど・・・。解っていてもなかなかできない事ですが、
少しでも自分で管理することで、小さなメンテナンスで済み、
余計な出費をかけることなく、長持ちします。
業者に任せなければならない程の大きな修理になる前に、家も可愛がって、手をかけてやって下さい。

雪も、予報でドンと降りそうな時は、軒下につっかえ棒をしておいたり、
ある程度積もったら、こまめに雪を降ろしてやるようにして下さい。
それだけでも軒や、屋根への負担はグンと軽くなります。
もちろん、雪が降らないのが一番ありがたいんですけど(笑)

小さなことからでも、日頃のメンテナンス、
ぜひ、よろしくお願いします。

どうか皆様、よいお年を!!

2006年11月

2006年11月号
1年なんて、ほんと、あっ!!という間ですなぁ・・・。
「親孝行、したいときには親はなし」
私事で恐縮ですが、親父が亡くなってちょうど一年が経とうとしています。

今から思うと、自分では親孝行してきたつもりでも
本当のところどうやったんやろ?と、ふと思うことがあります。

親父は、その一生を、材木屋・建築屋として生きてきて、自分に「信用」という財産を残してくれました。
信用・・・。築くのは本当に、何年もかかります。
目に見えないものを、地道に、こつこつ・・・。本当にありがたいことやったなぁ・・・と、
親父が亡くなってから改めて感じることが多くなりました。
そう思って感謝しても、親孝行する親父はもう居ないわけで。
近々一周忌をする予定なんですが、法要のときに、酒でも供えて、
謝らんとあかんかなぁと思ってます(笑)

毎日がびっくりするほど早く過ぎていく中でも、季節は、知らんうちにちゃんと秋になって、
先日は、木枯らし1号が吹きました。
あんなに暑い!暑い!と毎日言っていたのが嘘みたいに
朝晩がめっきり冷え込むようになって、立冬まで過ぎてました(笑)

そうそう。松茸!!旨かったですよ~(笑)
今月、素っぴんに特集されてますが、イヤになるほど松茸を食べるなんて
噂だけだろうと思ってましたが、実際すごかった(笑)
まだ、12月始めころまでは予約も可能らしいんで、話の種に、行ってみるのもいいかと思います。

今、我が家の愛犬は、ファンヒーターの前が指定席(笑)
犬って、雪でも「犬は喜び庭駆け回り」なんじゃなかったっけ?と呆れながら、
ここ何日かの冷え込みには仕方ないのかと親ばかになりつつ、
来月の半ばにはもう雪の心配をせんとあかんのやなぁと
幸せそうにヒーターの前で丸まってる愛犬を見て、ふと思ったり。

季節の変わり目、朝晩の冷え込み、
皆さんも、風邪など引かないように、病気にならないように、
十分に気をつけて過ごして下さい。

2006年10月

2006年10月号
いきなりですが、食欲の秋!(笑)
みなさんお元気で、しっかり食べて過ごされてますか?
秋の味覚はいいですなぁ。栗・松茸・柿・サンマ・鯖・・・・
昔は「歯ぎしが痛とうなる程、松茸も食うた。」と聞いたことがありますが
世界情勢で、マツタケの値も高騰しそうな昨今、
噛むのもイヤになるくらい、松茸が食べてみたいものです(笑)

さて、先日、KBS京都さんの取材で、現場の撮影をしました。
(詳しくは素っぴんのほうに書かれています)
いや~;テレビって結構、緊張するもんですな。
普通に会話してるうちは、自分の思いも言いたいこともポンポンと
快調に言葉になって出てくるんですが、いざカウントが始まってスタートすると、
途中で、詰まる;噛む;・・・あれ?(笑)思ってることの半分も言葉にできない・・・。

そもそも、会話みたいに、相手から何か質問されたら答えられますが
カメラに向かって一人で語ってくれって言われても、ほんと、なかなか困るもんです(笑) 
1分とか2分って、短いように思ってましたが、いざ「1分間話してください」って言われたら
ほんとに長いですよ;身にしみました(笑)
何回撮り直したかなぁ。言いたいことを整理し直して、撮影して・・。
こんな思いして撮って、当日は何分(何秒?笑)ほどに、カットされるんだろうか(笑)
まぁ、よかったら25日、KBS京都さんの放送を見てやって下さい。
私もこわごわ見てみます(笑)

そう思うと、プロのアナウンサーや役者さんなんかは、ほんとにすごいなぁと実感しました。
やっぱり「餅は餅屋」(笑)
それだけの経験や修行を積んで、臨んでおられるのがよく解りました。
私も改めて、家づくりのプロとして、家づくりのことだけは、絶対に譲れない思いをもって
いっそう頑張らんとあかんと思いました。

今月の28・29日には、彦根でフェアホームの商品発表会を行います。
「さすが!家づくりのプロやな」って思われるように
お客様に、安心感を持って帰ってもらえるように、臨みたいと思います。
よかったら是非、見学にお越いただければ幸いです。
お待ちしております。

2006年9月号

2006年9月号
スポーツの秋です!そして、健康診断の秋(笑)
去年は毎週エアロビに通って、血液検査の数値はバッチリ!
健康診断を受けるのも、楽しみなくらいでしたが、
今年は忙しかったのもあって、エアロビ教室もサボり気味・・・。
血液検査の数値も、非常に心配なところで、今年は正直、あんまり受けたくありません。

ところで、先月お話した、私がホレこんでる「ひのき」!
やっぱり日本の風土に一番合ってて、建築には最高の材料です。
今回、同封しましたチラシの中に、ひのきの特性や効能を細かく書いておきましたので
また、参考にしていただければありがたいです。

そして・・・やっとできました!!新商品発表!!
フェアプライス住宅「フェアホーム」の誕生です!

「フェア」とは、公明正大・正直・対等・・・そういった意味の英語です。
そんな意味を込めての、フェアホーム誕生となりました。

同封したチラシの、裏面の部分を見ていただければ解りますが、
「安もんの安い家」ではなく、ええもんを驚きの価格で、提供することができるようになりました。
たぶん、びっくり!だと思います(笑)
まぁ、みてやって下さい!

何ヶ月にも渡って、一生懸命考え抜いた新商品。
これで、私の考える「喜んでもらえる家づくり」に、1歩近づいたかなと思っております。

見学会でも、しつこい営業は一切しませんので、
興味のある方は安心して、お気軽にご来場ください!

フェアな精神でお待ちしております。

2006年8月号

2006年8月号
いや~;毎日暑いですなぁ~。皆さん、夏バテやら、夏カゼ、大丈夫ですか?
暑い時は熱いものをしっかり食べて、しっかり汗を流す!
私も芋焼酎をお供に(笑)夏を乗り切ろうと毎日頑張っとります!

さて、いよいよ来月、モデルハウスを公開できそうです。
このモデルハウス公開と同時に、先月の手紙で書かせて貰った
オリジナル商品を発表したいと思っています。

建築で商品?不思議に思われる方もおいでかと思います。
でも、「いいものを安く」を考えて、追求した結果、
オリジナル商品としての家づくりをすることで、納得のいく家を、
安い価格で提供できることを学びました。

「家を建てる」その為には、各専門分野の職人さんが
たくさん携わって、腕を発揮して、はじめて成りたちます。
私が好きな言葉の一つに「人は材料にあらず、財産(たから)なり」というものがあります。
うちで家づくりに携わって貰ってる職人さん達は
うちにとって、みんな大切な「人財」であり、「パートナー」です。
彼らが良い仕事をしてくれてはじめて、施主様が喜んでくれる家が建つわけです。

「三方良し」という言葉があります。
お客様はもちろん、「人財」である、職人さん、また仕入先や
我が社のスタッフ、この、三方が、皆喜ぶことができてはじめて
本当に、喜んでもらえる家づくりができるということです。
私はそんな家づくりをめざしています。

来月は、私の大好きな素材「ひのき」について、大いに語ってしまおうかと思っております。
「ひのき!」なかなかのスグレモノなんで、ホレこんでます(笑)
お楽しみに。

2006年7月号

2006年7月号
夏本番!元気にお過ごしでしょうか?
実は今、地元の中学校の生徒さんを2名、職場体験ということで、
5日間お預かりして、実際に現場監督と一緒に、現場の仕事をして貰っています。

当然ながら「若い!」です(笑)そして「一生懸命!」です。
中学生とはいえ、うちで仕事をしてもらう以上、スタッフの一員です。
施主様の大切な家を扱うのですから、厳しく指導する場面もでてきます。
しかし、素直で前向きに・・・とにかく一生懸命頑張ってくれています。
そんな彼らを見て、あらためて、「自分も一生懸命、自分に出来ることをしなきゃいかんなぁ」と、
とてもいい刺激になりました。

家づくりは、一生に一度あるかないか・・・とても大きな買い物です。
安さだけに惹かれて「安物」で家を造っても、満足できるでしょうか。
「安物」と「いいものを安く」は全然違います。
かといって、高価なお金を出すだけで、誰でもが、満足な家が建つ!という訳でもありません。

私は、不器用ですからうまく言えませんが、安心して暮らせる、
丈夫でいい家(高耐久木造住宅)を、少しでも安く提供したい。
品質でも、価格でも、お客様に喜んでもらえる家を建てたい!
毎日そう思って、仕事をさせてもらっています。

今までの経験や実績をもとにして、今、数字や本、参考資料などと毎日にらめっこしながら、
ねじり鉢巻でオリジナル商品を企画しています。
これが完成したら、「いいものを安く」という、わたしどもの家づくりの基礎ができあがります。
新築・増築をお考えの方には必見の企画!
近いうちに、発表できそうです。
どんどん、喜んでもらえる企画を考えていきたいと思っています。

「一生懸命!」
中学校の生徒さんたちに負けてられません。
日々精進!一生懸命頑張らんとあきません!!
どうか、ご期待ください!

2006年6月号

2006年6月号
自分はどんな仕事をしたいんだろう?どんな家づくりをしたいんだろう?
と考えた時、出てきた答えが「喜んでもらえる家づくり」でした。
新築・リフォーム関係なく、住む人に「こうしてもらって良かった」
「あんたに任せてよかったわ」と言って貰えたら・・・。
どうしたら喜んでもらえるのか?何をしたらいいのか?
それを常に考えながら、家づくりをしていきたい。
 今回、自分たちの「素」の部分を知ってもらうために、ニュースレターを
創刊するということで、一問一答、色んな質問に答えました。
正直、これがお客さんの手に渡って読まれるのかと思うと、顔から火が出るほど恥ずかしいです。
でも、カッコつけても仕方ありません。これが自分の「素」の姿です。
誠心誠意、相手に不安を与えない。それをモットーに、
末永くお付き合いをさせて頂きたいと思っております。
この先も、喜んでもらえる家づくりの為の企画をいっぱい考えていきます。
よろしくお願いします。

2010年09月27日

住宅ローン相談

住宅ローンの不安を解消! 住宅ローンの条件って結構シビア・・・そんな悩みに

家づくりを成功するための小冊子
毎週土曜日!限定2組の住宅ローン相談会って?


住宅ローンのお悩みは色々です…
■開業して1年だと住宅ローンは借りられないのかしら?
■転職して半年だと住宅ローンはむずかしい?
■カードを使っていると住宅ローンは組めないってホント?
■契約社員に住宅ローンはムリなの?


フェアホームの住宅ローン相談会では、そんなお悩みを持ったお客様の疑問にひとつひとつお答えしています。そして、これらの悩みを持っていたお客様の多くは、無事に住宅ローンを組むことで、新しい生活をスタートしていらっしゃいます。


また、「家を建てたら節約や我慢が当たり前」そんなふうに考えている方もたくさんいらっしゃるようですね。
『安心して家族が住める家』その根底にあるべきなのは、明るく、楽しい、幸せな家族の未来ではないでしょうか。
フェアホームでは、資金計画は家を建てたあとに家族みんなが笑って暮らすための大切な第一歩だと考えています。
それは、フェアホームの『何事にもフェアな精神で…』の理念のもと、誠心誠意「大切な家づくり」のお手伝いをさせていただくことであり、家という「モノ」を売るのではなく、暮らしていく「コト」を考えた家づくりをしていきたいと考えているからです。
■開業して1年だと住宅ローンは借りられないのかしら?
■転職して半年だと住宅ローンはむずかしい?
■カードを使っていると住宅ローンは組めないってホント?
■契約社員に住宅ローンはムリなの?
                    などなど…

もし、こんなことでお悩みの方は、下のボタンをクリック!
悩んでいるだけでは誰も教えてくれません。まずはお気軽に(*^_^*)


住宅ローン相談会お問合せ

住宅ローン相談会は、毎週土曜日開催(*^_^*)
※なお、1日2組限定の予約制とさせていただいております。
予約で埋まってしまっている場合は、日程を変更させていただくことがございます。