2008年02月07日

家族や子供の安全を守る家とは?

住宅の防犯性も大切です

狙われているのはお金だけじゃないかも?住宅に防犯性能をつけようとしたら、多くのお金が掛かると思っていませんか?

「防犯」大切なのはわかっているけど、万が一のことに対して大金をかけるのはちょっと…。そのお金で、もう少しキッチンや家具をグレードアップしたり、より大きな家にしたい。そんなふうに悩む人も多いと思います。

実は、『防犯対策=お金がかかる』は間違った考えなのです。確かに警備保障会社の通報システムを入れたり、窓ガラスを特別な防犯ガラスにしたり、赤外線やカメラをつけたりすればお金はかかります。しかし、これではいくらお金があっても足りません。

しかも、安心はお金をかけさえすれば必ず手に入るというものではありません。せっかくお金をかけてさまざまな防犯設備を取り付け対策しても、生活する中で、窓や玄関のカギをかけ忘れたり、通報システムのスイッチを入れ忘れたら全く意味がありません。


狙われているのはお金だけじゃない、あなたの命も危ない!

近年、警察の検挙率の低下になどより、凶悪犯罪が増加、かつ多様化していることをご存知ですか。
防犯対策を行う上で大切なことは、まずは「もしかしたら狙われるかも知れない!」という意識を持つことなのです。

「ウチはお金持ちじゃないし」「取られるものもないから」という安易な考えでは、今の時代とても危険です。狙われているのは、お金や品物だけではありません。あなたやあなたの大切なご家族の命が狙われているかもしれないのです。

そんな中、一番大切なことは、“防犯意識”をもって生活をすること!ご自身で今日から出来る対策も実はたくさんあります。

例えば、次のようなものです。


◆ 家族の情報は、むやみにオープンにしない
「表札は苗字だけにし、家族の名前も郵便受けに貼ったりしない」「電話帳104への登録をやめる」「一目で子供部屋だとわかるもの(ぬいぐるみやインテリア雑貨など)を外から見える窓辺におかない」「女性や子供の部屋だとわかるカーテンにしない」「女性の下着を捨てる時は、細かくカットしてから捨てる」「家族の情報が記載されているダイレクトメールやはがきは必ずシュレッダーをかける」などがあります。


◆ 留守だということを悟られないようにして出かける
「帰宅が夜、又は雨が降りそうな日は、洗濯物を部屋の中に入れてから出掛ける」「昼間、全てのシャッターや雨戸を閉めない」「室内でラジオやテレビの音を流しておく」「帰宅が夜になる場合は、室内灯をつけたまま出掛け(またはタイマー付きの照明器具を使用)、夕方になったら照明が点灯するようにする」「車で出かけるときは、駐車場の真ん中に大人用の自転車を置いておく」「中長期不在のときは、新聞配達を一次停止して郵便受けにたまらないようにする」など。

狙われているのはお金だけじゃないその前に、今、皆さんのご自宅の玄関や窓のカギはちゃんと掛かっているでしょうか。家の中にいるからといって犯罪者が入ってこないとは限りません。カギをかけずに生活している方は、今すぐにカギを掛けましょう。窓を閉めたときは同時にカギをしめるクセをつけましょう。また、玄関にドアチェーンや補助錠も忘れずに。そしてこれを、しっかり習慣づけていくことが大切です。
また、身の回りでどのような犯罪が起きているのか、各都道府県の警察署のホームページで調べてみましょう。「空き巣が頻発している」「ボヤ騒ぎが多い」など、身の回りでおきている犯罪や、さまざまな防犯対策について知っておくのは、お金をかけた防犯対策を設置することよりも、まずやっておくべき対策なのです。


2008年02月06日

建て替えたいけど何から始めればいいの?

家族みんなのこだわりを実現する新しい家づくり

あなたのこだわりを住まいに活かすために…

毎日の暮らしの中で、10人いれば10通りの要望やこだわりがあるものです。例えば、奥様のこだわりは、

◆ 家事がスムーズになるような間取りがいいわ!
◆ ウチはモノが多いし、収納はたっぷりほしいの。
◆ エコな暮らしがしたいから、ソーラーとかあったらいいなぁ。

また、ご主人のこだわりは、
◆ ひとりでゆっくりした時間を過ごせる書斎をもつのが夢なんだよね。
玄関収納のスペース◆ スノーボードを玄関に置きたいから、玄関収納のスペースを大きく取りたい!

ご家族の中でも、それぞれのこだわりや夢が違います。

では、どうしたらそのこだわりを、ご自分の住まいで実現できるのか・・・その方法はズバリ!「先人に学ぶ」ことです。そう、実際にこだわりを実現した、他の人の現場を見ることが第一歩なのです。

実際に現場へ足を運んでみると、そのお客様ならではの「こだわりポイント」と、それをどう実現させているのかを、ご自身の目で確認できます。ひょっとしたら、あなたのこだわりと同じかもしれませんね。

ご家族の想いが叶った実際の現場にこそ、失敗しない家づくりの答えがあります。


笑顔の住まいづくり。その答えは現場にあります!

ゆっくりと時間をかけて、あなたの想いを叶える快適住まいの打ち合わせを!


ご家族一人一人のこだわりを叶え、自分たちの暮らしにカスタマイズされた家を実現させるため、ゆっくりと時間をかけて打ち合わせをさせて頂きます。現在住まわれている家の不便な点や、より良くしたい箇所などを、お聞かせ頂き、ご納得のいくプラン完成まで、きめ細かい打ち合わせを重ねます。
こだわっている箇所「こだわっている箇所の優先順位がつけられない・・・どれも一番! どうしよう~・・・」そんなあるお客様。
家づくりが嬉しくて楽しくて…。でもその反面、決めきれずに本当にお悩みのご様子でした。そんな想いも、一緒にプランニングしていく中で、整理し優先順位を決めて、時には専門的な視点からアドバイスさせていただいて、現場の大工さんとも打ち合せを重ねました。造り手(職人)の見える家づくり・・・これが私たちフェアホームの大切にしている“こだわり”です。

家族のこだわりが沢山詰まった「笑顔の家づくり」一緒にスタートしてみませんか。


2008年02月05日

賢い主婦の家計やりくり術

こんにちは。
フェアホームの石田麻佐明です。
私はよく、家を建てたいという方にこんな質問をします。
「なぜ家が欲しいのですか?」
すると、よく「家族が仲良く暮せる空間が欲しい。」
「賃貸で住んでいるので、どうせなら同額程度の返済で家を建てたいんです。」
という答えが返ってきます。

家を建てること自体はそんなに難しいことではありません。
人それぞれに、「自然素材がいい」「デザインにこだわりたい」「耐震構造にしたい」…色んなこだわりがあって、それを活かせる家づくりをすればよいのですから…。

しかし、ここで家を建てるその前に、一番必要なことがあるのです。
それは「資金計画」です。
3000万円の家を3000万円で買える人は、自己資金(現金)で購入される方だけなんです。
ほとんどの人が住宅ローンを組むわけですが、ローンの組み方によっては、借りる3000万が、4000万、5000万の返済になる人もいるわけです。無理な金額を借りることで、せっかく家を建てたのに、ローン地獄に陥って、家を手放すことにもなりかねません。また、日々の生活がローンに縛られ「家なんて建てなきゃよかった」と後悔する人もいるのです。
楽しんで家を建てる。」「建ててからでも余裕を持って家族仲良く楽しく暮す。」
これが家づくりにとって一番大切なことなのです。
そのためには「借りられるだけ借りる」というようなことは絶対に避けたいものです。

「こんな家が建てたいんだけど、どの位の予算でゆとりのある暮らしができるの?」
そんな疑問に、しっかりした答えがみつかる情報をお届けします。

住宅ローン相談会お問合せ

住宅ローン相談会は、毎週土曜日開催(*^_^*)
※なお、1日2組限定の予約制とさせていただいております。
予約で埋まってしまっている場合は、日程を変更させていただくことがございます。

2008年02月04日

デザイナーからの一言

デザイナーからの一言

「あったか~い」
子供たちが はだしで はしゃぎまわる空間
陽のさすリビングで ペットとお昼寝
夢だったプライベートガーデンで育った ミントの葉っぱ
好きな音楽とすごす 休日の午後
・・・・・・・・・・・・・
DESIGN + BUILD フェアホームは
家という「モノ」ではなく
住まう「コト」づくりをお手伝いしたいと
考えています。

さぁ、一緒につくっていきましょう。

...

01 敷地を知る。敷地を知る
-家づくりのヒントが敷地にはいっぱい隠れています-
家づくりは自分の敷地を知ることから始まります。
敷地の方位は?お隣はどんな家?どっち向きの空が広い?…などなど。
人間の五感をフルに使って自分の敷地をじっくり見きわめてください。
きっと家づくりのヒントが見つかるはずです。

next.png
02 家のカタチを決める。家のカタチを決める
-豊かな空間提案を一緒に整理してみましょう-
フェアホームからのヒアリングを中心に、あなたの家づくりのこだわりを順番に整理していき、家の方向性をきめていきます。「将来の事を考えるとバリアフリーね。」「ぼくだってクローゼットがほしい!」
「上手に時間を使える機能的なキッチンがほしい。…もちろんオシャレでね♪」
おまかせください!

next.png
03 プレゼンテーション。プレゼンテーション
-もっともっと家族になれる家をつくりましょう-
フェアホームから、あなただけの、こだわりの住まいのご提案をさせていただきます。
ひとりひとりの思いを大切にし、固定観念にとらわれず個々のご要望やご予算に合わせて工法のセレクト、インテリアコーディネートに至るまで、きめ細やかなプランニングのご提案を経過して、納得していただければご契約の成立です。

next.png
04 家を建てる。家を建てる
-夢がいよいよ現実になります-
さぁ、家づくりの本番です。
しっかりプランニングされた、あなただけのこだわりの住まいが、実際に建ちあがります。
熟練された技を持つ職人さんたちと協力し合って、あなたの家を
丁寧に、大切に仕上げていきます。

...